旅日記・元乃隅稲成神社

5月24日(水)

お昼前から
本格雨になりました
朝からジムに行っておいて
よかったぁ
明日も朝は雨のようだから・・・。


これでは
買物にも夕散歩(?)にも
行けそうにありませんから
昨日
途中まで書いて
下書き保存のままだった日記の続きを・・・。





:::




5月23日(火)

今日は2週間目の
耳鼻科診察
(ぼちぼち飽きてきちゃった)
(笑




えんどう豆
        ラインでお礼に送った
     携帯画像




「おいでませ山口旅」へ
出かける前日の夜

姉から
「エンド送ったよぉ明日は家に居てるかぁ」の電話
(送る前に電話しろよ!)(笑



せっかくの
「もぎたてえんどう豆」も2日後にしか
手に出来なかったけれど(…内緒)
それなりに美味しく頂戴できました
(預かってもらった)



タイミング悪っ


:::


(旅日記)

5月18日


やっと本命

元之隅稲成神社


元之隅稲成神社は古くからある神社ではありません
昭和30年に津和野(島根)の太鼓谷稲成神社から
分霊された神社なのですが


CNNが選んだ
「日本のもっとも美しい場所31選」に含まれていた
ので脚光を浴びることとなったようです
(鳥居は昭和62年から)




上(出口)から

横にある
道路(坂道)を下り






海側にある参道の入り口から
断崖に沿うように連なる鳥居を
高台にある出口へと目指します


123基 
  


入口1





ふしみ
最初は
伏見のお稲荷さんと
なんら変わりません




歩いて




だんだん急坂になってきました

だんだん坂に

まだまだ大丈夫
(息切れしてきました)






挫折

この階段を見上げただけで
もうムリや! 引き返そ
(ずっと先までこの急階段が・・・)



123基の鳥居が連なる参道を
全部くぐり抜けることは
出来ませんでしたが




入口2




横道から
話題の「日本一入れにくい賽銭箱」の
ある出口側の鳥居へ


お賽銭

上手く入ったのでしょうか・・・


がっかり

落ちてきたのを
探してます(?)


がっかり
(笑





卑怯モノですねぇ
他人様の失敗
を見て笑ってるなんて・・・。

<m(__)m>






角島夕陽

お泊りは
角島大橋の目の前に建つ
リゾートホテル





このホテルに泊まるコースを
選んで大正解!
でした。




続く
(^^ゞ















スポンサーサイト

旅日記・萩城下町

5月22日(月)

朝からプール
今日も暑そう

昨日の最高気温は30℃だったよう・・・
今日は29℃予想とか

ひやし素麺

昨晩は
今年お初の
冷やしそうめんにしてみました♪



:::



(旅日記)

5月18日

萩城下町散策

萩は四百年前に毛利輝元によって
作られた三十六万九千石の城下町です



萩(山口県)と言えば
津和野(島根県)とのセットで
よく観光コースが組まれてるようですが
今回は萩だけ
(津和野も行ってみたいけど・・・)


萩の町

5月の
こんないい季節なのに
もうひと頃のような観光ブーム
(大河ドラマ『花燃ゆ』)は
去ったのかなぁ



松陰神社

それでも
松陰神社には
それなりの観光客が



:::


まず最初に
向かった
萩城下町は

武家屋敷と商人の住まいが
保存
されています


2017-05-22 16.45.12


江戸屋横丁には

高杉晋作や伊藤博文が学んだ
円政寺や


木戸孝允の旧宅(誕生地)

木戸孝允誕生


木戸内




蘭学医・青木周弼の旧宅等が




伊勢屋横丁

暑そう


の一画には

晋作公園

晋作広場が・・・





(日本の百選認定の美しい道)
菊屋横丁には

暑そうな


菊屋家住宅(重文)

(重文)菊屋家住宅が



それにしても
真夏並みの暑さ

陶器や

横丁の萩焼の店先も
ギラギラ




柔らかいベージュ色の素地に
白い釉薬がけが特徴の萩焼
(枇杷釉もある)

萩焼

店頭の笊に盛ってあるような
廉価な小皿をひとつ買いました



それでも
貫入の入り方がひとつひとつ
違います
どれにしょうかひとしりき悩んで・・・

(昨夕の写真の小皿がそれです)




夏みかん

萩は夏みかんの町でも
あります
店先にはミカンの袋がいっぱい
安い♪でも重い



城下町ぶらぶら
のあとは
バスに乗って
少し離れた松陰神社・松下村塾に
向かいました


松陰神社2


松陰神社でお詣りをし




奥に進んで行くと

松下村塾


松下村塾2

松下村塾があり




囚われの身となって
江戸伝馬町に投獄されるまでの
一時期
自宅幽因となった


その
松陰幽因の宅と

松陰幽閉の宅


幽因の間

幽因の間


などを見学の
のち




次は

123基の鳥居が並ぶ
絶景
元之隅稲成神社へと
向います








 
















旅日記・秋吉台

5月21日(日)

なんなんでしょう
この暑さ

部屋に居ると
気温26,3度 湿度43%と

さほどでもありませんが
1歩 外に出ると
ムァア~ンとした空気が・・・
きっと30℃超え
したことでしょう。


:::

(旅日記)



5月18日(木)



秋吉台は

秋吉台

三億年前は海だったと
言われる
広大な草原地に
石灰岩柱を有する
日本最大のカルスト(石灰岩)台地



もともとは
飼育用草の刈リ場として
使われていた草原だったけれど
近年は景観を守るため
毎年2月には山焼きを実施されるよう

地元民の
観光バスドライバーさんは
人手不足のため
この草刈り・山焼きにもボランティアで
参加したけれど
大変な労力が必要で
いつまでこの景観が保てるのか
心配だとおっしゃってました


あだち


まるで足立美術館の庭園のように
撮れちゃった
・・・・・よく言うわ(笑





あだち
            足立美術館庭園     2011.5・19写

やっとの思いで
古い写真を探したら
ぜんぜん似てませんでしたねぇ(汗
手前の木が逆でした






それにしても

空の色が


雲ひとつない碧い空

思ったら






なにか

あら

もくもくと沸く白い雲



そして
この写真にも
なにか過去の記憶が・・・ふつふつ




これでした!


桜島
                桜島  2011・11・26写



こちらも苦労して
探したのにぜんぜん違いましたネ

(なんとなく構図が似て・・ないかっ!)






だけど
記憶とは違っても
こんな写真撮ったなぁ・・と
過去を思い出せるのは

自分自身にとっては
とてもよいことのように
思ったり・・・


まだまだ大丈夫だね


ワタシ(笑


小道には
      





たったこれだけのことを
書くにも


過去日記をさがして
アチコチふらふら
(笑



明日は
萩の町ふらふらへ・・・・。























山口県へ

5月20日(土)

以前から
1度は行ってみたいと
思っていたところにやっと
行ってきました♪




近くて遠い
山口県
中国5県のお仲間ですから
お近くではあるのですが

行ってみたい
目的地が
なかなか行きにくい場所に
あるのと




以前はよく
地元のバス会社が「日帰りバスツアー」
などを
催行されてたのだけど
日帰りにしては
遠距離(?)どうしても
出発時間が早朝の6~7時台
なってしまうので
行くのを躊躇している間に
そのようなバスツアーのコースも
(飽きられたのか)姿を消し
てしまったが





ここにきて
「元乃隅稲成神社」は海外のテレビ局が
日本で見て置きたい絶景〇〇選
の何位かに選んだため


上(出口)から 




入口側から 
下が入り口
急な坂道と階段を上がって
上の鳥居までたどり着きます
(日本一入れにくい賽銭箱は出口側にあります)



:::




「角島大橋」は自動車メーカー各社が
CMに使ったため


天ケ瀬公園から
   おもちゃ(ジオラマ?)ぽく撮れちゃったけど
   ホンモノ写真です





 角島大橋  



一躍
脚光を浴びることとなりました






これは
やっぱり見に行っとかなきゃと
(笑




関西旅行社各社の
ツアー案内を見ても
その他の観光コースが
門司港レトロであったり
錦帯橋とか
安芸の宮島であったりと
もう何度も行った(飽き飽き)ところばかりで
なかなか決心できなかったのだけど




見つけました♪





過去に1度もいったことのない場所ばかり
がコースに入ってる今回の
「おいでませ山口旅」(笑





立ち寄り先が盛り沢山で
強行軍気味ではありましたが
関西発のこの旅に
途中参加させて貰いましたぁ



1日目から

秋吉台(日本最大のカルスト台地)に行って
萩の城下町(松陰神社・松下村塾)を散策して

元乃隅稲成神社に行き

夜にはライトアップされた
角島大橋や角島灯台に
nightツアー



盛り沢山



翌日も赤間神宮やら

本州・九州間を歩いて渡る
関門人道トンネルの初体験や
その他いろいろ

からと 
    唐戸のお寿司♪



ヘタっぴ
写真だけど
早朝・夕景・夜景の角島大橋
などなども


載せてみたいと思います




よろしく

















朝の響灘



5月19日(金)
am6・50



前日の借り物写真のように
明るく綺麗に撮れてませんが

見た目はあれ以上

真っ青でとっても綺麗な海なのです。
sidetitleバルーンが画面内を飛ぶブログパーツ(Twitter連携可)sidetitle

マウスで移動・つぶやき拡大します

sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
sidetitleプロフィールsidetitle

タビキリコ

Author:タビキリコ
好きな言葉
・・・・夢は枯野を駆け巡る(芭蕉)

旅大好き♪
『夢は世界を駆け巡りたい』
行動派をめざすオバサンです

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle黒(ぶら)っく 蝶々sidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle