昨日・今日

11月1日(日) PM4:10



午後から雨の予報も
いまのところは曇天のまま推移
(洗濯物が乾かない)



一昨日は9時すぎてから
昨日は真夜中3時ごろ
そして
今朝は7時ごろと


主治医の女医さんに


『よく食べてよく動きよく眠るように』




子供のように諭されたのに



相変わらず
不規則な目覚めの
日曜日の朝


ジムのお風呂と
マッサージに行ってきました


:::

昨日
土曜日は


この地

最大の動物園に
(・・・とウキィに書いてある)


行ってきました


この動物園
(池田動物園)



普通なら(?)廃園になっていても
当然のようなレトロさ


・・・・なのですが





今生天皇のお姉さま(昭和天皇の皇女)の
嫁ぎ先と言う由緒ある動物園ゆえ
たくさんの応援先があって経営が成り立っていると
思えるような昭和チックな民間動物園
(昭和28年開業)




まん50歳

インド象のメリーちゃんも
今年満50歳のレトロさ




この動物園は町中の小高い京山と言う丘(?)
の山すその入り口からだんだんに登って行くと言う
動物園としては珍しい作りの施設なのだそう


大変

坂道ばかりだから
ベビーカーのママも大変



旧きよき時代の動物園
施設も今のような開放的なものでなく


動物達も象さんとキリンさん以外は
ぶっとい鉄柵の檻のなか
(しかも狭い)


檻の中の動物達を
前の柵を目立たなく撮るには




シャッター優先
F値を大きくしてピントを後ろに合わす


この子

なんとか上手く
撮れたのはこの子(シロフクロウ)と




お外にいた

いつでもどこでも
のんびりな

とこの子

カピバラさん




目的のお猿さんに
至っては柵の目の前に
居るモノだから
どうしょうもなし

おさる 


だったのだけど


坂道続きの

園内歩きが
ちょうどよい運動となったので
これはこれでよかったのです
(8600歩)

散策

年賀状用のお猿さん写真
近場で
間に合わせようとして

失敗の巻き

なのでした


:::



帰り道


政令指定都市の
駅前も
一歩奥の道にはずれたら




故郷の
餅飯殿商店街を
思い出す



こんなにレトロな

町もレトロ

商店街が
ありました






まちかど

果物屋さんの
2階の窓から


ハロ

ジャック・オー・ランタン








スポンサーサイト

昨日・今日 2

10月16日(金)

昨日は
(10月15日)

一度は行きたいと思っていた
この地域の方々の初詣の定番地所




吉備津神社に行ってみた
(歩数計6400歩)


総社駅で乗り換えて


JR吉備線
「吉備津駅」へ



まるで秘境駅

まるで秘境駅
(・・・のように寂れていた)



お正月の時期だけ
賑やかなのでしょうか

寂し


ぶらぶらと

松並木

参道の松並木を
歩いて10分足らず






10分たらず




目の前には
急な階段

階段


ひいひぃ


 IMG_5463階段

ひいひぃ


本殿

『比翼入母屋造』の立派な本殿は
ここでしかみられないもの(吉備津造り)




そして
見応えのある回廊
(全長360M)

回廊

地形のままに建てられているので



回廊2


回廊のなかは
上がったり下がったりの

急勾配

(ええ運動になるわ)




かぎ型

回廊の途中
かぎ型に曲がった先には



水車


まわっていたり

小さな小川や

苔むした水車
が回っていたり


『鳴釜神事』の
お釜場があったり(写真不可)




参拝の方も
ときたまチラホラで



ゆっくりと散策させて
いただきました

ピント

雲の多い空で
暑くもなく寒くもなく




回廊3

回廊を往復して




ご祈祷所のほうに
進んでいくと



築庭

綺麗な築庭が・・・


泉水 



タイミング

垣根の向こうに
チラっと見えてる
ニャンコさん


怒ってるのではなく
大あくびをしたところを撮ったのに
タイミング悪く
口を閉じた一瞬になっちゃった


ねこ 


少し離れたところでは
のんびりお昼寝の
ニャンコさん



2時間後の
帰りの列車より

先に来た岡山駅経由の
遠回りで帰途につきました


吉備津神社


前日に載せた

春日大社3

ふるさと春日大社(・・・の原生林と鹿)
よりは
三輪さん(大神神社)に




よく似た雰囲気のところで
ありました。








昨日・今日

10月14日(水)

昨日は

少し足をのばして

海の傍を歩いてきました
8000歩


海は

やっぱり海は
気持ちいいなぁ♪





駅前の

こちらは

『せとげい』(瀬戸内国際芸術祭)の
本州側の玄関口
(来年もあるよ)(予定)



モニュメント

JR宇野駅前



クジラがいて鮭がいてトドがいて
アシカがいてイルカがいて
ヒトもいる
タコがいてシャチがいて鯛がいて
クラゲもいる


これはな~んだ!



足元には

足元にも
こんなのが何頭かいるから
気をつけないと・・・




玉野の

瀬戸内の海も
綺麗(・・・なんだからぁ)


:::




今日は朝から
プールで
歩いてきたから


運動量は充分(・・・かな?)


目標クリア




さて

明日はジムの
休館日


どこを
歩いて来ようかな





海の次は



フィトンチッドの香りに
包まれた
森林浴が希望なんだけど


春日大社3

        こんなとこ




昨日・今日

9月20日(日) 17:00 




暑さ寒さも彼岸まで



朝晩は
めっきり冷え込んできましたが
こんなによいお天気だと
まだまだ昼間は暑いようです



朝からプール



:::



昨日は

彼岸花を見たくって
吉備路を歩いてきました


彼岸花見ながら


以前は
彼岸花を見ると不吉な気がしたけど
時代が変れば昔人間の意識も変わる(笑




駅から
約5キロ
1時間で到着♪



途中で見かけた「しまむら」で
30分は道草したから・・・


しまむらで

ハラマキ買いました@580エン




吉備路

国民宿舎
「サンロード吉備路」で




オムライスおにぎり

持参のおにぎり&ラズベリーパイと珈琲の
お昼ご飯を食べ



今年4月末のレンゲまつりに来た

ヒナ誕生


その日にタマゴから孵った
丹頂鶴Babyの成長ぶりを見に


同じ敷地内にある
「きびじつるの里」へ・・・・


Babyちゃんは

檻の中の3羽のうちの
どれかなんだけど


すっかり成長して


大人に




他の2羽と区別がつかなく
なってました




それでも
自由に放し飼いされてる母さん丹頂は
我が子のことが気になるのか
檻の外から覗きこんでおりました


自由なつがい




ええとこそうじゃ 産直広場も
(・・・総社市のキャッチフレーズ)

ぶらぶら

ゆっくりと休憩もして


さあ

また5キロの道を歩いて帰りましょ

・・・と歩き出したら

シルバーWのこの時期だけ
駅前から
無料周遊バスが出ていたことに
気付きました
(バカバカ!!)


こんなことなら
お風呂の用意を持ってくるのだった

残念 無念(笑



国民宿舎には天然温泉があって
日帰り入浴が出来るのだけど



帰りも歩きの予定だったから
諦めていたのに・・・・くやしい




周遊バスは・・・


五重の塔

備中国分寺と




雪舟ゆかりの

なに

井山宝福寺を回って
駅前まで送ってくれました


:::


「鬼ノ城」(桃太郎の鬼退治)にも
シャトルタクシーで行けたみたいで
(こういう機会でないと不便で行きにくい場所)



事前にHPを見逃した
自分が悔しい(笑






吹屋へ・・・

昨日は・・・

白壁の町から『赤壁の町』に
行ってきましたぁ ♪

赤い町


べんがら



『吹屋ふるさと村』

何度も行こうと思いながら
なかなか行けなかったんだけど

やっと
行って来ましたぁ

JR伯備線



清音(きよね)
::
         総社(そうじゃ)・・・先週行った
::
 豪渓(ごうけい)
::
日羽(ひわ)
::
美袋(みなぎ)
::
備中広瀬
::
::
備中高梁(びっちゅうたかはし)


こちらの線を利用するとき


駅名がいいなぁ・・・・と

いつも思うのです




『清音』は
清らかな音が聞こえてきそう
だし

『豪渓』は
豪快な景観が見られそう
だし・・・・・現実にそうなのです



総社・日羽・美袋などは
字面がなんとなく綺麗な気がして
好き(・・・・?:?)


:::



『吹屋ふるさと村』は

JR備中高梁駅前よりバスで
約50分の谷合いの集落

高梁市成羽町吹屋にある
重要伝統的建造物群保存地区



江戸の頃
銅山として栄えた町の副産物
(銅山の捨て石から硫化鉄鉱を発見)

硫化鉄鉱を精製して
酸化第2鉄(べんがら)を全国で
はじめて作ったのが吹屋



べんがら(弁柄)とは赤色の顔料で
色んな用途に使われています


用途

以前は
弁柄工場が4カ所あって
この谷合いの町を繁栄させましたが


昭和49年銅山の閉山と共に
弁柄産業も終わりを告げました


ベンガラ館

当時の工場を復元させた「ベンガラ館」


資料館


べんがら館


べんがら2べんがら1  


製造工程が見られるように
なってます


:::


この他に

観光客が来られる目的のひとつは


100年
吹屋小学校跡


現役で使用されてる最古の小学校校舎でしたが
2012年生徒数減少のため閉校となりました

銅山の絶好期に建てられた小さな集落にしては
大きな規模の贅沢な意匠の建築物で100年を超えて
なお現役とし使用可能なこの校舎はライトUPもされていて


この後は
耐震を強化したうえで資料館として
保存されるということ
です





使用


この日も
この校舎を撮るため
たくさんの方が来られていました


吹屋小学校

ちなみに
『ごちそうさん』で杏ちゃんが通っていた
女学校はココで撮影されたもの


:::



その他にも

弁柄工場で大儲け(笑
の豪商の大邸宅・広兼邸(・・・・・八つ墓村のロケ地)や


ベンガラの坑道・笹畝坑道
など見どころは
まだまだありましたし

行く気まんまん(爆
だったのですが


この2ヶ所は中心地より
3キロほど離れており
マイカーのみなさんは車の移動で行かれて



徒歩で行くヒトは見かけません


 
資料館(ベンガラ館)のおじさんが
歩いて行けるよと指さす先は細い山道


なんにも出ないよ
出ても狸ぐらいかなぁ・・・・って


それ怖いやん!

それは冗談としても

駅前からバスに乗ったのが
ばあさんのワタシと
若い女性2人と若い男性2人の5人だけ


こちらに着いたら
何か所かある駐車場には
それなりにたくさんの
クルマがありましたけど
徒歩で来たものは


この人数と言うことは
(バスは観光に可能なのはこの1本のみ)


この山道で誰かに出会うことは皆無!


道に迷う可能性大
あきらめました
(極度の方向音痴ですし)



ホテル

こちらも閉校になった吹屋中学校跡地に
中学校の部材を再利用して建てられた公共の宿で


ラ・フォーレ

お茶したり




ぶらぶらと
散策したり

散策

これ以上
奥には行けませ~ん   こわっ





散策1


山野草

綺麗





白いフジの綺麗なお宅を
覗いたり


白い藤

しながらバスの時間を待ちました
(晴天だけど気温が低くてたすかった♪)


:::


目的の半分も達成してなかったけど
歩数計は11、000歩を示していたから



それでヨシ! 
 と言うことにしておきましょう



神社

神社も真っ赤



残り
「閑谷学校」Or「煉瓦のまち三石」


もう
疲れたかも





















テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

sidetitleバルーンが画面内を飛ぶブログパーツ(Twitter連携可)sidetitle

マウスで移動・つぶやき拡大します

sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleプロフィールsidetitle

タビキリコ

Author:タビキリコ
好きな言葉
・・・・夢は枯野を駆け巡る(芭蕉)

旅大好き♪
『夢は世界を駆け巡りたい』
行動派をめざすオバサンです

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle黒(ぶら)っく 蝶々sidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle