(旅日記)知床・釧路の旅 4

7月13日(月)~15日(水)

7月15日
早い出発です(AM8:00)

女満別空港で帰りのチケットが
取れなかったのか

それとも
知床だけの旅で
この旅行代金は気が引けたのか(笑


帰りの行程は
「釧路湿原」散策後の

釧路空港行き

:::

知床から釧路まで
途中休憩をはさんで

約3時間

釧路湿原では2時間の
(自由)散策です

温根内ビジターS

釧路湿原と言えば


展望台から見る
釧路川の蛇行
釧路湿原 


当然
どちらかの展望台には
行くものと思っておりましたのに



温根内ビジターセンターからの
木道歩きのみ

しかも


一番短い周遊コースも
途中で折り返してくる

中途半端さに

ガッカリ


なんでせっかく釧路湿原まで来て
展望台で湿原の広大さや釧路川の
流れを見るコースが無いなんて
信じられへんわぁ




言われてしまって

ワタシのせいとチャウけど
なんだか、肩身がセマっ(笑


それでも
おしゃべりしながらの
釧路湿原散策と

それなりに
楽しんだ
写真撮影♪



:::


ひろいひろい
釧路湿原ですもの


来年の今頃か
もう少し早めに
(・・・6月がベストシーズンだって)


『来る気と元気』
があれば
もう一度来てもいいかなぁ
(花咲線にも乗りたいし)




思ったり


木道


湿原




ほとんどの花が終わったなか

花は

(ホザキシモツケ)




トキソウ

(トキソウ)




ゆうすげ

(サギスゲ)




などが可憐な姿で咲いておりました

とくにサギスゲ《ワタスゲの仲間かな?)は


サギスゲ

木道の側でたくさん
白い綿毛を揺らしておりました


8月になれば

ガクアジサイに似たノリウツギだとか
ウメバチソウ・サワギキョウなども見られるようで
今が一番お花の旬としては寂しかったのかも


歩く

日陰のない
暑い暑い木道を
もくもくと
歩いて行きますと



広い大地にでてきました


まるでサバンナ

まるでサバンナの草原
(行ったことないけど)

あの木の下に

あの木の横から
ライオンが現れそう・・・


ワイド



いろいろ
不満もあるにはあったけど

勝手に

これだけの景色も目に出来たし
楽しい再会もあったし


文句を言っちゃいけませんね



:::


2時過ぎには

たんちょう釧路空港に
到着

2015_07_15.jpg



乗り継ぎの羽田では

ぴかちゅー機

ピカチュー機と

遥か向こうにスカイツリーも
見られて


無事

伊丹到着となりました


おわり












スポンサーサイト

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

(旅日記)知床・釧路の旅 3

7月13日(月)~15日(水)

7月14日 後半



  午前中の観光船での知床半島めぐり

 帰りの船で
大群ではなかったけれど



イルカの群れを
何度か目にすることが出来ました♪


イルカ 

クジラやシャチと同様イルカも
羅臼側の海でしか見られないと
ばかり思っていたから
真近で見られて

lucky

:::

では

後半へ


予約の時間(PM:2:20)まで

ハマナスアイス
(ハマナス)アイスを食べながら


知床自然センター前で待っていますと

目の前に

スカイバス



こんなオシャレなバスが現れました

2階建ての「はとバス」みたいな
このバス

知床五湖まで往復する
スカイバスと言うのだそう

バス


乗ってみたかったなぁ

:::


自然センター内で

ネイチャーガイドさんの
説明を受け

10名ぐらいのグループごとに

裏の出口から

衣服や
靴裏についた異物をブラシで

払ってから

知床5湖へ向かいます


5.jpg


2


3




このコースでは
5湖から廻っていくことになります


1





ごこ


ごこ2

五湖

木々を映した
水の色が綺麗




よんこ


よんこ2

四湖

この雰囲気が
一番好きかも・・・




さんこはこれ



さんこ2

三湖も
幻想的


さんこと知床連山

湖のむこうには
知床連山




ヒグマが 

ヒグマがひょっこり
現れそうな・・・




にこと知床連山

一番おおきな
二湖



高架木道が

いっこと高架木道 

見えてきました

もう安心



こくあおい 

一湖の
濃いブルーが
綺麗


かれん 






高架木道2 

高架に作られた
この木道は自然センターから
一湖まで続いているのです



ツアー旅では
五湖を散策よりは
この木道を往復するだけの
コースのほうが
多いのです


高架 

往復1.6キロ
(だったかな)


高架木道 

高架木道の階段を上がるまでは
ヒグマが現れないかと



ヒヤヒヤドキドキ

したのだけど

なにか 

せっかく来たのだから
ヒグマは見たい♪


高架木道から
探してみると
(教えて貰ったけど・・・)



居りました
親子ちゃん




まだ  


望遠鏡を持って
居られない方には

ちょっと残念だったかも

距離でしたけど


:::


朝から船で3時間ちょっとの
知床岬行き

昼食もバスのなかで
あわただしく

午後も3時間ほどの
ウォーキング


バアチャンとしては
強行軍だった
一日でした


帰り道は 

帰りのバスでは

もう夕日が



翌日は釧路空港から
帰途に・・・



つづく



テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

(旅日記)知床・釧路の旅 2

7月13日(月)~15日(水)

7月14日(火)

さすが地の涯
日の出は4時前!!

部屋

窓が明るくなってきて
目が覚めたら

まだ
午前3時すぎ


夜明けが早いです



目が覚めてしまったので
お風呂に行きましたら

只今4:00

すでに先客あり
(写真は無人のときコッソリと)ダメッ


北海道の温泉は
高温・中温・低温と3つの浴槽に
分けているところが
多くって

熱い湯好きのワタシは
とっても嬉しい



湯上りは

湯上りはやっぱ
フルーツ牛乳でしょ




雨ですねぇ

玄関横のサンデッキに出てみたけど

外は雨
(この時まだ4時台)


:::



朝食時間が8時と
とっても遅い
指定だったので


その前にお外を
ぶらぶら
してみましょう・・・・と

???

もう
この頃には
傘いらずに・・・・

散策

ひょっとして
晴れちゃうの・・・とワクワク

:::




9時30分の観光船に
乗ります

ゴジラ岩2 
                       
                                      ゴジラ岩


乗ったのは・・・
ゴジラ岩観光の船だったのかなぁ(忘

9時30分の

港では
まぶしいほどの快晴になって
ました♪


船を待つあいだも
暑い 暑い


ウミネコさんも


近づいて


冬は網走港で流氷船になる
大型船「オーロラ号」に
乗るんだとばかり思っていたら


違いました



もうすこし小ぶりな観光船
(ひょっとしてよく揺れるんじや
結果的にはこちらのほうが正解だった
かも


小さいから近づけたり
海水に近かったりと・・・


観光船

知床岬までの往復コース
(3時間15分)


青い海と空

宮古島の海と空にも
負けません
メチャ綺麗な空と海の青です



途中とっても丁寧な案内があります

ほとんど忘れたけど   ポカッ


フレべの滝

これは
きっと「乙女の涙」(フレべの滝)



おとこ涙かな

これは
たぶん「男の涙」
(・・・だと思う)




マップ




圧倒されるような


絶景



洞窟のような
                               クンネポール

絶景と




こけし岩
                           こけし岩






海の色が

海の色





わし

住み着いちゃった
オジロワシ



:::


なにかが

なんか海際で
動いているモノが・・・



海岸

ヒグマが現れました


なんと
この後、8頭のヒグマ達を
見ることができたのです




カムイワッカ

カムイワッカ湯の滝が見えてきました


豪快な


カムイワッカと名のつく滝は


カムイワッカ湯の滝と
下流にはカムイワッカの滝があって別物


これは見えないけど
滝壺が温泉の


カムイワッカ湯の滝の方だと
思う(・・・自信ない)(汗


:::


タコ岩

タコ岩
(・・・別名もあったような)



タコ岩のそば 

カシュニの滝



船に乗って1時間半

知床岬の先端が見えてきました



知床岬が 


近づいていくと
波が荒いのです



地の果て 






小高くなったところには

灯台もみえます


灯台 



岬の近くまで
近づいて(2時間弱)
折り返します


めがね岩
                              めがね岩




この後も


速度は早くなりましたが
何か所かで
案内の放送がありました






さよなら知床岬 

                           さよなら~
                                  知床岬



帰りの航路では
雄大な景色を
この目に焼き付けることに
専念



知床連峰 

知床連山が・・
右の一番大きな山が羅臼岳







カエル


戻ってきました
宇登呂港
(午後1時前)

慌ただしく
お弁当をいただいて



午後からは

知床国立公園
自然センターで
レクチャーを受けてから


ネイチャーガイドのおにいさんと

知床五湖の
散策にでかけます
(約3時間)


つづく






テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

(旅日記)知床・釧路の旅 1

7月13日(月)~15日(水)
2泊3日

1週間前から刻々と悪くなっていく
週間予報

前日にはとうとう
降水確率70%に

当日も羽田乗り継ぎ便で
「女満別空港」に到着しますと

案内板には
明日の知床は

雨(70%)と書かれています

キャンセルを考えたと言う方も居られた
(ホントにキャンセルした方も居たかもな)

小人数15名程の参加者みんなが
明日のお天気に関しては


あきらめモード


・・・のなか

夜半から降り続いた雨は
翌朝もしっかり降り続いていたのですが


出発時刻間際になって


止んだ!

雨ナシ
(うっそー)


ハマナス 
             ホテル前のハマナス


ワタシなどは観光船の一番上の
陽覆いもない甲板(?)で3時間強のあいだ

知床の素晴らしい景色に圧倒されまくって
居た結果


ジーンズの上から紫外線と太陽熱で
太ももにマダラ模様が出来る始末

お風呂に入ろうとジーンズを脱いで
ビックリ

それ「日焼けやん!」と言われて
びっくり

お湯に浸かってピリピリ(笑



そんな好天(・・・過ぎる)の
天候に早変わりするとは
予測も出来なくて・・・


キャリーに詰めた荷物と
気温がミスマッチ


・・・・という
嬉しい悲鳴

:::

旅日記なのに
前フリが長すぎました(汗
<(_ _)>



まずは

出発当日の



窓から富士山

富士山♪

から

小雨の女満別空港

小雨の女満別空港到着

この後は

今夜の宿泊先
斜里・ウトロ方面へ
バスで・・・・

正面に見えるハズの
斜里岳も今日は雲のむこう


途中

オシンコシンの滝で
小休止

おしんこしんの滝

豊かな水量で
近づくと顔まで水しぶきが・・

道路を挟んだ向こうは
オホーツク海


真冬に来たときは

夕焼け
                                          2012.2 末
夕焼けに染まった流氷が
幻想的だったのに


オホーツクの海

今日の海は寂しそう
(同じ場所)

:::

早い到着の
ホテルで温泉に浸かり
夕食も済ませたあと


『夜の動物ウオッチング」に
バスで連れていってもらいました

バスで

室内灯も消して
車のライトと懐中電灯で

知床国立公園内で生息する
動物達が出てくるのを探すのです


夜の

キタキツネがねぇ

車の前を怖がりもせず
ウロウロするのですよ

見ているこちらが曳かれないかと
ヒヤヒヤ

特に子供達が怖いもの知らずで・・


目の前で獲物(ねずみ)をキャッチした
かあさんキタキツネがコギツネに与えるのを
見られたのはよかったんだけど


気をつけてね
曳かれないでね


・・・って
そればっかり思ってしまった
夏の知床はじめての夜でした


明日が本命

午前中は

観光船で知床半島の先端
知床岬までの往復(3時間15分)


午後は
ネイチャーガイドとともに
知床5湖を歩きます(3時間)




30℃超え(たぶん)の知床

暑かったぁ





おまけ

海岸

昨日の写真は「高架木道」から見た
ヒグマの母子

こちらは観光船から見つけた
ヒグマ


知床の湖は感動モンの
美しさ


続く








テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

(旅日記)さっぽろ雪まつり(2月8日~10日)3

2月9日(月)後半

ホテルでゆっくり寛いで
あっ!

PM5:00!!


さすがに日が落ちると
寒いです


テレビ塔前まで歩いてきますと

寒い

-6,5℃!!



ロイズ

街角のロイズのお店では
H・チョコレートのサービスが・・・thank you



:::

行列1

まずは
すでに長い行列の出来ていた
テレビ塔のチケット売り場に並びます



チケット売り場で並び
エレベーター乗場で並び

今日はスカイツリーにも負けない
大盛況(混雑)でしょうか




テレビ塔から3

テレビ塔から


テレビ塔から2
                                            テレビ塔・展望台から



昼間にみた


サラブレッドの息吹

2丁目の
『サラブレッドの息吹』の
プロジェクションマッピング
を楽しみにしておりました





サラブレッドの息吹




マッピング2

顔がこちらを向いて
目がキラリ




マッピング

光と音(お馬さんのいななきも)の効果もあって
とても迫力のあるマッピングでした

:::


中門マッピング

こちら
春日大社・中門でも
ライティングとPマッピングが


とっても綺麗



夜の雪まつり会場でも
いろんなところでイベントが開催されておりました





大通り


夜のほうが人気があるのか
地元の方々も仕事終わりに立ち寄られるのか
昼間より(たぶん)
たくさんの人出で賑わっておりました


:::


2月10日(火)


JR札幌駅

JR札幌駅正面には
いままで出たことがなかったので


2時の飛行機まで充分余裕があるので
JRタワーにも上り
となり(大丸)のデパートにも寄り・・・と

計画しておりましたが



駅ナカでは
さかんに列車の遅延などの放送が流れていて
 


やっぱここはひとまず空港まで行っとくべきでしょ

と残念な気持ちで新千歳へ向かいました
(大都会さっぽろでもユックリしたかったなぁ)

でも
そのぶん新千歳空港で
ゆっくりできたから

いいんじゃないの



羽田までの飛行機は満席
(通路側とっといてよかった!)

ゆきだるま
           飛行機に乗り込む通路で下を見たら

      JAL雪だるまさんが・・・






羽田から

羽田から乗った飛行機の窓からは
こんな綺麗な夕焼けが見えました






おわり


ざんまい



やっぱり夕食はまぐろ



























テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

sidetitleバルーンが画面内を飛ぶブログパーツ(Twitter連携可)sidetitle

マウスで移動・つぶやき拡大します

sidetitleカレンダーsidetitle
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitleプロフィールsidetitle

タビキリコ

Author:タビキリコ
好きな言葉
・・・・夢は枯野を駆け巡る(芭蕉)

旅大好き♪
『夢は世界を駆け巡りたい』
行動派をめざすオバサンです

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle黒(ぶら)っく 蝶々sidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle