平和公園&広島城

4月3日(月)




昨日の日曜日は
広島へ出かけてきました

予報どおりの
降ったり止んだりの
うっとうしい
空模様





雨足が強くなったので
駅まで戻れば
つかの間
晴れてきて
もう大丈夫と

バスで目的地へ向かえば
到着と同時に降り出す
と言う・・・



以前なら
この逆ばかりであったのに
ホントに今年は雨おんなに
なったのかも知れない
(泣



そんな天候でも
広島駅はたくさんの人びとで
大賑わい


なかでも目立ったのは
外国人観光客と
赤ヘル応援団
の方々



行きの新幹線の中でも
駅に着いてからの構内でも
賑やかすぎて吃驚くりくり



駅前より
1日乗り放題のバスで
平和公園前まで





鉛色の空

原爆ドーム
        小雨のなかの
                 原爆ドーム




記念公園
                     平和記念公園慰霊碑



暗い写真だなぁ


駅まで戻って
お茶して
気分一新





広島城へ




天守閣より
                   広島城天守閣より


お花見シーズンまで
あと1歩

残念!



早かった




広島城
                         庭園内の桜




そんななかにあって
ひときわ
目についたのは

チューリップの
群舞


こちらも
真っ赤になるまで
あと1歩





チューリップも



チューリップ畑 




帰りはトボトボ
徒歩で帰りました
トータル1万歩
ヽ(^。^)ノ



広島市街地へは
『真夏の平和記念公園』
以来の
久しぶり


予想外に
近かった広島
今度は駅構内の
「ひろしまお好み焼き」を
食べにだけ来てもいいなぁ
(大大行列だった)




スポンサーサイト

(旅日記)竹原へ・・・・  3

6月9日


10時40分のバスで
竹原の町散策に連れて
行ってもらいます




それまで
もう一度

島の散策へ

早朝までは
                 部屋の窓から



前夜からの雨で
早朝には
こんなに水たまりが出来ていた
宿舎前の広場も
すっかり晴れあがり




モフモフちゃん

かわいい
モフモフちゃんは
目線の高さから

足元まで
飛び降りようとする


ダメダメ
危ないから止めて!


*うさぎは弱いイキモノです
 追いかけたり抱いたりは決して
  しないでください




危ないよ

またまた
他のちびこが
ワタシを見つけて
駆け下りようとしています


駆け下りて

あれれ



ね 大丈夫!

ネ!  大丈夫でしょ
(か  かわいいいぃい)




あじさい


うさと紫陽花





バス  客船 バスと乗り継いで

竹原の町に到着

竹原の町




ガイドさんに

ガイドさんと共に
歩きます



こちらは
『マッサン」の実家

竹鶴酒造

マッサンの


竹鶴酒造

泉ピン子さんの
住んでた
お家(笑





町の案内所?

町の案内所(?)的なところには
マッサン夫婦の銅像も建っておりました


古民家を使った
民芸店や
お酒屋さんの
店内などの
散策後



『道の駅」内の

オシャレな
レストランで

おしゃれ



数量限定の
(垰下牛入り)
オムカレーを
いただいて

道の駅

タマゴの色がオレンジ!
人参のすりおろしが入ってたり
するのかなぁ(??)



今回の旅はおわり




あ!  

てぶくろ自販機

テレビで見た
(中国地方だけ)

手袋の自販機のある



ゴム手袋の製造工場(アトム)に
見学にもいきました。





おわり







(旅日記)竹原へ・・・・  2

6月8日



2日目の今日は

早起きして
温泉に浸かり




早朝散歩(AM7:00)の
グループにも参加

朝散歩



朝食のあと


さて

なにをしようか




徒歩コース


送迎バスで

船着き場(第2桟橋)まで
乗せてもらい
(紫星印)

レンタサイクルの場合は
時計回りが厳守なのだけれど
徒歩なのでいいかなぁ・・・と


逆回りで
歩きはじめました


まず最初は

発電場跡へ


旧桟橋
コチラは発電場前にある
旧桟橋


きれいな海岸線
目の前は
綺麗な海岸線です



1発電場 






発電2





発電場跡

この建物は毒ガス製造工場へ
電力を供給するための発電場なのです




発電場跡のウさたち

発電場跡の
ウさこたち






坂道を少し行くと
脇道に行く案内板が


まるでネズミ

進んでいくと
まるでネズミのような
ウさが(・・・姉妹でしょうか)


火薬庫へ続く道






火薬庫2



火薬庫3



火薬庫跡

火薬庫があった場所です



こんな仔が

先程のネズミのような仔たち(・・だと思う)が
戻ってくると・・・

ウサギは夜行性で昼間はよく見えないようで
こんなふうにピトッ引っ付いてる仔をよく見かけたけれど
これはかわいい






北に向って歩いてく途中で
みた

北部砲台への途中に
まだ赤ちゃんぽい
モフモフちゃん



こんな小さな仔は
他にも
いっぱい居ました



水を飲んでる

この仔は岩の割れ目から滴る水を
お顔をつっこんで
飲んでます


この
モフモフちゃん



一生懸命
ワタシを追いかけて
ピョンピョンと走ってきたのに


お水を飲んでた
途中で
茶色い仔に
ジャマされてしまいました




:::


島の先端
北部砲台跡に
来ました




ここには
いろんな
施設跡が残されています


北部砲台跡





保管庫?


そこから
島の内部に向って
長い階段を登っていくと
巨大な鉄塔があったり


鉄塔 


中部砲台跡や



もう少し登ると
「ひょっこり展望台」
等があったらしいのですが



そこには寄らず
(知らなかった)
海岸線を歩きます




その前に


少しだけ高台のようなところから


北の端まで

対岸を・・・


竹原市


かすかに見えているのは
本州竹原市にある

電源開発(Jパワー)の
火力発電所です


この近くには
中国電力の火力発電所(大崎上島)など
発電所が多くあるそう





北の端からは
南方向へと向きを変え


最初に目に付くのは




長浦毒ガス
貯蔵庫跡


長浦毒ガス貯蔵庫





今は
ウサギの楽園などと

観光客にも
認知度が高まってきたそうだけど


戦争の傷跡が
今も色濃く残る島

大久野島なのです



テニスコートと
グラウンドを

越えると




休暇村の
宿泊施設に到着します


全周が3キロちょっとなので
2キロ程度しか
歩いていないのでしょうが



たっぷり
1時間以上


ウさこたちを見ては
立ち止まり

徒歩散策でした




午後は
温泉&昼食

お昼寝を
挟んで


レンタサイクルで
(借りるほどの距離ではなかった)

ビジターセンターと
(休みだった)
毒ガス資料館へ



その当時の
悲惨な島の有様や
毒ガスの後遺症の
写真などが展示されていた
のです





長い日記は
だらだらと
三日目へと
続く







(旅日記)竹原(広島県)へ・・・1

6月7日~9日

子供のころの
鶏に追いかけられたトラウマが
消えなくて
興味はあったけれど
『ウサギの島』行きを躊躇

:::

興味しんしん

近づいてくるけれど
お猿さんの強引さなどはなく
おとなしめ


匂いなんかも心配したけど
ぜんぜん大丈夫


でも
イキモノ苦手な方には
ちと辛いかなぁ
(ま ワンニャんも苦手な方は行かないでしょうが)


6月7日

JR山陰本線から
三原駅でJR呉線(1時間に1本)
に乗り換え

忠海(ただのうみ)駅に到着

徒歩で忠海港へ

忠海港

こちらは客船・フェリーを合わせて
30分に1度ていど出ています



3時5分発の船で
20分には島に到着



夕食時の飲み物も
カフェでも飲み放題

レンタサイクル借り放題
(卓球や釣り道具なんかも)
のコースでしたので


まずは


夕暮れ時に

自転車借りて
探索に・・・

自転車で


自転車を止めると
アチコチから
ウさちゃんが現れるので
自転車で曳かないか
下敷きにならないか
慣れるまでちょっと心配


うさ


うさたち


海外から 

海外からの
(イレズミ)おにいさまたちも
ウさには優し






北の端まで行って
折り返す


灯台のほうへ




途中

紫陽花の

紫陽花の咲く
広場では

あじさいとうさ



おにいさんが

夕暮れのうさとおにいさん

ウさたちに
餌をあげてにんきもの



:::



お風呂にはいり
夕食を済ませ


海ホタルを見せて
もらい

うみほたる発光2
 



部屋に戻る前に



夜も更けた
前の広場に出てみると


リピーター

ウさちゃん達は
宿泊客から
持参の人参のスティクを
もらっていました。





島には
ウサギ用の餌の販売はなく
本州側の港でペレットを買ったり
人参を持参するリピーターさんが多し


こんど
行く時は
なんか持っていこ





つづく








今日は

お隣県の

うさぎだらけの島に来ています

これだけ居ると圧巻

と言うより

怖いよお











ウサ子だらけの写真は帰ってから















sidetitleバルーンが画面内を飛ぶブログパーツ(Twitter連携可)sidetitle

マウスで移動・つぶやき拡大します

sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
sidetitleプロフィールsidetitle

タビキリコ

Author:タビキリコ
好きな言葉
・・・・夢は枯野を駆け巡る(芭蕉)

旅大好き♪
『夢は世界を駆け巡りたい』
行動派をめざすオバサンです

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle黒(ぶら)っく 蝶々sidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle