この週末・・・。

10月29日(日)

この土・日も
台風22号の影響で
こちらでも雨ばかり


昨日も傘さして
少しばかりの夕散歩


:::


小雨降る
今日の公園

雨の公園

前回のブログの
これ


いろづく


この桜の木を描いたつもりが
・・・・まるでキノコのイラスト
だったネ
(汗






(姫路駅)


姫路駅周辺は
行く度
すこしずつ綺麗になって
駅ビル、駅前ビルも
すこしずつ広くなって
(何年がかり?)



あちこちに建てられていた
工事現場の衝立も
すっかり無くなり


やっと完成をみたようです


駅前広場もとっても綺麗に♪
(世界遺産の町ですもの)



そしてワタシは
以前にあった場所に
行きたいお店が見つけられませ~ん
(変わり過ぎ~~



まず
姫路に来たときは
よく食べてた
「天丼」のお店がありません

ピレオお土産館の
一画は
「播州 うまいもの処」
言うものに変っていました




加古川かつめし
播州赤穂塩ラーメン
姫路おでん
et cetera


ひめじ玉子焼き

姫路玉子焼き
食べましたぁ♪

う~~~ん
う~~~~ん




次に
姫路に来た
目的の・・・



御座候
(御座候は我が町でも買えますが)


駅構内では迷わずに
(これで迷ったら呆けっ)

御座候
         包み紙もオシャレ




買えました♪



店頭
揚げ立ててんぷらの
「ヤマサてんぷら」

見つからなかった
ので


お土産館

ヤマサの
姫路おでん

買いました

姫路おでん

生姜醤油で食べるおでん


う~~ん 
 どんなんかなぁ~



(まだ食べてません)




播磨 塩味まんじゅう 



髪を白く(まだグレー)に
してから
よく笑顔
話しかけられるようになりました
(もともと関西ではよく話かけられるけど)


なんで
(*゚Q゚*)



以前よりもっと
ババアに見えるから


それとも
髪の色と共に


いじわる2 
              いじわる婆さんが




優しげなババア
に変身したから




さてさて
ドッチ



べにずわい 


 

おわり









スポンサーサイト

錦秋の候・・・。

10月27日(金)



裏の公園の桜の木も
色づいてきています


いつのまにか
秋が深まって
来ていたのですねぇ

いろづく 



(山陰の旅)


山陰本線が
円山川のほとりを
走る頃

流れの向こうに
玄武洞が見えたあたりでは
「はまかぜ」に
乗っていたのは
ワタシの他にはご夫婦(?)1組だけ



みなさん
「城崎温泉」が目的だから



:::


翌日
帰りの列車は姫路まで
3度の乗り換え
鈍行列車の旅です
(前日乗った「はまかぜ」はこの時間帯にないのです)


山陰線


30分程で
兵庫県北東部では最大の町(?)豊岡に着きます
西日本では「カバンの町」として有名です


試験期間なのでしょうか
高校生がたくさん乗って来ました



通路を隔てたトナリに座った男子学生
座ると同時にヤマザキランチパックをとりだしました
(別にパンはなんでもいいんだけど)
(笑



もくもくと食べてます
そして食べ終えたら
両手を合わせて「ごちそうさま」をしましたよ
(空き袋も丁寧に折り畳んでます)

見逃したけれど
きっと「いただきます」もしたんじゃないかと
思われます



もちろん
真面目そうなおぼっちゃんではありましたが
ごく自然にサッと「ごちそうさま」をした姿に
おばちゃんの目はクギヅケ
(笑


田舎だからということではなく
今もこういうお行儀を教えてる家庭があるって
なんだかほのぼの





次に
30分程で
「和田山駅」到着
ここで乗り換えです




1両だけの車両に乗りこみますと
車両全体から甘いフローラルな香りが・・


なにこれ


若いおねえさんの香り♪

ではないです



若いお相撲さんの香りでした




鬢付け油って
あんなに甘い香りがするのでしょうか
それとも他にオードトワレのようなものを
付けてたのでしょうか
このお相撲さん
(笑



一人はモノトーンのあっさり浴衣姿
もう一人は目にも鮮やかな真っ黄色な浴衣姿で
これが二人ともビックリするほどイケメンなのです

正面から撮りたかったけれど
張り倒されたらイケンから次の乗り継ぎ
寺前駅でこっそり写


おすもうさん

人が二人ぐらい入りそうな大きなトランクを
引きずっていたし


巡業中(?)



それにしては
こんな鈍行列車になにゆえ
乗ってるんだろうなぁ
謎だ!




それと
なんとも不思議なオバチャンも
居たのだけど
それは
またこんど



つづく





かすむ猫崎半島

                         かすむ猫崎半島







年に一度ぐらいは・・・。

10月26日(木)



年に一度ぐらいは
夫の故郷にも行って来なくちゃネ
(昨年もこの時期にお墓参り)
(10月24~25日)



いつもは
鳥取経由で行くのだけど
今回は「ヤマサのてんぷら」と「御座候」が
買いたくて姫路回りにしましたらば


エライ目に
遭いました
(笑



大阪始発の
特急「はまかぜ」に
姫路
から乗るべく
前日に
予約していたのだけれど
この特急も21・22・23日と
台風の影響で
運転取りやめでした


24日は
動いていると言うので
なんとgoodタイミングと
自画自賛していたところ


エライ目に
遭ったのです
(しつこいです)


はまかぜ
  特急「はまかぜ」

新大阪始発の
特急「こうのとり」が
(城崎温泉に行く関西人のほとんどがこれを利用する)
台風の被害で24日も運休ということで
城崎に行く観光客
の方が



こうのとり 
                        特急「こうのとり」



たった3両しかない「はまかぜ」に
変更して乗りこんで居られたのです



姫路に到着の折りには
すでに
自由席はギュウギュウ詰め
ドアが開いても
入れない状態


指定席にも
自由席の人々が
通路を占領していて
指定の席まで到達できない状態

それでもワタシは
この列車に乗らないと予約の宿舎には行けない

「はまかぜ」は日に3本(朝・昼・夜)の
レア特急なのです


やっと乗ったはいいものの
席にたどり着けるワケもなく
(ドアに押し付けられ息も出来ない)
(笑
1時間経過の和田山という駅あたりで
やっと席に座れたと言う・・・・


久しぶりに播但線&山陰線を
車窓からのんびり観賞の夢も
敢え無く敗れた
散々な旅の
1日目なのでした


竹野海岸
                宿の散策路から




1日半の短いお出かけでも
それはそれなりに話題にしたい出来事も
あったりしたので・・・



ちょっとずつ
日記ネタにとっておきたいと思います






これが

松葉ガニの季節を前に
「紅ずわい」
頂戴しました♪



つづく





 昨日・今日のこと

朝起きたら9時だった!

昨日の予定(こころづもり)では
今日も明日もプールに行く予定だったのに(笑


疲れているんでしょうか


昨日は予定通りに

9時のJRで
芦屋駅に・・・・・


芦屋駅前


列車の到着が11:45

「バス得チケット』の売り場を
探して右往左往(笑


バス停に居たおばあさまが
「あそこのことじゃないの」と教えてくれたけど

やっぱり芦屋!
どことなく垢抜けたおばあさまでありました


5000円
                                              セレブな町は鉢植えも高級品




駅ナカのお店や『大丸』などをウロウロしながら
品定め・・・・やっぱオシャレな町やなぁ
普段着の人びとが


どことなくセンスが違う
       ・・・高級品そう



    えっ





12:35発の有馬温泉行きの路線バスに乗り
緑豊かな住宅街を抜け険しい山道(芦有ドライブウエー)を
通って有馬温泉に・・・・


パンフレットの太閤の湯へは「有馬東口でのお降りが便利です」に
従い一人降りてみたものの・・・・やっぱり迷子に


ひとりでドンドン坂道を降りてみたけど

これは違う(笑



と引き換えし信号でやっと出会った{NTT}の人に
場所を聞いた


それだけで、坂の上り下りエエ運動だった
          ・・・と強がりでも言ってみる


日帰り温泉施設『太閤の湯』で
ゆっくりお湯にも堪能したあとで
      ・・・・・と言っても一時間ちょっとも居れば充分


まちなか散策


有馬温泉



     ねね



             温泉まんじゅう






有馬メーン



てくてくてくと
バスの時間まで歩きました


                                   今日の fc

この日の歩数計7467歩、脂肪燃焼量25g

まだまだだな



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


順調に帰れたのは
ココまで


芦屋駅に着いたのが
午後5:20(5:14発がスムーズな連絡)・・・あとでわかったけど
                             これも中止であったかも??


夕食には早い時間帯だし
ひとまず姫路まで行く新快速に乗って
姫路で夕食・買物をしましょうと(・・・約50分の余裕)


5:29発(たぶん)の播州赤穂行きで
姫路まで行って降りようとすると


 上郡あたりが豪雨のため、只今
山陽本線の運転を見合わせております
岡山方面に向かわれる方はこのまま播州赤穂に行き
乗り換えください



姫路で降りても約1時間後に乗る予定にしていた在来線までに
復旧するかどうか・・・アヤシイイ




そのまま播州赤穂へ行って備中高梁行きに乗り継ぎ自宅駅に到着が
午後8:30少し前でした


アセアセギコギコ  コンビニに寄って


自宅到着   ふfff



早めの昼食が10時頃
それから10時間以上もなんにも食べず仕舞いでした


おなかが空きすぎぃ




    あっ!  温泉まんぢゅう  食べましたぁ♪  ↑






 今日の日記+書写山行き

なんとか元気になりました

でも、夕方のこの時間までゴロゴロしております
  (・・・お仏壇のある部屋だけは掃除出来たからOK!)


『ソロモンの偽証」第1部(宮部みゆき)

 2週間の貸し出し期間でなんとか読めました
   (・・・アタマに濡れタオル巻いてまで)(笑


1巻が非常に長い!
でも読みだしたら最後まで読まなくっちゃ
2巻目からは
アマゾンで中古本を買おうかなぁ?・・・期限切られて読むのはちょっとツライ


    コンビニおでん
                    この前買ったおひとり用電気鍋&全快祝い(爆


役に立つわぁ♪  買ってよかった 
 コンビニおでんにレンチンじゃがいもとお豆腐をプラス
 取り外せる内鍋は自宅のIHでも調理可能なステンレス製
 キッチンで調理してから部屋に持って来て保温しながら
 ゆっくり食べられて重宝してます



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


『はづき茶屋」の草餅を頂いて
一息ついたあとは・・・・


大講堂1

コの字形に建っている『大講堂」と


 食堂と常行堂

 左側に見える食堂(じきどう)
 と手前に少し見えてる常行堂(じょうぎょうどう)を見て




           金剛堂2


 この期間だけ公開している
 『金剛堂』内部と天井絵を見せていただきました



 金剛堂からは

 すぐ近くの展望公園へとまわり


展望公園

 姫路の町並みや瀬戸内海を見下ろし
         ・・・家島諸島やはるか小豆島まで見える



松平家墓所



 巨樹



            枯れすすき




        古木



 十地院~~瑞光院~~などを経て

 摩尼殿まで戻り途中でこれも
 文化財特別公開の『十妙院』に立ち寄り


 襖絵を見せていただきました


   十妙院庭
                       十妙院 庭



 ここからは

 もと来た道ではなく『馬車道』(今は送迎のバスが通る)を
 ロープウェー駅まで下って行きます   舗装されてらくらく



           馬車道2



 今年の紅葉は一番ベストな時期に見られたような気が
 します


 ちょっとシンドイ思いもしましたが
 来てよかったぁ♪

 思いがけず綺麗な紅葉が見られました



     姫路駅テラスから

 綺麗に生まれ変わった姫路駅では
 目の前に姫路城が見られるテラスが新設
   (・・白い覆いはもうすぐ外されるそう)



               そば
                       黄色い蕎麦のキツネ


 夕刻遅くになりましたので
 久しぶりに駅ソバを食べて帰りました。




       ・・・・次回は誕生日を自分で祝う(笑
            行きが控えておりま~~す

      

                     終わり



 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村






 



     


テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

sidetitleバルーンが画面内を飛ぶブログパーツ(Twitter連携可)sidetitle

マウスで移動・つぶやき拡大します

sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitleプロフィールsidetitle

タビキリコ

Author:タビキリコ
好きな言葉
・・・・夢は枯野を駆け巡る(芭蕉)

旅大好き♪
『夢は世界を駆け巡りたい』
行動派をめざすオバサンです

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle黒(ぶら)っく 蝶々sidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle