東京から(9)

 (船泊含む)7泊8日の
北海道・青森・東京ひとり旅2014初夏



5月19日(月)
   ・・・・5月12日(月)午後から出かけた
      北海道・青森・東京の旅


この日の
15:03発ひかり477号で帰途につきます

昨晩のホテルのチェクoutは午前11時
夜に入り損ねた『大浴場』にもユックリと浸かれました
お風呂はよかった!朝食は・・・・

このホテルは
ここ以外では(たぶん)朝食代金として別途の設定はなく
朝食を摂る摂らないにかかわらず料金は一定だったはず

がココでは食事アリとナシでは¥1000+税?の差があった
けど、田舎の物価に慣れてるワタシにはこの朝食(バイキング)が
¥1000の価値とはとてもとても・・・


マックやスタバでよかったかもぉ


さあ
今日の予定は二重橋をみること

ホテルを出てから
皇居とはまるで反対の方向にぐんぐん歩いて行き

反対方向ですよぉ

と教えて貰い
東京駅まで戻って反対側(丸の内)の出口から
スタートすると言う

相変わらずな方向音痴ぶりながら


なんとか皇居外苑到着

ここでもHPからプリントoutしたウォーキングマップ


 皇居外周

スタート地点
(管理事務所前)にはたどり着けず、行幸通りからスタート


和田倉噴水公園

すぐの
和田倉噴水公園を通り


二重橋2

正門石橋を横目でみながら



まず

桜田門

桜田門まで行き
Uターン



   二重橋へ

二重橋がよく見えるところまで
歩いていきます
   ・・・二重橋は大人気!記念の写真を撮る人々で
     なかなか前にすすめません



   にじゅうばし



にじゅうばし1




 二重橋3


二重橋から 




クロマツ林

クロマツ林を抜け



    坂下門は

坂下門まで来たら
なんだか近づけない雰囲気



                 



宮内庁

奥の建物は宮内庁



                   



ここで皇宮警察(?)の方に止められました!!





お手振り

お出かけだった
皇后陛下がお戻りだったんですって!
      ・・・・誰もいないときはスピードも遅めずにサッと坂下門まで
         はいっていかれるそうですが
         なんと!ゆっくりスピードのうえ
         お手まで振っていただけました♪
          






そんなこんなで興奮したワタシ!(達成感かな?)


そのまま巽櫓を振り返り


巽櫓


もとの和田倉噴水公園から


和田倉噴水公園2
                          ちょうどお昼の時間帯
                         オフイスから出たみなさんが木陰で憩う



さくさく歩いて東京駅まで戻ってきました


帰ってきてから気が付いたんですけどネ
手遅れなんですけどネ




大手門から入るべき『東御苑』を素通りして帰ってきてしまいました
マップの右側にあったコース

             東御苑

全部行かずのまま



         オフイス



なにかアクシデントがあると
すぐしょうとしたことを忘れちゃう


いいけどネ

二重橋はちゃんとみたんだし
      ♪ 東京だよおっかさん(笑



                          **


東京駅


  見上げて
   
東京駅に戻って・・・


お出かけ最後の昼食は・・・・

駅ナカで

    お出かけ最後の

やっぱり揚げ物!

かき揚げ丼でした
    ・・・・これは関西では食べられへんもんネ          



                   おわり


 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村     
      






スポンサーサイト

東京へ(8)

 (船泊含む)7泊8日の
北海道・青森・東京ひとり旅2014初夏



空いて(飽いて)しまいました
チャッチャと書かないからです

5月18日(日)

この日は
青森をゆっくり出発で東京まで行きます

昨日のAファクトリーで『リンゴのバウンドケーキ』(・・・のようなもの)
『津軽の味噌汁』『大間の黒とろろ昆布』などお土産に買って
駅ビルの本屋さんで単行本を買う


    青森駅
                             青森駅

新青森駅11:52発
「はやぶさ18号」に乗りますが
少し早い列車で行きます
   ・・・青森で時間持て余してます(笑
     駅周辺の見るべきモノは全部見たし・・


    新青森駅1階


       新青森
                                あおもり旬味館


こちらも青森駅のAファクトリーと同様
JR東日本の地域再開発プロジェクトの一環として
開業された施設で、地元の食材を使った飲食店や地域の特産品の
お店がずらり


B級グルメ?の黒石やの『黒石やきそば』に惹かれちゃったけど
3時間強の列車のまえにあわただしく食べるのもなぁ~と
       ・・・お持ち帰りにして貰えばよかったかな??


       はやぶさ
                                 はやぶさ18号


 15:04着

 東京につきました

東京に着きましたぁ♪

予約のホテルは八重洲口側

夕方からのバスツアーの集合場所は
丸の内口側


重いキャリーをゴロゴロ引いて
まずは八重洲口探し(笑


ホテルに荷物を置いて
ゆっくりする間もなく

丸の内側まであるいて行きます
    ・・・迷子になる可能性ありなので
       早め早めがよろしいようで(汗


      ツアー

集合場所に行きますと
それでも人気コースなのか
すでにたくさんの方々がバスの前に並んで
居られました・・・・・満席でしたぁ(@_@;)



スカイツリーに行く前の
夕食は東京ドームHでのバイキング

    ホテル


日曜だからなのか
こちらのレストラン(リラッサ)も大人気


       ドーム

まあ  いつものことですが・・・
大したモノは食べません(・・・これにデザートちょっと)


バイキングそのものは豪華でした
種類も豊富

この後、いろんなところに行くのではなしに
スカイツリーの見学だけですから

¥8、900のツアー代金の半分近くは夕食代金に
充当かなと思ったり・・・


モト取れてないやん!と
思ったり・・・・・・でも


 東京ドーム



    GY


もう来ることもないだろうと
ひと足先にレストランを出たワタシは

ジャイアンツファンだった夫が居たら
喜ぶんだろうな

と記念の

写真をセッセと撮りました


遊園地



               :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


この土日は
三社まつりがあったとかで

スカイツリーに行く途中でお祭りのハッピ姿のひとびとを
見かけました
       ・・・・ちょうど終わったごろの時間帯だったのかなぁ



スカイツリーから

天望デッキ(350m)から見た
東京タワー


天空

天望回廊(450m)にあがる
エレベーターから


       天望回廊

天望回廊(450m)から



                 ふたり


天望デッキから天望回廊へのチケット購入が20分待ち
チケットを買ってからもしばらく待ったでしょうか


やlっと天望回廊に登れましても
今度は1階の集合場所に戻るのにも同じぐらいの
時間を要します(汗


下りのEVも大行列ですから


ソラマチ散策90分はこれに全部使ってしまいました



べつに「ソラマチ」で見たいもの買いたいものがあったわけでも
ないので、これでよかったかもしれません


スカイツリーに、もう一度なんて機会も(気持ちも)ないでしょうから


ホテルにもどったら10時頃になってたでしょうか
楽しみにしていた炭酸泉の『大浴場』は大混雑のテロップが
テレビ画面に流れています


それは朝の楽しみにして
駅構内で買ったビールでも飲んで寝ることに・・


大都会の駅の売店ですのに
閉店です!とレジの途中でシャッターが
閉まり出しました・・・・間に合ってよかったぁああ



                 長いなが~い 日記も明日でおわり




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








『恐山』とリゾートあすなろ(7)

 (船泊含む)7泊8日の
北海道・青森・東京ひとり旅2014初夏



出発してから6日目にはいりました♪

♪  津軽 八戸 大湊

♪  小樽 函館 苫小牧

♪  留萌 滝川 稚内

(風雪ながれ旅)

これで一応全部  制覇って(爆

そもそも、一番に出てくる『津軽』がどこを指すのか
よくわからないが
  弘前を中心とした「中弘南黒地区」
  五所川原を中心とした「西北五地区」
  青森を中心とした「東青地区」

の3つで構成されたのが津軽地方ということなので
津軽も行ったということに
   ・・・・夏に五能線に乗る旅も決定しましたが


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

青森駅         野辺地        下北       大湊
9:34 ・・・・・・・   10:15     
             10:18・・・・・    11:03         
                          13:54・・・・・・・ 13:59

青森駅を「青い森鉄道」で9:34に出発して野辺地ですぐの連絡で快速しもきた
に乗り継ぐ予定でしたが、もう1本はやい各駅停車「弘前」行きに乗れましたので
野辺地で1時間ほどの時間ができました


    青い森鉄道


駅を出て


   ぶらぶら

前に延びる広い道路をぶらぶら

交差点を右に曲がれば『十和田』と書いてあります


ぐるっとまわって

住宅街の道筋では・・・


  標示



  こんな花が


30分ほど歩いて
駅前に戻ってきました


 常夜燈



             駅前には


ホームに入って
弘前から来る「快速しもきた』を待ちました


   鉄道防雪林 
                                日本最古の鉄道防雪林



この列車は到着したときから
乗客がいっぱいで立ったままのヒトも居られて


幸いにも座れてやれやれでした


各駅に止まっていく駅では

沿線沿いで真っ黄色な菜の花畑を
見ることができました(・・・陸奥横浜駅


下北駅で下車

直ぐの連絡で


     バス


「恐山」行きの路線バスに乗りました
              往復¥1600

終点の恐山まで行った観光客は4~5人だけ
それでも、普通の住宅街を抜けて山道にさしかかった
ところから女性の声で恐山の案内テープがありました

♪ひとつ  積んではぁ~~はぁはぁのぉ

        バスから


近づいて行くにつれ
だんだんと気分が高まってまいりますよお(怖っ


         止まってくれ



  冷水

恐山街道の途中にある湧水(冷水)の
バス亭では誰も降車ボタンを押さなかったけど
ドライバーさんが止めてくれて、乗客は降りて
この湧水を飲みました
    ・・・・・1杯飲めば10年2杯飲めば20年
        3杯飲めば死ぬまで若返る!そうですよ


こちらもバスで通り過ぎたのですが


三途橋?

三途の川を渡るこの橋(太鼓橋)は
悪人には針の山に見えて渡れないそう
        ・・・    ・・・・    ・・・    ・はて渡れたかな


 2恐山


1時間もあればゆっくりとまわって来れました


山門
                                                         山門


うあうん




   四十八燈                                                     
                                                        四十八燈


 古滝の湯
                                                小滝の湯・冷抜きの湯



本尊安置地蔵殿
                                           本尊安置地蔵殿

そこから先は地獄へ


   無間地獄



 賽の河原の



賽の



   地獄



   この

地獄なんていうと
恐山と言う名前とともに
おどろおどろしいような印象をうけますが
明るく空がひらけて(お天気によるのでしょうが)
アッケラカ~~ンと感じの霊場で


  地獄のさきには

地獄のその

先には


極楽

極楽浜さえ待っておりました


宇曽利湖
                                                  宇曾利山湖



                 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

総門前の


六・・
 
六大地蔵


                     ******

1時間程で霊場『恐山』をあとにしまして
         ・・・・帰りのバスは朝から来ていた方々も乗り合わせました

駅に到着後
写真撮り間もあわただしく


下北駅


       下北

でも記念に
絶対に撮っとかなきゃ!



最北駅


一駅向こうの終着駅『大湊駅』へ行く
列車に乗り込みました♪


大湊駅

大湊駅到着♪

上に載せた表示版にありますように
大湊駅は下北線終着駅ではありますけれど
北緯が少し下北駅より下にあるますゆえ
本州最北駅にはならず・・・・・


              
てっぺんの終着駅となりました


予約した「リゾートあすなろ」下北4号まで

2時間の余裕

本州最北の「スーパー」に行ったり『コンビニ』(もっと北にもあるとか・・・)
寄ったりしながら待ちました


リゾート
                                     リゾートあすなろ車内
まだまだ真新しい車両です
ひろびろゆったり・・・これが座席指定¥500で・・


    展望スペース

運転席のうしろの展望スペース

一番前の席が予約出来たワタシは自分の席からでも

この通り

景色が



                        ***


青森駅まで戻ってきたのが午後5時半

ちょっとここでイヤなコトがあったんだけど(ドンマイドンマイ)
携帯メールに心痛


これもネットで調べておいた
駅近・ホテル近・海近の
Aファクトリー(物産店)内の
大間のまぐろ店(黒まぐろ)で


  本まぐろ丼2
                             

本まぐろ丼!頂戴しましたぁ♪
     ・・・・・こちらのドンブリご飯が酢飯だったので
         酢飯大好きのワタシはとっても美味しくいただけました


         ・・・・・・・・・・・・・・明日の夜は東京





        



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





















青森へ(6)

 (船泊含む)7泊8日の
北海道・青森・東京ひとり旅2014初夏



♪津軽の海を越えてきた
ねぐら持たない みなしごつばめ
江差恋しやぁ 鰊場恋し
三味をひく手に 思いをこめて

ヤ~レン ソ~ラン ソ~ラン
歌うソ~ラン 渡り鳥~~♪



いったい  いつの歌!


津軽海峡冬景色♪よりも
この歌を間違えずに最後まで
歌える自分が恥ずかし


やっと出発から5日目にはいりました

          見えない

昨日、函館山での夜景見物を断念した理由

夜来の雨は
翌朝の早い時間に止んでおりました(・・・よかったぁ)

でも霧がかかってホテルの窓から
函館山が見えなくなってました


       霧が動いて

30分後
霧が動いて見えてきましたぁ


       変な

貝のお味噌汁に和風の惣菜
パンにブルーべりのジュースという
気持ちの悪い取り合わせ(爆
の朝食を済ませて部屋に戻ってきますと・・・・


    見えた

函館山がクッキリ


よかったぁ

今日もきっと良いお天気(・・・・天気予報は雨!)


予約しておいた

       みがき
みがき鰊弁当を貰いに行き

嵩にならないお土産などをちょっと選んで
港までのシャトルバスに乗りました
   
11:00発11:20着 ¥310-

若きカメラ女子と二人っきりです


      フェリーターミナルへ

フェリーターミナルに着いた頃は
まだ雨も降っていなかったんだけど


  海峡フェリー



              ハート



    ラッピングの


12時丁度にフェリーが出港してからは
雨が降ったり止んだりのややこしい空模様
     ・・・・デッキに出ると雨が降ってくる


五稜郭タワー

遥か向こうにはかすかに五稜郭タワーが



函館山

昨日登った函館山も見えます


    空いてる

3時間ちょっとの航海なので
大部屋です  ネットで¥2000-

誰も居てへんやん!
     ・・・・だんだんと部屋のなかに入って来られる方あり
        でも全部で10人も居なかったかもぉ


 見えてきた

陸地が見えてきました


むつ湾に入る前の津軽半島と下北半島が一番近づいた場所だったの
かも知れません


      航路


青森港に着いたときが
この旅行中で一番雨が降ったときとなりました


一番雨が



まだまだ新しい(・・のかな)綺麗な待合室で
青森駅行きのシャトルバスを待ちました
      ・・・・・・・・・・・・・あおもりシャトルねぶたん号 ¥200


駅に着いても雨が止まなかったけど
明日は明日の予定があるので傘をさして

散策に出かけました
駅から徒歩圏内です


  青森ベイブリッジ
                                          青森ベイブリッジ

八甲田丸
                                          八甲田丸


        アスパム
                                             アスパム


ねぶた祭りのときに来た見覚えのある
中心地をぶらぶらしていたら偶然にも
食べログで見つけておいた
ホタテの美味しい店「おさない」が苦労なしに
目の前に・・・(方向音痴なのに)


    おさないのほたて

揚げ立て美味し♪
   でも相当、量が多かったですよ
   貝のみそ焼きもおススメと出てましたけど・・・ムリぃ


明日の夜は
  大間まぐろデスヨぉ  ワクワク


悩み!

                  P1050872.jpg

この切符を買おうかどうしょうか
メッチャ悩みました


このお得なホリデーチケット
この旅行の計画中にアチコチの
青森関係のブログを書いて居られる方の
ブログを拝見していて見つけました


ただ指定のその日しか使えないので
翌日(土曜日)が大雨で下北半島を大湊まで行く計画を
取りやめたなら

このチケットもパアーになっちゃうわけで・・


イチかバチか捨ててもいいや!(うそぉ~)と
到着したすぐに青森駅で買っときました



翌朝は・・・・


            青い森

快晴とはいかんかったけど
雨はすっかりあがっておりました

『恐山』では太陽も出てきて
アチアチでしたぁ

乗り降り自由のホリデーチケット¥2470をつかって
まずは野辺地で乗り換え大湊線で下北駅まで
バスに乗り換え『恐山』に1時間で折り返しのバスで戻り
てっぺんの駅『大湊駅』まで行って
事前に手に入れておいた「リゾートあすなろ・しもきた」号の
指定席で青森まで帰ってきました


   恐山と大湊線の写真で
   もう一日


                            つづく



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村












函館の一日バス編(5)

(船泊含む)7泊8日の
北海道・青森・東京ひとり旅2014初夏


10:45発の

定期観光バス『見どころ満足1日コース』

最初に立ち寄った先は

駅前から函館山方面に向かい
右手に赤レンガ倉庫群をみながら
坂道を登った小高い丘の上にある

『旧函館区公会堂』


重文



    館内


重要文化財に指定されたこの建物は
明治43年に竣工した洋風の建物で

昭和の後期に保存修理工事が施され
現在はコンサートホールとして使われているそう

館内には『ハイカラ衣裳館』なるものがあって
明治時代のハイカラなご令嬢が着るドレスの
レンタルができて記念のおめかし写真が撮れたり
できるそう


この建物があるあたりから周辺一帯が
写真でもおなじみの異国情緒たっぷりな
教会などのある元町界隈なのですが・・・


それはまた戻ってきてからということで
つぎに『函館ロープウェー』にむかいます


山頂に登ってきました


函館山から




 塔

下から見上げてた鉄塔のそばまできました
風がとっても強いです


もやって

霞んでおります


                 カレー

このツアーには
展望台にあるレストランでの昼食に
別料金で和か洋のランチセットが選べたのですが
ネットで調べたときの「シーフードカレーセット」が
美味しそうな気がしてワタシはそれをいただくことに
しました・・・・・美味!


ランチと展望をおわった後はロープウェーと徒歩で
さきほどの元町界隈まで戻ります



ここからはぶらぶらと
自由散策です



 元町散策

石畳の坂道をぶらぶら

ハリスト正教会
ハリスト正教会の



                ミルクアイス
アイスも



元町あたり
八重桜も



旧函館区公会堂(重文



        カトリック教会

このピンクのかわいい建物は・・・・


なんやったかしら?・・・


そして
こんどはしばらくの時間バスで走ります


五稜郭に到着いたしました
ここでも修学旅行生や外国からの方々で
駐車場もタワー内もいっぱいです


 タワーから


     五稜郭タワー

タワー展望台からササッと五稜郭を眺め
あわてて五稜郭まで走って行きました
       ・・・・見学時間に余裕がありません
          でも、五稜郭内部にも行ってみたかった


入り口付近にあった


      行事?


この週末には五稜郭祭りがあるそうで(この日は木曜)
これはそのとき使うとか・・・・?


 函館奉行所

函館奉行所


しざれざくら

まだまだ綺麗に咲いておりました
                 紅枝垂れ桜

を駆け足で見て

集合場所まで戻ってきました


残念ながら『ソメイヨシノ』はすでに散ってしまってた
五稜郭をアトにして次に向かったのは


女性の修道院「トタピスチヌ修道院」


 トラピスチヌ修道院


       こちらも

こちらもほとんどと言ってもいいぐらい
外国の方ばっかりだったのでちょっとビックリ!
              ・・・肩身がせまいよおおお



 ルルドを



         ルルド


修道女のみなさんが作ったという
『クッキー』をお土産に買って

つぎは

最後の見学先です・・・・


              こんな

こんなかわいい仔牛ちゃんがおりました『函館牛乳』
  ・・・・・牛乳か飲むヨーグルトの選べる無料サービスがありました


駅前10:45集合~16:30解散の
ちょうどイイ定期観光バスの旅でした


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


そんなに歩く距離もなかったので
お昼にいただいた「シーフードカレー」も
まだ消化出来てませんが・・・・


でもでも


せっかく来たので

海鮮丼を・・・

戴いていた
どんぶり横丁のパンフレットを見ますと
大方の店舗は午後3時頃まで

でもワタシが写真に撮りました

     明日は・・

この店舗は午後6時まで

間に合うわぁ

                     タラバとズワイのかに丼

陳列のサンプル品を見て
一目で気に入った『タラバガニとズワイガニが豪快に乗ったかに丼」


ホテルに荷物を置いて行きますと・・・


本日は閉店しました

なんで!まだ5時過ぎやのにぃ
    ・・・店内でゴソゴソ音がしてました  
       なにか工事中みたい


どうするべぇ


とお隣をみますと
ここは、横丁内で一番遅くまでの開店(午後7時まで)とか

でも
お店の名前が『い〇ら停』
店名どおりにい〇らが自慢って書いてあります


今日のワタシはカニ丼気分!(笑
急にい〇ら気分に変更できませ~~~ん


カニ丼ください!

かに丼

美味しくいただきました
カニ身もたっぷりでした

でも・・・・

『タラバとずわいの豪快盛り』気分が消えてなかったワタシには
ちょっと残念無念ではありました



明日は正午の『津軽海峡フェリー』で青森に渡ります
翌日の恐山行きまで書けるかな?たぶん絶対ムリでしょうね


                                青森行きにつづく





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





       函館




















sidetitleバルーンが画面内を飛ぶブログパーツ(Twitter連携可)sidetitle

マウスで移動・つぶやき拡大します

sidetitleカレンダーsidetitle
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitleプロフィールsidetitle

タビキリコ

Author:タビキリコ
好きな言葉
・・・・夢は枯野を駆け巡る(芭蕉)

旅大好き♪
『夢は世界を駆け巡りたい』
行動派をめざすオバサンです

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle黒(ぶら)っく 蝶々sidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle