そうだったんですかぁ・・。

11月6日(月)

今日も秋晴れの
よいお天気

朝からプールに


みずぎ 




月曜の
アクアウォークでは
よく顔を合わせていた
居住者のNさんをお見かけしなくなって
2か月ぐらい


どうされてるのかなぁ・・と
思っていたところ



今日
階下のホールで
偶然にお会いした




元気に徒歩で
ジムに通われていたのに

・・・・


腎臓を悪くされたとかで
検査入院の結果
食事療法で様子見
らしい


いろんな制限のある
食事作りは
ご自分でされてると
( ‘o’)


もともと料理自慢で
いろんなものを
手作りされてたから可能なこと


もし
ワタシがそういう病気になったら
どうしょう



絶対に自分では作れないし
かと言って
療養食(館内で作ってくれる)を
食べるのも不味いだろうし・・・なぁ
(;_;)


年齢とともに
腎臓も萎縮してきたんだね
・・・・と言うのが診断結果らしい



歳いくって

ええこと
な~~~んもあらへんようになる
ことやねんなぁ



また元気に一緒に
行けますように・・・。




:::


ピーラー削りの「ニンジンはん」を
使って・・・。


にんじん

大根をピーラーで薄く削って
鍋物に使うのは
以前にもお知り合いに
教えてもらっていたけれど


今回は
ニンジンをピーラーで・・・
(カサが低くなっていくらでも食べられました)♪



写真は少な目に
盛りつけてますけれど


ご近所の
リニューアルオープンしたスーパーの
売出し日に
普通の西洋ニンジンの
2倍以上はありそうな
でっかいニンジンが¥45-

 ニンジン


それを全部
ピーラー剥きしました
(ザルに山盛り)
さすがに全部は食べられず
(笑



残りは「にんじんシリシリ」にして
保存食にすればいいや
・・・と
作ってみましたが


これは失敗の巻きでしたぁ



いつもは
きんぴら(ささがき)や千六本に切って
いたのでニンジンの食感も残って
美味しく感じたけれど
これは柔らかすぎて
玉子でとじるとき
団子状に
ぐだぐだに
なってしまいましたぁ



ざんね~~~ん





今後は
大根とにんじんの
薄切り入り鍋物

ええなぁ


スポンサーサイト

(番外編)70歳になったら

3月15日(水)

昨日一日引き籠っていたから
鼻の方も
だいぶ良くなった気がします




ここでぶり返しては
昨日引き籠った甲斐がない

と言うことで
今日のイオン(15日はGG感謝ディ)行きは中止
別に買いたいモノもなかったし


:::



だいたい2日に1回ペースの
この日記

明日でええかなぁ・・・と
思ったけれど
今日書いて置きたいこと
出現(笑



『墓仕舞い』

今朝の『ビビッと』(テレビ)では
これをテーマに
取り上げていた



実際に墓仕舞いをする方に同行
して墓仕舞いの実際を取材していた


写されていた大規模霊園は
オットの眠る霊園
だった



墓の仕舞いには
それなりの費用が必要だけど
(解体・お寺さんによる除魂の儀式)
(合同慰霊塔に書きいれる名前の彫刻代金)


そこでは
墓に安置されていた
遺骨を
おなじ霊園にある
合同慰霊塔に
即日
移してくれ
いっさいの費用はなく永代供養を
してくれるようだ





費用の面でも


(一つ心配していたこと)
9年前
納骨の儀式を頼んだお寺さんが
「お骨は自然に還すもの」と
遺骨を
骨壺から出して墓石の下に
そのまま納められたけれど

テレビなどでよく見たのは
墓石の下の空洞に骨壺のまま
安置されているので
もし移動するのなら
どうしたもんだろう・・・
常々心配していたけれど
今回のご夫婦のお墓も
先祖の遺骨がそのまま
地面に置かれてあったので
それでもいいんだと



心配ごとも
解決

したので
いぬ 



70歳になったら
墓仕舞いをして合同慰霊塔への移設を
しようと決心したのでした



合同慰霊塔ではすでに亡くなった方のプレートも
赤字で書いておく生前予約も出来るので
ワタシの分も予約することに





車で通っていた時代は
そうでもなかったけれど

総合案内所までの送迎バスを
利用するようになってからは

そこから高台にある墓地まで
の急な坂道を歩くのが
ちかい将来に
苦痛になるのが目に見えてきたから



早めの対処もいいかも・・・と
書き記しておくことに
(忘








お彼岸なのに

9月19日(月)




朝から
晴れ間も出ていたけれど
午後には本格的な雨になってきた

明日は
一段と雨が降る予報




今年はお彼岸の
お墓参りはパスさせて
いただきましょう



お墓参りが
楽しいと言うのも
変だけど
今のワタシには



さあ出かけよう♪  ルンルン
と言う



気力が不十分


そのうち

時間と日にちが解決してくれるでしょ



イラチで
元気(そうに見える)な自分に
戻るまでノ~~ンビリと



の~んびりとは
ムリムリ



早く気力よ
戻れ!!






冷えた身体とココロには
お風呂がいちばん 



早めの
お風呂で

あたたまろ

おふろ 


っと













昨日のこと

9月17日(土)


今日は
午後3時頃から
空模様が怪しくなり
風も出てきた


台風の影響なのだろうか
と少し心配したけれど
ナニゴトもなく
すぐに治まった
(海の近くでは高潮注意報も・・)



昨日は

大学病院に検査に行って来た


先週の採血でアドレナリンが
標準数値の2倍あったので
主治医が
内分泌系の病気が疑われると



糖尿・内分泌科のある大学病院で診察を
受けるよう紹介状を書いてくれた


ベットで安静後
寝たままで採血を受けて
(こんな方法・初めての経験)からの
診察



その科の部長
曰く

アドレナリンはちょっとしたことで
上がるものだから心配ないと


だけど


体調不良は相変わらずだし
原因がわからないのは不安

なのに

詳しい検査結果は次回
予約日まで持越し


うつうつ


:::


それにしても
噂には聞いていたが
最近の大学病院はオシャレ

ここの病院も
(スタバやドトールではないけれど)
メチャオシャレな造りの
手作りパン店のカフェが1階にあって
(最上階にはレストランもある)


買って帰りたいホドの
美味しそうなパンが
棚の上にズラリ



絶食で行ったワタシは
日替わりのセット
エッグ・ベーコンレタスのバンズ
&コーヒー&抹茶わらび餅のセット(笑


他にも
食べてみたいパンがいっぱい
あったので次回はどれにしょうかな


・・・なんて


言ってる場合じゃない!


:::

いつも電車の窓から
見てるだけの
この医科大学付属病院


関西人のワタシにとっては
よくない出来事で
記憶に残っているけれど



評判も悪くない
(Dヘリも常駐)

立派な病院なの
でした



パン
               借りもの




『モンブランなんとか』が
とっても美味しそうだった♪





お盆明け

8月16日(火)



午後4時前から
大雨が降りました
1時間程でしたが



止んだ後の
窓からの風が
冷たく感じられます


今夜はもう少し
エアコンを
我慢できそう
です


:::




レトルト(カレー)で作る
カレーピラフ

作ってます


お知り合いのインスタの
写真を見て

作りたくなったのです


クックパッド
にもいろんなレシピが
載ってます



・・・・と


し   しまった!


レシピを見て
気がつきました


コンソメ顆粒を入れてません


間に合うかと


炊飯器を見に行くと
出来上がりまで15分


もう手遅れです(笑


コンソメを入れ忘れても
出来上がりはどうでしょうか


楽しみ♪






お昼








sidetitleバルーンが画面内を飛ぶブログパーツ(Twitter連携可)sidetitle

マウスで移動・つぶやき拡大します

sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
sidetitleプロフィールsidetitle

タビキリコ

Author:タビキリコ
好きな言葉
・・・・夢は枯野を駆け巡る(芭蕉)

旅大好き♪
『夢は世界を駆け巡りたい』
行動派をめざすオバサンです

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle黒(ぶら)っく 蝶々sidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle