今年の夏は


 今年の夏は
 とうとう花火を見に行かなかった
    ・・・・9月になっても花火はあるけど
        

 夏のはじめから
 今年は『琵琶湖花火』を見に行こうか
 それとも敦賀の『燈籠流しと花火』にしようか


 旅行会社のパンフレットを見ながら
 悩んでいたけど

 結局どちらもいまひとつ

 絶対!行きた~い

 と積極的な気持ちが起こらず

 これはムリせず
 止めておいたほうがエエのかなぁ・・・と


花火
              これは一昨年に行った『諏訪湖花火』(9月)




 今年は
 8月の諏訪湖花火では豪雨の為、花火は中止に
 交通機関も止まり
 帰宅も困難になって公共施設で一夜も明かした人々もあったり


 京都北部丹波地方の市では
 花火開催前に悲しい出来事がおきてしまったりと


   ・・・今日も又ひとつ花火に関しての事故が報道されて


 


 花火大会でこんな悲惨な出来事や事故が連続して起きてしまうと


もう

 華やかな花火大会がこの先
 見られなくなったりしてしまうのか・・・・と


 事故で亡くなった方々には本当にも申し訳ないことながら

 日本の夏の風物詩が


 

 花火2


 縮小したり無くなってしまったり
 してしまうのかと

 ちょっと寂しい


 
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

そんなぁ~(-"-)


 そんな言い方ってある!


 大好きな北海道が

 このところずっと災難続き

 昨日もJR函館線の線路に土砂が流入して 緊急停車

 テレビを見ていましたら

 雨の中、列車を降りられた乗客の皆さんが
 濡れながら歩いて居られる場面で・・・

 あるマスコミが・・・


 (こんな事態になって)北海道の印象はどうですか


    ・・・・せっかく来たのにガッカリです

 と言うようなコメントを狙っているのがミエミエな質問を


 どうして、こんな言い方しかできないのでしょうね
 悪意があるとしか思えませんけど・・・


 イヤァ~  また来ますよ

 とニッコリ答えた若いオニイサンの笑顔

  観ていたコチラも

    ザマーミロ   よく言った!  エライ  (号泣


  特急北斗5号


 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

初めての・・・

 初めての『モラタメ』体験

   ・・・・当たったんではないです(汗


 『おタメし』を申し込んだだけなのですけど
          送料分の負担


 いつだったか忘れるホド前に会員登録はしていたけど
 それから2~3回?3~4回は『貰う』に応募した気が
 するんですけど(・・・・飽き性)


 そのうちメールが到着しても

 ほったらかし!


 ところが

 これ!  ほしかったんです
 ずっと探してたんです


 クール大関


昨年に近くのドラッグセンターで見つけて
そこに買物に行く度に1個ずつ買っては
夜の食事とともに・・・   



どうも、陳列棚のこのお酒の減り方がアレ?(・・・・ワタシが買った分しか減ってない?)
と思ってたんですよ  そしたら
とうとう棚に最後の1個となってから
補充はありませんでした

今年の夏

ついに夏のはじめからその棚はノンアルコール飲料に
乗っ取られておりました


たまに違う店(スーパー等)でアルコール飲料の陳列棚を
覗いてみても扱い店はなく

半ば諦めてたときの
『モラタメ』出品

P1040429.jpg
              昨年6月の画像

早速キ~~ンと冷やしていただきましょ!  のものも


 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : 生活の中で
ジャンル : ライフ

行くんですねぇ(*_*)

 四万十に観光客続々           ・・・・某新聞記事から
   『41度』の効果熱く


 ひぇえええ

  お元気ですねぇ
  41度と聞いて「いっぺん行ってみよか!」

 と、この暑さ体験とばかりに
 車を駆って出かける方々がこんなに居るなんて・・・ホンマにびっくり(*_*)です


日本最後の清流 
    四万十川には一度は行ってみたいと思ってはいるんですが・・・


 いつがいいんでしょうねぇ

暑くもなく寒くもなく
 そんな日が一番イイんですけど・・・



 むし


 北海道行きで買ってきました
 ハッカオイルでお手製の『ハーブのファン』を作ってみました

 以前、見せてもらったブログに載っていたのを
 思い出して作ってみたのですが

 なにしろ、うろ覚えで・・・(恥

 ぺットボトルの蓋にキリで4カ所、穴をあけ
 蓋のくぼみ部分に好みのハーブ液を
 スプレーしたコットンを詰め込み
 園芸用のグリーンの結索紐で扇風機に結ぶ


 そのときに見た画像とは
 似ても似つかぬモノが出来上がってしまいましたよ


 でも

 スイッチを入れると風と共に
 爽やかなミントの香りも部屋に広がってきますし・・・


 これでヨシ!

   ・・・・なんだか夜中に見ますと不思議な虫が
       扇風機にとまっているようで不気味ではありますが。



             紋別の夜明け


にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
   

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

帰郷  (8月7~8日)

 今日8月7日は

 七日盆(・・・盆はじめ)
       ・・・・お盆に向けて墓を整え準備を始める日

 いつものように故郷奈良に戻って
 お墓掃除を致しました


 そして13日が来ますと夕刻にお墓に
 お精霊さんをお迎えに行くわけなんですけども


 ワタシの場合、自宅が少し遠方なものですから


 毎年

 ひとりで迷わずに帰ってきてくれるものと
 信じて自宅で待っているのです



 最近はちょっと強行軍ではあるけど
 日帰り帰郷が続いておりましたが

 今回は翌日にも両親のお墓や古い友人のお墓を
 訪ねたかったので駅前のホテルを予約いたしました
     ・・・お墓のついで詣り(何か所か同時に行くこと)はイケナイと  
        よく聞くことですが、遠方から行く身になれば仕方ないですよね
        要は、ついでに来たと言う心持でなければいいんだそうです




 真夏の暑い時間帯のこと

 すっかり疲れて外出する気にもならないだろうと
 考えておりましたが

 少し部屋で寛いでおりますと元気も出てきまして

 2006年に行ったきりの

 すっかり故郷の『夏の風物詩』となった

 燈花会 に行ってみました


 燈花会スタート

 JR駅前からスタート


     すべり坂

 子供のころから
 この坂は「すべり坂」と呼んでおりますが
 正式な呼び名かどうか・・・


 この階段は・・



    キラキラの 商店

 修学旅行生用のキンキラしたお土産屋さんも1軒だけ
 開いていました


   猿沢池に写る


 猿沢池に灯りが映えて


 猿沢池



     五十二段から 
                            五十二段から


 階段が52段あるから
     ごじゅうにだん


       赤もかわいい

 五十二段を上がったところに・・・・赤い燈花もかわいいネ


    左


 ライトアップの五重塔を過ぎ

 公園を横切り


鹿たち


 東大寺大仏殿の入り口まで来ました



 南大門


 南大門の左右には


 あ うん


  阿形吽形の彫像が・・・


 中門まで来ました

 今日はここまでしか来れないようです

 ・・・・・・・お盆の時期の何時かは
        大仏様(盧舎那仏)の夜間拝観が出来るハズ


 中門の左右には



持国天立像


                       とっぱつ毘沙門天立像

   持国天立像と兜跋(とっぱつ)毘沙門天立像があります


      幻想的に

 門の柵にカメラを置いて
 大仏殿を撮ってみました



      手持ち夜景


 幻想的ですね



    もう


 バスでホテルに帰って見ますと
 駅前の燈火はすっかり片付けられて(・・・まだ9時なのに)


 静かな夜となっておりました


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村











 


 

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

北海道旅行 最終日2

追記で編集したものです

      1ライン



つづき

 8月10日 朝

 今日こそ最後まで書いて
 この旅日記を終わりにしましょう

 追記

 コムケ湖は・・・昨年夏、あの旭山動物園から
 脱走したフラミンゴさんがしばらく滞在した
 湖だそうで白鳥やアオサギなどの渡り鳥と一緒に居ついてしまった
 のですが、捕獲作戦には悉く失敗してしまい
 今はどこに飛んで行ってしまったのかわからないままだそう



 知床が

 
 こちらではとっても元気な女性2人の案内人さんが付いてくださり



 今日はとっても空気が澄んで遠く知床半島がよく見えてますよ  ホラ 
 とおっしゃったけど・・・・


 どこでしょ  わ   わかりませ~~~ん



 ここからは

 オホーツク海とも別れて

 北海道中央部を旭川方面へと進んで行きます

 途中で停まったのが


 上藻別駅てい所

 上藻別駅逓所

     駅逓とは=運輸(人・馬)通信・宿泊を一体化した
          北海道独特の制度、開拓時代の繁栄を支えた国の文化財

 現在は近くにあった鴻之舞鉱山の資料なども展示されいて
 地元の方々が資料館として運営されている


           炭鉱


・・・・・他に見学者もなくひっそりとしていて
 このツアーでも昼食時間と空港への到着時間調整のため立ち寄ったと
 いう感じでしょうか



          昼食


 昼食は森の〇ー〇ンというところで食べました
 これはぁ・・・・・写真要りません(笑

           熱い鍋料理の芋モチ鍋と冷たい麺が3種そして山菜(?)ご飯!
           冷たいウドンを鍋に入れて鍋焼うどん風にして食べましたけど


 なんだかなぁ~でした



 前日の宗谷岬見学後のコースはちょっとムリして
 このコースを組みました的な感じがしないでもなかったけど
           ・・・・2泊で充分みたいな


 念願のオホーツク海沿いを走れたし、早朝の紋別漁港散策も
 期待以上の風景と出会えたしワタシにはいい旅の最終日でありました


                                   終わり



              ラベンダー



 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


 


 

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

夏の北海道旅行・・最終日

 しばらく空いてしまいました

 自分自身のためでもある『旅日記』なのに
 書くことに飽きてしまってどうするの!(笑


 7月25日3泊4日
  利尻・礼文・宗谷&紋別の旅

 最終日です


 北海道では紫陽花は真夏の花です
   ・・・・と北海道の方のブログに書いてありました



 紋別の紫陽花

 早朝に出かけた散策で
 見かけた民家の紫陽花も
 まだまだこれからと言うところ


      5時半ごろ

今日のお宿の出発は8:00です

そろそろ朝の散策にでかけましょうか

紋別にて

 この漁港の町では
 民家のお庭にも道端のバス停横にも
 可愛いお花をいっぱいに咲かせていますよ




 昨日の利尻の宿では海の方に行く道は
 朝早くは真っ白に霞んでいて
 ちょっと遠くまで出かけていくのが躊躇われて
 海を見に行けませんでしたが・・・・


 今日は澄みきった空気のなかサクサクと
 漁港まで歩いていくことができました


漁港


        紋別港まつりが


雲が・・・


 ちょっと濃い雲が出て来てますけど・・・


 海上保安庁



         海上保安庁そらち


 海上保安庁そらち・・・・ですって!



         ひ ヒトデの干物


足元には   ひ! ヒトデの干物ですかぁ


    紋別の夜明け


 夜明けの灯台



 紋別漁港2


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まだまだ写真が残ってますけど
これぐらいにして


今日、一つ目の見学先
地元ガイドさん付きの

コムケ湖のご紹介を・・



コムケ湖


コムケ湖・・・・曲がっている沼という意味だそうです


一面のなでしこ

 ちょうど一面ピンクの絨毯に

 ジャマ


 野鳥を撮るカメラマンの方の
 オジャマをしてしまいました!m(__)m


     セキレイ?


 コレ

 お腹の黄色い『ツメナガセキレイ』だそう


                                       つづく


 


 
 





 

続きを読む

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

北海道旅行5・・・・紋別へ

宗谷岬から紋別へと向かったバスは・・

 猿払(サルフツ)

 浜頓別(ハマトンベツ)

 枝幸(エサシ)北海道にはこの『江差』もあります

 雄武(オウム)

 興部(オコッペ)


 とかわいくって面白い
 なんと読めばいいのかわからない地名を通過していきます

 帰りの日にも

 比布(ピップ)と言うところを通りましたし・・・


 途中その枝幸では


 ウスタイベ千畳敷

 ウスタイベ千畳敷に寄りました
      ・・・・隣接したキャンプ場などもあるようです


 つぎにバスが停まったのは・・・


 興部あたり


 紋別
 
 流氷岬の標識が立ったここは
 毎年、流氷が見られるところ



          流氷の海



 その海岸線に沿ってオムサロ原生花園もありまして
 ハマナスの大群落やエゾスカシユリが見られるということだったんだけど


        オムサロ原生花園



 案内が無かったと言うことは・・・
   きっと咲いてなかったんでしょ


 この駐車場に現地の案内人さんが来てくれて
 ちょっと離れた(すぐそば)


 オムサロ遺跡公園のほうにも見学に行きました




       オムサロ遺跡公園


 先住民族の竪穴式住居跡が保存されておりました



 ここには最近、ヒグマが現れたそうで
 迎えに来たホテルの方や現地案内人さん2人ガイドさん
 添乗員さんに守られながら公園内をウロウロ
       ・・・・そこまでして見たいほどの興味もなかったけどワタシノバアイ


 でも 参加のみなさんは違ったかも・・

 案内の女性が「みなさんヒグマのう〇ちがあるけど見ますか?」と
 おっしゃると2~3人を除いてみなさんゾロゾロとその後を着いて 
 行かれましたからそんなモン見てどうすんの!・・・・モチロン残ったなかのひとりデス(笑




          ハマナス


残念ながら ハマナスの大群落とはいかなかったけど
少しばかりの『ハマナス』見つけ!



 3日目の夜です



         紋別の夕食

 オホーツク御膳
     鍋物は蟹しゃぶ鍋かハマナス牛の陶板焼きかを
     選べたんだけど蟹しゃぶに・・・・食べ始めてから写真のことに気づいて
                        ビールも蟹足天麩羅も



          明日は最終日です
          

 見たかった宗谷岬のモニュメントも見られたし
 コース的にちょっと短めだったけどオロロン・オホーツクラインも
 体験できたし

 期待(知らなかった)もしてなかった宗谷丘陵と礼文の海岸線の素晴らしく
 綺麗だったこと

 そして

 明日朝から一人ぶらつく紋別の漁港の雰囲気が・・・・
                   好き過ぎてぶるぶるコウフン


 ああ  遠くまで来たなぁ


コース2

               もう少しでサロマ湖!そして網走・知床も
                すぐそば。もう少しで昨年の旅と繋がったのに残念
 


 
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

 


 

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

北海道旅行4

3日目(7月24日)

甘露泉水
                              甘露泉水

 昨晩泊まった利尻島のお宿の水は

 日本名水百選にも選ばれている名水だそうで
 自由にいつでも飲めるように
 フロアにもポットが置かれてありました  ・・・ホンマに美味し


 なんちゃらヒナゲシ


 朝のお散歩コースで見かけた

  リシリヒナゲシ
       ・・・本来は利尻山8合目以上の
          砂礫地に咲く花だそう


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 稚内に戻るフェリーは8:45発

 今日のフェリーは満席なので
 早めに行って並ぶんだそうでホテル出発は7:50
      ・・・・5分とかからない場所なのにぃ


     稚内に


 稚内に戻ってきました

 これからバスはまず宗谷岬に行って
 それから
 オホーツク海を左手に見ながら
 オホーツクライン(国道238号)を紋別に向って走ります


     最北の塔


 誰もいないときの写真を撮ろうとしたらムツカシイ


         間宮林蔵
                      間宮林蔵像


              気温18,1度


 18、1度!  さすがにひんやりしております



        北緯45度31分

 北緯45度31分14秒


            日本最北端のトイレ

 日本最北端のトイレです(笑


   ・・・・車窓からなので写真はないのですが
       宗谷岬のこの場所に来るまえに
       最近のコースではあまり通らないらしいのですが
       と宗谷丘陵をぐるっとバスで巡ってきたのです


 ガイドさんが


 みなさん  北の最果て宗谷岬ということで
 もっと荒涼とした暗い雰囲気の場所だと思っておられたのではないですか



 そうなんですよねぇ


 でも違っておりました!
 モチロン季節や天候にもよるのでしょうが

 とくに宗谷丘陵はひろびろと明るく
 どこまでもどこまでも続くなだらか丘陵の



 宗谷丘陵借り物
                                     お借りしました


 あまりに明るく美しい光景に感動



 バスは


 オホーツクの海は


 窓からの真っ青なオホーツクの海を見ながら
 帆立料理が名物という


 猿払というところに向います


      猿払・ほたて料理

 うふふf    帆立大好き♪

    ・・・・今回もあっちこっちで大好きな帆立が食べられて
        ホンマ!しあわせ~~~^^



                         つづく


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村



テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

北海道旅行3

2日目午後は

礼文島で昼食を済ませた後

利尻島行きのフェリーに乗りました
      香深13:05⇒利尻・鷲泊13:45

鷲泊港へ


利尻島内見学

 順番に
 姫沼・オタトマリ沼・仙法志御崎公園

姫沼
姫沼・・・逆さ富士が写っていますか

オタトマリ沼
                        オタトマリ沼・・・利尻島でもっとも大きい湖沼

仙法志御崎公園
                        仙法志御崎公園・・・利尻山から流れ落ちた溶岩が
                                  奇岩・怪岩となって
 
どの景色を撮っても
しっかりとバックには利尻富士が・・・・


       おにゆり

沼で見かけた百合

オニユリと聞いたようなんだけど
クルマユリかなぁ  それともユリ(笑


仙法志御崎より
                         仙法志御崎より


いろんな花の写真がいっぱい
あるんだけど・・・

ガイドさんや案内の方々に教えてもらったときは
あ!  そうか(笑
と納得して(書き留めないから
今HPなどでイチイチ確認中

花の名前がわかるのはいつになることやら・・・・



   イルカ

 仙法志御崎公園で

 かわいいイルカさん見ました♪

 えっ!  イルカでいいんですよねぇ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 今日は強行軍でした!

 相当歩いたような(・・・気がします)(笑

 早くホテルに行ってお風呂でノンビリしたいなぁ~と
 みなさん思っていたよう(・・・・気がします)(ワタシだけ


利尻夕食

 今日の夕食は期待以上の豪華版です

 ので

      P1050483.jpg

 メニューまで載せてみました(笑


        三大蟹の食べ比べに生雲丹(バフン・ムラサキ)の食べ比べデスよ!
        そしてアワビのお造りにアワビの粕漬け 帆立に海老にタコ

        雲丹汁・雲丹ご飯(@_@;)

 生雲丹の本当のお味がどんなのか過去に食べたこともありませんし
 なにしろ味覚音痴(が自慢)なものですから  自信はないのですが


 美味しかった!     ・・・しかも品数豊富で超満足ウレシーー


   利尻・礼文・サロベツ国立公園
 日本最北端の天然温泉と露天風呂

           も心ゆくまで楽しませていただきました


                                   つづく


 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

     利尻島


   









テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

sidetitleバルーンが画面内を飛ぶブログパーツ(Twitter連携可)sidetitle

マウスで移動・つぶやき拡大します

sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleプロフィールsidetitle

タビキリコ

Author:タビキリコ
好きな言葉
・・・・夢は枯野を駆け巡る(芭蕉)

旅大好き♪
『夢は世界を駆け巡りたい』
行動派をめざすオバサンです

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle黒(ぶら)っく 蝶々sidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle