青森へ(6)

 (船泊含む)7泊8日の
北海道・青森・東京ひとり旅2014初夏



♪津軽の海を越えてきた
ねぐら持たない みなしごつばめ
江差恋しやぁ 鰊場恋し
三味をひく手に 思いをこめて

ヤ~レン ソ~ラン ソ~ラン
歌うソ~ラン 渡り鳥~~♪



いったい  いつの歌!


津軽海峡冬景色♪よりも
この歌を間違えずに最後まで
歌える自分が恥ずかし


やっと出発から5日目にはいりました

          見えない

昨日、函館山での夜景見物を断念した理由

夜来の雨は
翌朝の早い時間に止んでおりました(・・・よかったぁ)

でも霧がかかってホテルの窓から
函館山が見えなくなってました


       霧が動いて

30分後
霧が動いて見えてきましたぁ


       変な

貝のお味噌汁に和風の惣菜
パンにブルーべりのジュースという
気持ちの悪い取り合わせ(爆
の朝食を済ませて部屋に戻ってきますと・・・・


    見えた

函館山がクッキリ


よかったぁ

今日もきっと良いお天気(・・・・天気予報は雨!)


予約しておいた

       みがき
みがき鰊弁当を貰いに行き

嵩にならないお土産などをちょっと選んで
港までのシャトルバスに乗りました
   
11:00発11:20着 ¥310-

若きカメラ女子と二人っきりです


      フェリーターミナルへ

フェリーターミナルに着いた頃は
まだ雨も降っていなかったんだけど


  海峡フェリー



              ハート



    ラッピングの


12時丁度にフェリーが出港してからは
雨が降ったり止んだりのややこしい空模様
     ・・・・デッキに出ると雨が降ってくる


五稜郭タワー

遥か向こうにはかすかに五稜郭タワーが



函館山

昨日登った函館山も見えます


    空いてる

3時間ちょっとの航海なので
大部屋です  ネットで¥2000-

誰も居てへんやん!
     ・・・・だんだんと部屋のなかに入って来られる方あり
        でも全部で10人も居なかったかもぉ


 見えてきた

陸地が見えてきました


むつ湾に入る前の津軽半島と下北半島が一番近づいた場所だったの
かも知れません


      航路


青森港に着いたときが
この旅行中で一番雨が降ったときとなりました


一番雨が



まだまだ新しい(・・のかな)綺麗な待合室で
青森駅行きのシャトルバスを待ちました
      ・・・・・・・・・・・・・あおもりシャトルねぶたん号 ¥200


駅に着いても雨が止まなかったけど
明日は明日の予定があるので傘をさして

散策に出かけました
駅から徒歩圏内です


  青森ベイブリッジ
                                          青森ベイブリッジ

八甲田丸
                                          八甲田丸


        アスパム
                                             アスパム


ねぶた祭りのときに来た見覚えのある
中心地をぶらぶらしていたら偶然にも
食べログで見つけておいた
ホタテの美味しい店「おさない」が苦労なしに
目の前に・・・(方向音痴なのに)


    おさないのほたて

揚げ立て美味し♪
   でも相当、量が多かったですよ
   貝のみそ焼きもおススメと出てましたけど・・・ムリぃ


明日の夜は
  大間まぐろデスヨぉ  ワクワク


悩み!

                  P1050872.jpg

この切符を買おうかどうしょうか
メッチャ悩みました


このお得なホリデーチケット
この旅行の計画中にアチコチの
青森関係のブログを書いて居られる方の
ブログを拝見していて見つけました


ただ指定のその日しか使えないので
翌日(土曜日)が大雨で下北半島を大湊まで行く計画を
取りやめたなら

このチケットもパアーになっちゃうわけで・・


イチかバチか捨ててもいいや!(うそぉ~)と
到着したすぐに青森駅で買っときました



翌朝は・・・・


            青い森

快晴とはいかんかったけど
雨はすっかりあがっておりました

『恐山』では太陽も出てきて
アチアチでしたぁ

乗り降り自由のホリデーチケット¥2470をつかって
まずは野辺地で乗り換え大湊線で下北駅まで
バスに乗り換え『恐山』に1時間で折り返しのバスで戻り
てっぺんの駅『大湊駅』まで行って
事前に手に入れておいた「リゾートあすなろ・しもきた」号の
指定席で青森まで帰ってきました


   恐山と大湊線の写真で
   もう一日


                            つづく



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村












スポンサーサイト

函館の一日バス編(5)

(船泊含む)7泊8日の
北海道・青森・東京ひとり旅2014初夏


10:45発の

定期観光バス『見どころ満足1日コース』

最初に立ち寄った先は

駅前から函館山方面に向かい
右手に赤レンガ倉庫群をみながら
坂道を登った小高い丘の上にある

『旧函館区公会堂』


重文



    館内


重要文化財に指定されたこの建物は
明治43年に竣工した洋風の建物で

昭和の後期に保存修理工事が施され
現在はコンサートホールとして使われているそう

館内には『ハイカラ衣裳館』なるものがあって
明治時代のハイカラなご令嬢が着るドレスの
レンタルができて記念のおめかし写真が撮れたり
できるそう


この建物があるあたりから周辺一帯が
写真でもおなじみの異国情緒たっぷりな
教会などのある元町界隈なのですが・・・


それはまた戻ってきてからということで
つぎに『函館ロープウェー』にむかいます


山頂に登ってきました


函館山から




 塔

下から見上げてた鉄塔のそばまできました
風がとっても強いです


もやって

霞んでおります


                 カレー

このツアーには
展望台にあるレストランでの昼食に
別料金で和か洋のランチセットが選べたのですが
ネットで調べたときの「シーフードカレーセット」が
美味しそうな気がしてワタシはそれをいただくことに
しました・・・・・美味!


ランチと展望をおわった後はロープウェーと徒歩で
さきほどの元町界隈まで戻ります



ここからはぶらぶらと
自由散策です



 元町散策

石畳の坂道をぶらぶら

ハリスト正教会
ハリスト正教会の



                ミルクアイス
アイスも



元町あたり
八重桜も



旧函館区公会堂(重文



        カトリック教会

このピンクのかわいい建物は・・・・


なんやったかしら?・・・


そして
こんどはしばらくの時間バスで走ります


五稜郭に到着いたしました
ここでも修学旅行生や外国からの方々で
駐車場もタワー内もいっぱいです


 タワーから


     五稜郭タワー

タワー展望台からササッと五稜郭を眺め
あわてて五稜郭まで走って行きました
       ・・・・見学時間に余裕がありません
          でも、五稜郭内部にも行ってみたかった


入り口付近にあった


      行事?


この週末には五稜郭祭りがあるそうで(この日は木曜)
これはそのとき使うとか・・・・?


 函館奉行所

函館奉行所


しざれざくら

まだまだ綺麗に咲いておりました
                 紅枝垂れ桜

を駆け足で見て

集合場所まで戻ってきました


残念ながら『ソメイヨシノ』はすでに散ってしまってた
五稜郭をアトにして次に向かったのは


女性の修道院「トタピスチヌ修道院」


 トラピスチヌ修道院


       こちらも

こちらもほとんどと言ってもいいぐらい
外国の方ばっかりだったのでちょっとビックリ!
              ・・・肩身がせまいよおおお



 ルルドを



         ルルド


修道女のみなさんが作ったという
『クッキー』をお土産に買って

つぎは

最後の見学先です・・・・


              こんな

こんなかわいい仔牛ちゃんがおりました『函館牛乳』
  ・・・・・牛乳か飲むヨーグルトの選べる無料サービスがありました


駅前10:45集合~16:30解散の
ちょうどイイ定期観光バスの旅でした


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


そんなに歩く距離もなかったので
お昼にいただいた「シーフードカレー」も
まだ消化出来てませんが・・・・


でもでも


せっかく来たので

海鮮丼を・・・

戴いていた
どんぶり横丁のパンフレットを見ますと
大方の店舗は午後3時頃まで

でもワタシが写真に撮りました

     明日は・・

この店舗は午後6時まで

間に合うわぁ

                     タラバとズワイのかに丼

陳列のサンプル品を見て
一目で気に入った『タラバガニとズワイガニが豪快に乗ったかに丼」


ホテルに荷物を置いて行きますと・・・


本日は閉店しました

なんで!まだ5時過ぎやのにぃ
    ・・・店内でゴソゴソ音がしてました  
       なにか工事中みたい


どうするべぇ


とお隣をみますと
ここは、横丁内で一番遅くまでの開店(午後7時まで)とか

でも
お店の名前が『い〇ら停』
店名どおりにい〇らが自慢って書いてあります


今日のワタシはカニ丼気分!(笑
急にい〇ら気分に変更できませ~~~ん


カニ丼ください!

かに丼

美味しくいただきました
カニ身もたっぷりでした

でも・・・・

『タラバとずわいの豪快盛り』気分が消えてなかったワタシには
ちょっと残念無念ではありました



明日は正午の『津軽海峡フェリー』で青森に渡ります
翌日の恐山行きまで書けるかな?たぶん絶対ムリでしょうね


                                青森行きにつづく





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





       函館




















函館の一日(4)

(船泊含む)7泊8日の
北海道・青森・東京ひとり旅2014初夏



函館行きを決めたとき

一度は函館朝市の
どんぶり横丁で朝食か昼食を摂ってみようと
その日の朝食はホテルの予約では入れておりませんでした

      雨で
                                      ホテルの窓からみえる
                                          函館朝市とどんぶり横丁


朝の早くから

出てきてみました

   函館駅

目の前が函館駅です(7:00過ぎ)


 摩周丸

ちょっと早すぎました
摩周丸の船内入館は8時から・・・




ぶらぶらと港のあたりを歩いてみます

 函館山と摩周丸

うしろにはこれから行く『函館山』が・・・




      哀愁の

ふと前を見ると

哀愁ただよう「おじさま」が
じっと海を見つめて・・・・・・イシハラユウジロウさんなの


絵になっておりました



 大雪丸のいかり
                           大雪丸の碇


                津軽丸の

                                      津軽丸の碇と・・・



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


8時をすこし過ぎてきましたので
朝市のほうまで歩いていきました


 函館朝市

次々とバスの団体さんも集まって来られます




      タラバ


              バフンうに

見るだけで充分
お土産買って帰って喜ぶ人もなし


       
       明日は・・

どんぶり横丁のひとつの店頭で

入ろうかどうしょうか・・・(悩



朝の早くにコレを食べられる自信がないのです
食欲も湧かないのです・・・・(困


そりゃそうですよね



昨晩、夕食のお寿司をいただいたのが午後10時近くに
なっていたのですから




缶コーヒー

結局、朝は駅で買った
ニセコの天然水と北海道の砂糖・牛乳で
抽出した缶コーヒ¥100だけに・・・プリンも買った気が


一度、部屋に戻って


事前に申込みをしておいた
定期観光バス『みどころ満足一日コース』の集合場所へ・・・


参加者6名・・・さびしい


      ・・・・・その後のバス観光
              旧函館区公会堂~函館ロープウエー(昼食)~元町散策
~五稜郭(タワー)~トラピスチヌ修道院~函館牛乳




 と『どんぶり横丁』での夕食に続く

                    ・・・・半日分も書けなかったやれやれ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村















 た  たいへんです


おひさしぶりです お元気ですか
携帯を替えたついでに
電話番号とメアド変更しました
登録よろしく



これって迷惑(悪質な?)メールの
常套文句なの!


困ったなぁ

ワタシこれとソックリなメールを
お知り合いの方々に送っておりましたぁ

たまたま見た
ブログ村の一人暮らしだったか60代だかのカテで
こんな文言の迷惑メールに『どなたかなぁ?』と思いながら
何度も返信をされて・・・実は迷惑メールだと気付いたと
言う方のブログが掲載されておりました


ワタシのメールはしかも
自分が誰だか名乗っていないような文面のメールを
送っておりまして(バカです


指摘してくださった方があって


すぐに

タイトル
「あれはワタシ(本名)です」(笑

送りなおしたら

一人の方からは

以前にはそんなメールは来てないけどネ
わかりました変更しておきます

と言われちゃいました

届いていないのは
迷惑メールを排除する機能が働いて
その方の目には、はいらなかったと言うことなのかな



その他の方々からも次々と(・・・と言うほど親しい方もいないけど)


わかりました変更しました

の返信が来て  ヤレヤレ  なのですが

ただひとり

商売をしていたころに手伝ってくれた
娘のような年齢のパートさん

今も季節の折折りに

まずはワタシの体調などを訪ねてくれ
自分の近況や家族のことなどを知らせてくれていて
新年のカウントダウンではかならず1番にメールがはいるし
この3月末には、子供さんの進路が決まったことの報告を
してくれていたので急になにかの出来事があったとも思えないのに


この方からだけ「わかりました」メールが返ってこないのです

迷惑メールボックスの取り込まれてしまって
気付いてもらえないのかなぁ

もういちど
タイトル「迷惑メールと違います」(爆

で送ってみようかしら・・・・

いつも気にかけてくれ
こちらも気になってる子なのでとっても心配


番号変更メアド変更もなかなか大変








この約1週間

先々週の月曜に出かけて
先週の月曜に帰って来た

そして
もう明日は次の月曜が来る(早っ

この約1週間はなにをしていたのかと
言うと・・・・


水・木・金と連日真面目に
アクアウォーキングに行っていた

この真面目さは珍しいことです
30分間だけですけども


そして
土曜日はかねてから考えていた
携帯の買い替え、ほとんど携帯電話の
お世話になるような生活ではないので
たぶん機器そのものは消耗もしてはいないと
思うけど


2011年からのポイントがこの5月で失効してしまいますよ
のメールが来ていたので(その甘言に釣られて)イイ機会だと
4年強も持っていた携帯電話を替えてきました
    ・・・・ついでにやって置きたい事もあったから


7回忌を迎えていろんなことに『ケジメ』をつけたくて・・・


そう言いながら古い写真の保存された携帯電話を
後生大事に3本もいまだに持ってるなんて


ワケワカラン


そして
明日は発売当日だという
目新しさに惹かれて買った(バカ)携帯の使い方教室に
行ってきます・・・・雨やぁぁああ(泣


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3日目にして滞ってる旅日記
がんばって更新せねば・・・・


 ルルドを



小樽から函館へ(3)

(船泊含む)7泊8日の
北海道・青森・東京ひとり旅2014初夏


小樽と言えば

すぐ連想するのは

東京ロマンティカの『小樽の人よ』
♪ 逢いたい気持ちがままなら~ぬ

・・・・ですが

こんな歌もありました

『俺の小樽』石原裕次郎

今まで、そのような歌があるのも
ぜんぜん知りませんでした

小樽駅でみたのです

小樽駅構内
                       小樽駅構内
                           実際に石原裕次郎さんが立った場所だそう

俺の小樽の歌詞も書いてありました





そして

これならなんとなく聞いたような
      ・・・・・♪おたるうんがぁ~♪

精進落としの酒を飲み
別の生き方あったねと・・
四十路半ばの秋が逝き
セピア色した雨が降る
イエスタディを聞きながら
二人歩いた  小樽運河



都はるみさんの『小樽運河』


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そんな『小樽駅』を

  三角市場
                              駅の横にある『三角市場』

あとにして

小樽駅14:50発
長万部18:35着

の在来線に乗りました

途中駅の銀山駅で降りられる
地元のお買物帰りの女性と
お近づきになれ、同じ一人暮らし同士

これからの年金暮らしや、その後のことを
こんなに遠く離れた者どうしが
ほんの日常のように会話ができるなんて

これが旅の不思議


その『銀山駅』から二つ目

『倶知安駅』では
もう一両列車を連結するため
〇〇分の停車(・・・長かった)


ふと
窓の向こうを見ますと

羊蹄山

蝦夷富士ともよばれる『羊蹄山』が・・・

・・・・こんなお天気なのに今日はくっきり見えてるねぇ

と駅員さんが

手前の電線さえなかったらエエのにぃ

     雪
                            駅前の集めた雪はまだ融けずに・・・


霞んではおりますが
列車の中から


羊蹄山が・・

・・・・・見えましたぁ♪
全景が・・・・綺麗なお姿です 富士山ですねぇ


夕方薄暗くなってから到着した
終点『長万部駅』
他に降車した方が2~3人

でも
ここで乗り継ぎした者は
ワタシひとり

     夕暮れの長万部駅

夕暮れの寂しげなプラットホーム

 乗ってきた
                                       折り返しを待つ在来線


小樽はお寿司でしょ!と
お昼をケーキセットで済ませたワタシは

市場のお寿司をお持ち帰りに・・・

途中、列車のなかで食べるのを楽しみに
しておりましたのに・・・・


         スーパー北斗


長万部19:03発
函 館 20:28着

乗り継いだこの列車『スーパー北斗』は
速度がすごく早くってビユンビュン
カーブもビユンビユン(笑
なんだか酔いそうで、とうとう夜の遅くの到着に
なったホテルで食べました

不味くなっておりました



明日15日は
事前予約をしておりました

駅前10:45発の

定期観光バス「見どころ満足1日コース」で
市内名所を巡ります

ゆっくりです

でも
今日のホテルには
大浴場(温泉)はついておりません

遅い到着なので駅近を狙ったんだけど
ラビスタベイにすればよかったかも・・・・

                   函館観光につづく




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
                           



小樽にて(2)

(船泊含む)7泊8日の
北海道・青森・東京ひとり旅2014初夏



まずは
昨日の旅日記の追加です

舞鶴~小樽航路は
敦賀~苫小牧航路よりも
陸地を相当離れて航海するため
船の中から本州や北海道・島嶼などが
見えることがほとんどありません

今回も奥尻島が肉眼で見えそうで見えない
そんな天候でしたから

積丹半島


小樽入港前の夕景のなか
この情景が現われたときは
一斉に
感動の声があがりましたよ

積丹半島

神威岬

なだらかにはじまったところが
神威岬


そして
切り立ったような断崖絶壁がみえるのは
積丹岬


 積丹岬


といってもこの写真では・・・・

でも
たしかにこの目で見ました(笑

積丹半島が風光明媚な景観を誇る
土地であることを・・・・行かなくちゃ



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

前日(13日)夜遅くにチェックインしたワタシは
その日の早朝に船のお風呂に入ったこともありまして
その晩の入浴はパス

翌朝にまずはホテルの温泉に行きましたが・・

驚きました!
メッチャええ温泉です
広くっていろんな浴槽が楽しめるんです

函館のラビスタベイもそれはそれはオシャレな設えなんですけど
こっち(ドーミーイン小樽)はそれ以上にすばらしい

これにあのお値段で泊めていただけるなんて
感謝 感謝です


ビッフェの朝食も

小樽
                      ワタシの選択は少しも参考になりません

よりどりみどりの贅沢な食材を
ミナサンもっとお上手に盛り合わせておられました


今日の予定は

14:50発の
函館線(在来線)で長万部まで行き
長万部からは札幌から来る『スーパー北斗』で
函館に入る予定(・・20:28着)

それまではホテルに荷物を預けて
小樽散策です(・・・・4時間もあれば充分)

ホテルから少し運河の方向に歩いた
ところに

北海道最初の鉄道『旧手宮線』が保存されており


         廃線保存


          八重桜

線路際の八重桜がとっても綺麗に咲いておりました


もうすこし行くと
小樽運河に出ます


運河


小樽運河

写真でよくみるとおりの小樽運河でした(笑



すこし離れた

  小樽港

小樽港や

地ビール工房


              バール?

地ビール工房


ドンキー

古い煉瓦倉庫をそのまま利用したレストランなどの
ある通りをぶらぶらと散策した後

小樽でもっとも賑やかな通りへと
戻っていきました

大通り

たまたま写ってる写真は人通りが少ないけど
実際はたいへんな賑わい大混雑でした



硝子店・オルゴール店・洋菓子店がたくさん並んでいるんだけど

よく見ると、どれもが同じお店で(系列店?)
いくつも軒を並べているんですよね

同じ硝子器をココでもトナリでもみるような・・・(笑


そんななか

ワタシの目的は

      ルタオ本店

オタルのルタオ本店で『ケーキセット』を食べること
     ・・・・ルタオも何店舗もあるんです

  店内



                 FC

ええオバサンがミーハーなことです



小樽の町は

小樽は神戸や横浜と並んだ
古きよき時代を彷彿とさせる情緒たっぷりな港町でした


       ・・・・今日(14日)の分は函館到着まで書いておきたかったんだけど
           疲れました
           フェリーの中でもそうだけど、この後に乗る在来線でも親しくおしゃべりの
           出来る楽しい方と出会いました



                   つづく


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






 












神戸から・・・(1)

(船泊含む)7泊8日の
北海道・青森・東京ひとり旅2014初夏



久しぶりの本格的ひとり旅

・・・・と言っても現地ではご当地定期観光バスに
  お世話になったりと他力に頼った旅だったんだけど


ツアーでなく
ひとりで計画立て、すべてひとりでの行動はひさしぶり
だったので ハラハラドキドキ

では

1日目から2日目にかけての
旅日記のはじまり~~~


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

5月12日(月)~13日(火)

地元を予定より早めの15:30出発
というのも朝から 「赤穂」で山火事があって
盛んに報道されていたから
こちらのJR線には直接関係はないでしょうが

なにが影響するかわからないですからネ
JR線の場合は(笑

お早い到着です 
JR『三宮駅』へ18:30頃到着

三宮バスターミナルを20:00出発の

シャトルバスで舞鶴に向います(・・・22:10到着)

シャトルバス



その前に

夕食です

   どんぶりキッチン

やっぱり揚げ物を選んでおります
駅近でひとりでも入りやすそうなチェーン店ですかネ
『どんぶりキッチン』と書いてありました(・・・・ミニミニ天丼)美味しかったデス


そして

週刊誌やらお茶などを買い込み
バスに揺られて2時間ちょっと

最初は7名が乗ったけど(・・・それでも採算あわん)
途中、西舞鶴・中舞鶴・東舞鶴で降りるヒトが居て
フェリーターミナルでは同年代(?)のオジサンと二人に
なってしまいました(・・・・だ  だいじょうぶ?)


もう
日付が変っております

  ステーツB
0:05発 小樽行き「あかしあ」
ステートB ツイン

昨年の苫小牧=敦賀航路でのステートAの客室は
トイレがついておりましたのに、これは個室でもトイレなし
ちょっとがっかり 
    ・・・・というのもネット予約した部屋は海が見えない部屋だと受付の親切な
       おねえさんが客室変更をしてくれたら(要するにガラ空きだった)
       トイレからもっとも離れた部屋になった


      5時前に

5時前には起きだし

朝陽を見に出たり

 朝日が

朝食のためにレストランに行くと
同じようにひとり旅だった(この方は帰るヒト)女性に
同席を勧められ、話がはずんだり


            お風呂に
                    開く前の浴室を覗いたり(ヲイヲイ


朝は8時からお風呂にはいれますぅ
                  いいお湯です


 まえ



フォワードから






フォワードサロンで海原を眺めたり


               醤油ラーメン
お気に入りの「醤油ラーメン」を戴いたり


映画「幸せのかたち」(・・・だったかな?)を見たり
しているうちに・・・・・


     夕18:16




夕陽18:44




        夕陽18:51


夕日が沈んでいきます





まもなく

   小樽に


小樽港が

小樽港に到着です(・・・20:45)



        築港駅から



小樽港から築港駅までタクシーに乗り
JR小樽駅で夜食を買い目の前のホテルにはいりました


    ほたてめし
駅のなかで買った
この『ほたてめし』 甘っ! 甘すぎ  



明日は11時チェックoutです
ゆっくりです


                   つづく



にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村










今日の日記

しばらく書き込まないうちに

この編集ページ画面の雰囲気が少し変わっている?

昨日、書いていた時も

なんか違う気がしたけど・・・・

どこがどう違うのか

覚えていないもんだね

1昨年真冬の北海道旅行のときだから

もう2年以上もお世話になってるのに

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

今日は

2週間ぶりに

アクアウォーキングに・・・・

そろり そろり
                  アクアウォークの絵が見つからない


さて

今日はこの後
旅日記を書き始めましょ

カテゴリーは
『ひとり旅 北海道・青森・東京編』
タイトルは・・・・

どうするとわかりやすいかなぁ
備忘録として丁寧に「しつこく×3」ぐらいで
書いちゃいましょ


東京駅

わああ  撮って来た東京駅の写真も
画像加工のソフトでこんなにも   オシャレ





久しぶりの日記更新



片足立ち1分ですか!
簡単かんたんとやってみましたら
これが意外に・・・・1分ってなが~~い
フラフラいたします  
   

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

久しぶりの更新ですのに

一人暮らし(ムカムカ編)とでも
タイトルつけたい気分です

楽しい旅行気分もぶっとび!!
  ひとり旅のほうは意外と(笑)イヤなことにも
   遭遇せず、まずまず楽しい日々を過ごして
   来ましたのに・・・これじゃ台無しじゃ!  ムカ



人の好き嫌いの激しいワタシにもイケナイ部分が
多々あるとは重々、承知いたして居るのですが


やっぱり・あのオバハンヒト嫌い!大嫌い(笑


新しく(・・・もう1年ぐらいは)来た部長職のオンナ

今回は旅行中に届いた宅急便

受け取らずに着き返しやがりました
(本人が居なくても宅配・郵便は受け取って保管する契約)


姉にはまた旅行に出かけたことがバレちゃうし
友達からのクール便は返送してしまって
もう1度送り直しをさせてしまうし・・・・・送料2倍


ワタシへの連絡はなしで自分の考えだけでそのような指示を
したみたい
  ・・・・・ここのシステムがよくわかってないのと
      ナニサマ・ブチョウサマ(爆
      なもんだから、自分の立場・立ち位置がわかってない
      みたい(・・・声を大にして言いたい)誰のおかげで・・・・・とネ


まあ  ムカムカしていても
冷静に考えれば弱い立場のワタクシ
これからますます老いていくワケだし
可愛がられる年寄りにならなければ(・・・ウソ)


くやしいい  ムカつくぅ

       ・・・・・気分を変えて旅日記も書きます


    八幡坂2



sidetitleバルーンが画面内を飛ぶブログパーツ(Twitter連携可)sidetitle

マウスで移動・つぶやき拡大します

sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleプロフィールsidetitle

タビキリコ

Author:タビキリコ
好きな言葉
・・・・夢は枯野を駆け巡る(芭蕉)

旅大好き♪
『夢は世界を駆け巡りたい』
行動派をめざすオバサンです

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle黒(ぶら)っく 蝶々sidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle