今日のこと

4月4日(火)

今日は歯科の
定期点検(・・・車かっ!)(笑



まず
歯科衛生士の女の子が
お口の中を綺麗にしてくれるのだけど
今日の担当さん
新しく入った方なのか
初対面




こちらの衛生士さん(たくさん居る)
どの方も
明るく愛想のいい子ばかりだったのに
この方
することもおざなり(いい加減)だし
愛想も悪し




そう思って
見まわしてみると
院内の顔ぶれがだいぶ違って
いるのですよね
(約4か月ぶり)



処置のあと
結果を報告に現れた医師も
見たことのない若い医師だったし


この地では名の知られた個人病院だけど
最近は人材の入れ替わりが
激しくなっているような
気がして


よい
医院に出会ったと
思っていたから
ちょっとガッカリかも

:::

『年寄りは他人目より根性』



今日は見たいテレビもないので
今日の出来事を
忘れないうちに書いておこう

こわ 


いつもの
歯科に通うには
JRで4駅
その後
駅前よりバスに乗るのですが



3駅ぐらい行った頃でしょうか
総合病院前のバス停で
手押し車を押したおばあさんが
待っていたのです



この方
自分でバスに乗りこむこと
が出来ません
乗り口の
前に立っていた女性2人が
手押し車をバス内に持ち上げ
おばあさんの背中を押して
バスの中に入れてあげました




(その女性達は次のバス停で降りました)


おばあさんはワタシの降りるバス停の
ひとつ手前で降車ボタンを押しました



バスが止まり
おばあさんは誰かに頼って
降りたいわけですが
バスの中にはおばあさん以外
3~4人しか乗っていません



ドライバーが学生風のオニイチャンに
手押し車を真ん中の乗り口から
外に出してやれ
と言いました


オニイチャン
最初はイミがわからずでしたが
説明すると出してあげました
おばあさんは前の出口まで(料金払うから)
ゆっくりと歩こうとします



ドライバー
料金は今度(今度て何時や!)でええから
真ん中の出口から降りてくれ
・・・と言いました

ドライバーさん
これに時間を取られることが
嫌なのがアリアリです


(おばあさんは前に来て料金を払いました)



おばあさんにしたら
これは日常なのです
他人に迷惑がられようが
他人の親切心をアテにしようが


そうして暮らさなければ生きていけないのです
(勝手な想像です)

スーパーの買い物袋が
手押し車に乗ってましたから
診察の合間に
トナリのスーパーにも
行ってこられたのでしょう



いぬ


果たして
自分がこういう立場になったとき
これだけの根性を持ち合わしてる
だろうかと考えさせられる
今日の出来事でした





それにしても
今日のドライバーいい歳したオッサン
でしたのに



以前これとおなじような場面に接したときは
(このバスのコースではない)
若いドライバーだったけど
サイド引きエンジン止めて
自分が走って降りて高齢者に手を貸し
乗せて
降りるときも同じように自分が手助けをして
乗客には『大変お待たせしました」とアタマを
下げていましたが




今日のオッチャンは・・・・・
ホンマにジャマくさがり(やんなぁ)
(笑


・・・・と笑って〆るには
身近すぎて
深刻な話題なのでした。







あせび 












スポンサーサイト
sidetitleバルーンが画面内を飛ぶブログパーツ(Twitter連携可)sidetitle

マウスで移動・つぶやき拡大します

sidetitleカレンダーsidetitle
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitleプロフィールsidetitle

タビキリコ

Author:タビキリコ
好きな言葉
・・・・夢は枯野を駆け巡る(芭蕉)

旅大好き♪
『夢は世界を駆け巡りたい』
行動派をめざすオバサンです

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle黒(ぶら)っく 蝶々sidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle