FC2ブログ

平成最後の日・・・。

4月30日(火)

とうとう平成最後の日が
来ました

朝からずっとテレビをつけていて
ちょっと疲れました

一休み♪


令和って
書きにくい字ですね
バランスよく書けません
(もともと字が下手くそだから)

そして
令の字

これから  


どちらを書きましょうか

書類なんかには
もとから印刷されていたり
手書きではR(・・・でいいのかな?)と略してみたり

とそんなに書く機会は
ないかもしれないけれど

一応は練習しとかないと・・・(汗

令和さん

明日からよろしくネ



菜の花も







スポンサーサイト



おどろきの・・・。

4月29日(月)

朝からプールに行った

正午から始まった
古い2時間ドラマ「小京都連続殺人事件」(1)
を見終わって外を覗いたら

静かに雨が降り出していた・・・。


4月28日(日)

おどろき・・・のぉ 人だらけ(笑

この前の(写真)白壁通りの無人が奇跡だったのか
今日の観光地は透き間のないほどの人だらけ
朝方ひんやりで午前中はちょうどよい気温だったしねぇ

ただ明日明後日
そして令和元年の一日目まで
降り続く
雨の予報だけど
どうなんだろ

しか

くつした


鹿の靴下を履いてたのに
鹿柄の靴下買った!
どんだけ
ふる里好きなんですかねぇ
(汗


そんなワタシに

ブログのお知り合いが
GWのはじめの日
ワタシが以前(30年余り)
住んでいた近くに居られる
ご親戚を尋ねたと書いておられた



それを見てまたまた
♪ふる里恋し~
のワタシに追い打ちをかけるように
(爆

ふる里話題が
新聞に・・・


新聞 



この場所に道の駅が出来たのは
知っていたけれど「観光客の人気スポット」だとは
・・・ホンマかなぁ(疑

でも
「黄金の生食パン 極」に
県産いちごを使った「パフェ」
が気になるなぁ




二〇ミ〇さん!
これに気づいたかしら・・・・。


GWだというのに
大した話題もない日記でした


なぜ



iPadに
新しいソフトウェアを
アップロードしたら
動きがものすごく遅くなってしまった
なぜ?(泣
 



カレーパンが・・・。

4月27日(土)



長い長いGWが
はじまりました
北海道では雪が降るような気温だとか

白いつつじ
       写真がないので
             階下に降りて垣根の白いツツジを




こちらでも室内から見れば快晴
でも
出てみれば寒くって
ブルブル



さて長い休み
なにして過ごそ

幸いジムは平常営業

連休が明けるまで
普通に過ごそ

(一日ぐらいは出かけてみたいけれど・・・)


ライン


(カレーパン)

今までカレーパンは
一度も食べたことがなかった
長い人生なのに
一度も・・・70年!!

それが


近くにできた
パン屋さんに試しに入ってみたところ
その時は商品の数も少なく

お昼に食べる総菜パンとして
カレーパンかベーコンエッグパンぐらいしか
目に付かなかった
そこで

はじめてカレーパンを買ったのです



これが意外に美味しくて

カレーパン開眼
(笑



そんなことがあったものだから

この前
ふる里に帰り
外国人だらけの
駅前定番のパン屋さん
[VIE DE FRANCE]
(ヴィドフランス)に
入った時
カレーパンを選んだのです

カリカリカレーパン

温めますかぁ

こちらも初体験
(ベーカリーショップで昼ご飯)


カレーパンって
こんなに美味しいモノだったのねぇ
カリカリとろ~り
(温め方が上手だったのか)

かりもの  
            写真は借り物


たぶん身近にまだまだ食べないまま
苦手にしているものがあると思う


挑戦してみよ
キムチも食べられないモノの
ひとつ


大したことじゃないけれど
ワタシにとっては大発見!
(爆

カレーパン



ふる里の朝食は
その日のふる里の朝食は
三輪そうめんが・・・。
 








駅の発券機で・・・。

4月25日(木)

昨日は雨降りの中
ジムに行ってきた
エライ!

綺麗に
        美術館前の藤


そして今日は
財布の中身が800円で
(正確には¥884-)
あわてて銀行さんに行ってきた
長財布にまだ
何枚か1000円札があると
思っていたのになぁ(恥


綺麗に2
    大きな蜂が舞っていて怖い


今日の新聞から

都会の電鉄会社の
駅券売機では
現金が引き出せるようになる
と書いてあった

アプリのQRコードを
券売機の読み取り機に
かざすと万円単位で3万円まで
引き出せるそうだ
(横銀・ゆうちょなど


世の中
想像できないくらいに
すすんでいるんだねぇ
出かけるときに
駅で出金なんてねぇ・・・
便利だねぇ(・・・そうかな?)(笑



ライン

(4月17日)


何か書き足りないなぁ…と
思ったら

ふる里奈良での出来事でした


滞在2日目

私鉄で
奈良駅まで行ったのだけど
その時はそんなに思わなかった


そこから
いつもなら歩く距離の
JR奈良駅までバスに乗った

そして駅前で驚いた
駅改札からエスカレーターに乗って
地上に下りてくる人々の100パーセント
(大袈裟でない)
が外国人だった
((((;゚Д゚)))))))


駅なかスーパーで
お花とお供えを買い
路線バスに乗り
実家近くのお墓まいりを済ませ
お昼過ぎに
駅前に戻ってきても
まだこの状態だった
(あの時間帯の一時期だけではなかった)


数少ない飲食店の店頭では
行列も出来ていた!!


いつから
こんな状態になったのだろうか
京都がこう言う状態であるとは
耳にしていたけれど

我がふる里は大丈夫だと楽観していた
(京都ほどの有名観光地じゃないもの)

しかしコレは
ただ事ではないぞ

はっきり言って迷惑だ(小声

宿泊施設も少なく今ではイマイチな観光地だと
言われていたふる里なので
安心して(いい意味?)いたのに




困った!


今日の     


今日の観光地
(たまたま誰もいないだけ)

我が観光地は
まだ6割ぐらいが外国人
(うちは国産ギャル(死語?)が多いのです)







そんなこと・・・アリ!・・。

4月23日(火)

朝から
皮膚科に
常備しているアレルギーの薬を
貰いに行ってびっくり


先生はお辞めになりました
これからは
毎週火曜日の9時から10時までの
診察しかありません


たまたま行ったのが火曜日だけど
10時は過ぎていたし
総合受付の女性は
次の予約を取れと言う

しかも来週も来来週も予約は満杯とか
そりゃそうですよね
1週間のうちの2時間しかないのですから

でも
膝痛で整形外科に
通っていた先週までは
あの「美人の皮膚科の先生の姿」
見た気がするけどなぁ・・・


急に辞められた!

医師って
そんな辞め方できないよねぇ
なにかあったのかなぁ


美人さんだったから
引き抜かれた?


まさか
ホステスじゃあるまいし
(冗談)

でも困っちゃうなぁ


突然襲う蕁麻疹
(アレルゲンがわからない)
速攻で効く
常備薬は持っていたいのに


今回は予約の時間を外れたけれど
融通が利いて
薬はもらえたので
やれやれだった


ライン

昨日は誕生会

今回の催し物は

外国人の方が
名前(忘

外国人

ギターや
サキソフォンや
三線を弾きながら
唱歌から歌謡曲まで
ちょっと片言な日本語で歌ってくれた

最後は
今(昨年?)流行りの「海の歌」を
歌っておしまい


楽しく
ないことはないけど
(えええっ!)

参加人数が少ないと目立つから
常に
楽しそうに
手拍子なんかをしなければイケナイのが
ちとツライ



この後
今月で移動になる
スタッフからの挨拶があった

はじめから号泣の彼女
よほどココの居心地がよかったのかしら
ジジババの相手ばかりで
大変だったでしょうに

いい娘だねぇ


もらい泣きしそうで
そうそうに席を立ったよ



(4月17日)

午後からお天気が怪しいというので
早めに宿泊先を出て
両親のお墓に向かった

その後
いつものように友のお墓に向かうと
墓がない
きっちりと区画の刻まれた今どきの霊園ではなく
敷地さえはっきりしない古い古い墓地だが

どう探しても見つからない
そのまま帰ろうかとも思ったが
最近の足の不調に
次があるのかどうか自分でも自信がない


少し考えて
お寺さんの自宅に聞きに行くことにした
結果は墓仕舞い

独り残された兄さん(72歳)が
天涯孤独の身でこれからも
お墓を守っていく自信がないと

両親のモノだった住居を売り払い
そのお金でお寺にその後の費用を払って
ご自身は賃貸に
一人暮らしをされるそうだ
(住職談)

どんな事情があって
そのような後始末になったのかわからないけれど
(兄さんと両親は若い頃から確執があったけど)



高齢者がたった一人残される話を聞くと
我が身を振り返り
切なくてたまらなくなる

ふる里の

 
ここがふる里


父が

父が泳いだ!池の












あと10日・・・・。

4月21日(日)

暖かな晴天が続きます

藤の花も咲いてきました

002.jpg
 

ちかくの広場では
(芸文館)
手作りの工芸品や
クッキーなどと珈琲を出すお店が
出ています



鉄板で出来た
おかえりプレートを
買ってきました
¥1500(笑


(4月16日)


さて


天王寺の動物園前
広場(てんしば)

前回より一段と綺麗になっておりました
芝生が生えそろった
(?)

てんしば

わあ
芝生広場は立ち入り自由なん?
葉桜になってたけれど
家族連れやら若いグループが
木の下で楽しそうに宴会を
してましたぁ


以前行ったときも
ドッグランやペットショップは
あったけれど
トナリに産直市場も出来ていて
「うすいえんどう」も
売られていて・・・欲しい
でもあと3日居るんだもん
ダメだぁ


ちじ  
金ぴか銅像は
知事さん市長さん?



その横を通り過ぎ
市立美術館へ…

モザイク
みなさんマスク姿でモザイクいらなくて
助かりマス



混雑はないですよぉ

東京とエライ違いや
(笑


ゆっくり見させて
いただきました



広い壁に
2点ずつの展示というのは
鑑賞者にとってもゆとりがあって
後の人を気にせず
よく見られる配置だった
ようです

おみやげ

おみやげはコレ
「恋文」の缶チョコ

「牛乳を注ぐ女」のマグネット

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

見終えたあとは

環状線から
私鉄に乗り換え
いつもの宿へ

いつもより
          ちょっと豪華な夕食と
              広々として足ののばせる温泉と
             窓の外にはふる里の山々




やっぱり
慣れたところは
落ち着くわぁ


つづく





咲洲夢洲舞洲…人工島

4月20日(土)

朝からプールに行く

昨日は
一応の目安だという
「5回目のヒアルロン酸注射」を
射ちに行った

どうしますか
治療を続けますか
様子を見ますか

とドクター

しばらく
この状態で様子を見ることに
しました
膝の不調は治ることがないのでしょうから
この程度でいいんじゃないのかと
あとはムリをしないでボチボチと・・・

コンドロイチン・グルコサミン飲もうかなぁ


(4月17日)



すんごく心配していたのです

というのも
ワタシがいつも利用する
宿泊予約サイトでの

評判がイマイチ

公式HPをみても
よくわからんホテルで・・・
(笑


しかも
トナリ駅(ユニバーサルシティ駅)前の
よく名前の知られた

高層ホテルに比べて
宿泊代金が6割ほどの安さで
心配が募る・・・

トナリ駅では近くに行ったメリットもないし
前日も夜の遅く
寝るだけに行くだけだから
まあいいか・・・と気が乗らないままに
初めて乗るJR夢咲線と路線バスで
ホテルに到着

危惧することはありませんでした
いいところでした
料金の安さは・・・?

辺鄙だから
部屋に浴槽がないから



でも
夕景はとんでもなく
綺麗でした

夕景が


綺麗なところで 
海側(5階展望デッキより)

こちらは部屋の窓から


IMG_7446.jpg  
方向からみて
これは夢洲と舞洲をつなぐ
夢舞大橋なのか

 


リゾートホテルっぽい
別館に泊まりました
スタッフが全員
今どきらしく東南アジア系

別館
 朝から撮りました

 
それにしても静か
誰も泊ってないの
怖い(笑

こちらも杞憂
でした

夜の
デッキで写真を撮ってると
少し離れた部屋から
若い女性(40代~)が出てこられ
一緒に写真を撮られ・・・
ああ安心(笑

朝には
同年配(ワタシと)のご夫婦も
出てこられ

本館

やれやれ

でも
観光地のどこもが
インバウンドさん
押すな押すなの大盛況!!
なのに比べてここは・・・?

朝散歩で・・・

ロッジが  
      こんなロッジも何棟もあって




konnna.jpg
         のんびり散策にピッタリ



運よく泊まれたのは
今のうちだけかも

朝散歩


この先
隣接する夢洲に

IRだったかなんだったか
カジノを作る構想があったり
万博会場が出来たりで
そのうち「一大リゾート施設」なんかに
なったりしたら

こんなのも
     こんなのもありました



もうババァなんか泊めてもくれないかも
知れないし

大阪湾の人工島

行っておいてよかった・・・
かも



リゾート舞洲  






つづく








 





10万株VS100万株

4月19日(金)


行った
順番とは違うのだけど
まずは「ネモフィラ祭り」から

(4月18日)


もともとは
ふる里からの帰りに
在来線に乗り換え
舞子の駅から
高速バスに乗り

淡路島の
「イ〇グランドの丘」に
ネモフィラを見に寄る予定だった


いいかな 
ネモフィラと黄色のチューリップ

ところが
この前の兵庫の友達との
電話で
予定を変えた

ワタシが
週明けにふる里
奈良に帰って
翌日は
「イ〇グランドの丘」に
青い花を見に
行こうと思ってると

話したところ


今朝のテレビで
舞洲のネモフィラが見ごろだと
言ってるよ


兵庫の友が・・



ちょっと気になってHPを
調べてみると

なんとなんと


舞洲100万株のネモフィラ
(イ〇グランド10万株)
だと
いうではありませんか



南あわじの温泉で
露天風呂から眺める
鳴門大橋の光景も
捨てがたいけど


これはもう
勝負がついた!(笑



急遽のことだったけれど
会場に徒歩1~2分のところに
ホテルも取れたし
(ホテル話は後日)


人の少ないオープン直後の時間帯に
入場することができました


…といっても
宿泊先を(9時)10分前に出たのに
ワタシが会場口に到着したら
すでに行列はありました

お気に入り 
ここでは
ネモフィラとチューリップ
ネモフィラとポピーの混植と
ネモフィラだけの場所が・・・あるのです。


それでも
人の写らない写真は充分
に撮れましたので
夜のうちに近くまで行っておいた
甲斐はありました

こんなに濃くは 
赤いポピーと
実際はこんなに濃くはなかったけれど・・・(?)


帰りの送迎バス(ユニバ行き)で
12時前に
桜島駅前を通過するときには
舞洲行きのシャトルバスを待つ人々は
驚きの大行列となっておりました


どうも

アイフォン

アイフォン2 
iPhoneで撮った
この2枚が一番
実物に近いかも




写真を撮りながら
ゆっくり回っても
1時間ぐらいの行程
だけど

人がいっぱいなのも
暑さも(晴天だったし)
この歳になると
疲れるものなので
ゆっくりと・・・ゆっくりと・・・

白いネモフィラも  
白いネモフィラも

何か所か・・・


ネモフィラが見たいと
何年越しで思っていたでしょう
想像どおりの光景に出会えて

もう思い残すことは・・・
まだまだあります
です。
(よくばりですから)


海と






故郷から・・・。

4月18日(木)

今日は早く帰ってきました

新大阪駅発
13:08 「さくら557号」
岡山には13:54に到着します

早い早い♪
しかも「のぞみ」ではないので
ジパング倶楽部の3割引きが適用されま~す




16日は
天王寺で「フェルメール展」
17日は故郷でお彼岸に行けなかった
友と両親のお墓参り


18日は・・・・

大阪北港(舞洲)の「ネモフィラ祭り」に
行ってきました♪

可憐


出先でスマホで
てきぱきとブログを書けるようにと
2回更新しましたが

センタリングは出来ない!
写真の縮小がイマイチと
上手くはいかなかったけれど


これも慣れでしょ

(…と思う)



♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪


宿泊先のことや
友のお墓問題
膝問題(笑

などなど

お気に入りの写真も

たくさん撮れたので(自賛)
写真と共に
当分このネタで繋ぎます
(笑


青と黄色


ま  お気に入りと言っても
この程度ですけれども…(恥

 




どうかな

ネモにゃんというのだそう










ここまでとは

この前、帰ったときは
ここまで酷く(ひどい?)(笑
無かったと思う
駅前の外国人率が

もう完全に異国です



今日は朝から友達のお墓に
行ったらお墓がありません

一週間前にお兄さんが
墓じまいをされたそう

永代供養の手続きもされて
別の場所に祀ってあったけど

なんか寂しくて

故郷がだんだん遠くなる



動く気がしなくて
駅の待合室でこれを書いてる横を
外国人の団体が通り過ぎて行く


sidetitleカレンダーsidetitle
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
sidetitleプロフィールsidetitle

タビキリコ

Author:タビキリコ
好きな言葉
・・・・夢は枯野を駆け巡る(芭蕉)

旅大好き♪
『夢は世界を駆け巡りたい』
行動派をめざすオバサンです

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle