FC2ブログ

介護付きなのに?・・・・。

6月1日(土)


川崎の殺傷事件で
なんともやりきれない気持ちで
日々を過ごしていたけれど

昨晩は殺傷事件ではないけれど
高齢なワタシにとっては
ショックな出来事が
ニュースになっていた

氷

明石の
介護付き高齢者施設で

91歳の入居者が亡くなって
約2週間も気づかれずにいた

しかも家族が確認してほしいと
連絡をしたから気づいた?


この施設
世間的には
名の知れたところだと
ワタシは認識していたけれど
(入居費用もウチなどよりずっと高かったハズ)


新聞を取ってない
食事も自炊だった

だから気が付かなかった
ということだそうだけど

その施設には
今まで
安否確認という
制度がなかったというのが信じられなくて・・
(そんなことあるのだろうか?)



(介護付きではない)
うちの場合でも
その日
姿を見かけなかったら
午後4時頃には職員から
かならず電話がかかってくる


いつだったか
何度か電話をくれて
寝ていてそれに気づかずにいたら


職員2人が鍵を開けて
そうーと入って来たことがあって

ギョ!


としたことがあった

だから
ウチに限ってはそういうことはないと
思うのだけど

高い入居金を払い
入居している者にとっての
一番の願い
孤独死に早い時期に気づいてほしい
(急死は避けられないのだから)

その一点であると
皆が思ってる


明石のこの施設の場合
人手不足と言うことなのだろうか


それにしても
施設に入居していて
2週間も見つけてもらえないなんて・・・・


辛すぎる。

早朝の湖

旅の日記は
また明日



スポンサーサイト



船の旅から・・・。

5月31日(金)

今日は曇って(小雨も)
気温もこころなしか低め

せんたく

そんなどんよりな日に
ベランダに
大量の洗濯モノが・・
(宅急便が昨日の午後に戻ってきたから)

コーヒー

久しぶりに
パソコンを開く
(PM.3:30)


タブレットの動きが
相変わらず
遅くって
イライラ
こんなことなら
もうスマホだけに節約しようかと
思うけれど
更新してから2年経たないと解約金が必要よねぇ

で手元にあったらついつい開いてみて
やっぱり
動かないことに又イライラ


ここでそんなこと書いていても
仕方ないのに・・・

アリオのドコモショップに行くなり
コールセンターに
電話するなり
すればいいのに

それもなんだか億劫で・・・。

ダメだぁ
 


ライン

さて

楽しかったり
楽しくなかったり(笑

船の旅


観光ってほどのことも
していないし
あいにくの天候だった
(富士山にとって)
けれど

5月27日午後4時50分
2日目夕刻・駿河湾内からの
富士山遠景(これが精いっぱいダ!)



高齢者のあれこれ
うだうだ愚痴愚痴を交えながら

4日の旅を4日以上かけて
下手ッピな写真とともに
お伝えして行こうと思います。


5月26日(日)夜に
神戸港を出港


27日(月)は
紀伊水道・熊野灘・遠州灘を経て
駿河湾周遊

これは・・・・
翌朝11時すぎ


こちら  

熊野灘あたり
なのかな



海の色も


  
ボチボチ
つづく。





 





旅の途中で…

もう帰り道

紀伊水道を
通過中

部屋の窓から



コンテナ船の向こうに



かすんで
見えるは四国

昨晩は大揺れ
泣きそう(笑


旅の途中で…。

伊豆の国
パノラマパーク
富士見テラスで



富士山は見えなかったわ
悲しい



世界遺産
韮山反射炉では
雨もパラパラと





5月の終わりに・・・。

5月25日(土)


今日も朝から
暑い(・・・らしい)
32℃予想

あじさい



出かけてないから
わからないけれど
ベランダで洗濯物を干すかぎり
意外に涼し気な風が吹いている
ような・・・・

ライン


明日から
3泊の船旅に出かけます♪



昨年から楽しみにしていた
4月中旬の
「南西諸島巡りの旅」
6泊7日


3月半ばの
人生はじめて
本格膝痛に見舞われて
ヒアルロン注射を始めた日


ちょうどその日が
無料でキャンセルできる最後の日
(出発21日前)


6泊7日の旅は料金もそれなりにアレだし(笑
キャンセル料が発生すると金額的にアレだし(泣


泣く泣くキャンセルしました


そしてしばらくすると
意外に
膝痛が落ち着いてきて
どこかに出かけたい気が
ムズムズと湧いてきて



7日旅はムリでも
4日旅ぐらいならOKじゃんと


よく似た南西諸島旅(奄美・種子島・屋久島)が
5月2日出発であるのを見つけ
(もともと闘牛見学のある徳之島や国頭村行きには気がすすまなかったし)


さっそく申し込むとキャンセル待ち(しかもウン十人!)
初の10連休のGWだし令和だし人気沸騰!かな

「期待しないで待ってくださいっ」

その通りになりました
誰もキャンセルなんてしなかった
(笑


そうなると
なんでもいいから
どこでもいいから

5月中にお出かけしたい病に・・・


ということで

昨年だったのでしょうか
世界遺産に登録された「韮山反射炉」が見られる
オプションがついた
伊豆方面に
行くことにしました


落ち着いて考えると
陸路で行ったほうが簡単だったわ


でも

残雪期の富士
海から眺められる


フジ


それを楽しみに
出かけることに致します。




咲きだした



咲きだした紫陽花も
暑さにグッタリ











自分を大事に・・・。

5月24日(金)

朝からプール


その後
駅前の美容室に行ったら
待ち人あり

1時間は
待っていただくけれど
いいですかぁ・・・ って


柳ga
               川端柳がイキイキ・・・と

この美容院
とっても
広いのに美容師さん一人しかいない
それでも暇で

この前まで
待ち人があったことがない

そのうち
閉店しちゃうね
とヨガ友さんと言っていた

近くに廉価な
美容院がたくさん
あり過ぎ

過当競争(?)


この場所
前のお店もその前のお店も
短期間で
潰れちゃった(閉店)
その前のお店は全国展開の
人気店の
居酒屋さん「◯屋」なのに・・
閉まっちゃうなんて珍しいねぇ


なーんて話してたのだけど
そういう場所ってあるんだよね
職種に関係なく
一等地なのにお客が付かない場所って


木々も
                         その他の木々も青々と・・・



ワタシはねぇ
人気店じゃなくていいの
行ったらすぐに出来て
サッサと髪が短くなれば

出来上がりや
デザインなんて二の次三の次
(爆


これだからダメなんでしょうねぇ
もっと自分を大事にしなきゃ
でも
もうメンドーなので・・・


コーヒー
・・・・・珈琲飲んで


もう少ししたら
夕散歩がてらに
もう一度
覗いて来


(写真は昨日の夕散歩)

ライン

冷蔵庫の棚に見覚えのない
こんなモンが

いつ買った  

いつ買ったんだろ
(封も開いてない新品)


・・・・しかも

あれぇ

とうの昔に期限切れ!


とほほ







今年は1羽?・・・。

5月21日(火)

タブレットが重たく
(iPad)

ベッドに持ち込んでも
画面の右端で
風車(笑
がクルクル回り続けるばかりで
一向に画面が開けない

♪もうこんなタブレットいやじゃぁ
♪もうこんなタブレットいやじゃ!





この地銀

 

北海道では砂嵐で被害
九州は未曾有の豪雨

昨日からは関東でも大雨

梅雨入り前(本州は)の
一年で一番
さわやかで
いい季節のハズなのに

もう
どうなってるのでしょうか



来週お出かけ予定のワタシは
自分の都合ばかり考えてる
勝手もんではあります


反省


関東や北日本に
これ以上の
被害が広がりませんように・・・。




冬の  


「冬の光」

四国遍路を終え徳島から東京行きの
フェリーに乗った主人公(富岡)が
4日後海に浮いているのが発見された
海に身を投げた自死(とされる)

なにかが心に引っかかる
次女がGWを使って
父親の歩いた四国遍路道を
辿る



それでも
人の見方感じ方は
それぞれだから
誤解も手伝って
父親の本来の姿を
辿れるわけもなく

読んでる方はイライラし
父親はこのまま
家族にも誤解されっぱなし
なのかと
ハラハラドキドキ
(ストーリーに入り込み過ぎなワタシ)

ラスト近く
自死でないところだけは
解き明かされ
ちょっとだけ
ホッとする(読み手のワタシが)
(笑


ストーリーは
最近
痛快娯楽時代劇
一辺倒だったワタシには
「悪党」とは違ったイミ
で重く真剣に読んだ内容でしたけど

篠田節子さんが好きな人には
好きな本だわ   えっ!


今年は

今年もベビー白鳥が育っています
(1羽だけのようで・・・)









疲れたぁあ・・・。

5月20日(月)

90%の降雨確率
だったけれど
昼日中は雨なしで
過ごせた

よかったぁ

ジムに行き
駅前に自転車を置き
バスで
イオンに行って来た


布製のカジュアルな夏帽子が
欲しかったのだ

昨年買った
ラフィアの帽子は
自転車でのジム通いには
不釣り合いなデザインなので・・・


売り場に行って見ると
「今日まで!」
イオンアプリを提示すると
20%OFFになると
書かれてあった


20%OFF
は大きいじゃん!


アプリを取り込もうとするが
出来ない!
何度挑戦しても出来ない

ちょうど
近くにドコモショップもあるので
見てもらったら
その方のスマホにも
取り込めなくて

少し時間をおいて
もう一度やってみることにした

食料品とかユニクロとか
このアプリに関係のない
ところの買い物を済ませ

もう一度
アップルストアから
イオンアプリを呼び出してみると
出来たぁ♪

さあ  帽子を買うゾ!と



売り場に行ってみたらば
気に入る(買ってもいいような)
帽子はなかった

チャンチャン


IMG_7582.jpg

IMG_7581.jpg

帰りのバスに乗り込もうとすると
オジサンがこんなのを
くれた
「春の交通安全運動」
おせんべいとストラップ

ストラップには
とまとのおやくそくと書かれてる

とまとって?

まって って びださない

だって!




ライン 
篠田


またまた
取り留めもなく
ダラダラと
書いてしまって・・・。




つづく
(汗






エピローグが読みたくて・・・・。

5月18日(土)

朝からプール
今日は風が強かった


午後になっても
裏の公園の土が
風に巻き上げられるのが
見えた
竜巻というほどのものではなかったけれど
なんだか不気味だ


今は(夕方5時前)
風も落ち着いてきた


ライン

2日間ほどで
読んでしまった本

興味惹かれると
寝る間も惜しんで読み通すから
いけない



昨夜も一昨夜も
寝たのは3時だった

悪党

薬丸岳さんの本は
そんなに
読んだわけではないので
決めつけてはいけないけれど
たまたま読んだ本が
通り魔事件だったり
児童殺傷事件だったりで
(戸籍のない子が振り込め詐欺とか・・)

この社会の問題を扱った
小説が目に付くけれど
凄惨で
読むのがつらくなるような
内容であることも多くって


最近は目についても
手に取らなかったのだけど
他に読む本も見当たらなく


ダメなら途中で止せばいいや・・と
図書室から持ってきた本だった


読み始めると
やっぱり気が滅入るような
部分もところどころ

でも途中で投げ出すほどでもなく
惹かれる箇所があったりして


読み通した
(早く読み終わりたい一心で・・・)(笑




期待どおりのエピローグで
(´▽`) ホッ


コーヒー

次は
篠田節子
「冬の光」


以前に
読んだ気もするけれど
思い出さないなら
初めて読んだ・・・と
同じ(・・・かな)












悪魔の新薬・・・。

5月16日(木)

読み終わってから
少し日が経って

新鮮味が
(自分の中で)
薄れてきたのだけれど・・・

この本

認知症


長くアルツハイマー型認知症を
患っていた患者に
用いると劇的に症状が改善するという
新薬が認可寸前


ところがこの薬には
恐ろしい副作用があったのだ

患者は目覚ましい快復を見せ
発症前と
何ら変わらない生活を取り戻すのも
つかの間

脳に異常をきたし
あっというまに

脳出血やくも膜下出血で
亡くなってしまうのだ



それでも
介護していた家族にしてみれば
つかのまであっても
正常に戻った妻なり母なりと
昔のような生活を
もう一度してみたいと・・

ある意味
殺人ともいえる
この行為に


この薬(治験薬)を
妻に飲ませた夫は
自分も末期のガンを患っていた
つかのま正常に戻った妻に
このことを話せ
お互いがこれまでの生活に感謝し
別れを告げられたことで
この薬を飲ませたことになんら後悔が
なかったと話す


なんだか身につまされるところも
ありながら
暗いやりきれない話でも
ある内容でしたが

その本を
深夜に読み終えた翌朝

新聞の
お気に入りの
読者投稿
「朝晴れエッセー」
(読み始めたときは夕焼けエッセーだった)


この日のタイトルは
「神様修行中」だった

「ワタシはだぁれ?」と母親に聞く
「私の娘」と返事があると安心
だけど
だんだんと症状がすすみ

「ワタシはだぁれ?」と聞くと
母親は「神様?」と答えた

おどろきと可笑しさのなか


母親の救いを求めるような目を見て
もう2度とこの問かけはしないと
決めたそう

そして腹が立つことがあって
怒りが口に出そうになったときも
「神様修行中」と口にだすそうだ



認知症の介護

ひとひちには言えない苦労の
数々だろう

だから
こういう小説だって成り立つのだけど



認知症が画期的に快復する
そんな新薬が・・・


副作用のない夢のような
認知症治療薬は
いつの日か完成するのかしら



ふるさとごはん

昨年届かなくって
すっかり諦めていた
ふる里の味
エンドウ豆が
届きました♪

エンドご飯を
ほうばりながら・・・


認知症だった母の晩年に
思いをはせる
(涙






sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitleプロフィールsidetitle

タビキリコ

Author:タビキリコ
好きな言葉
・・・・夢は枯野を駆け巡る(芭蕉)

旅大好き♪
『夢は世界を駆け巡りたい』
行動派をめざすオバサンです

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle