昨日のこと

3月29日(水)

今日は
朝からプール


午後から
料金支払(化粧品通販)の紙を
持ってセブンに行った
ついでにいつもの冷食「エビチリ」を買って置きましょ・・と
レジに持って行ったら



お好きな冷食をもう1品どうぞ・・・と
言われた


これが例の
3月末が期限のサービスだったのネ
アセってテキトーなもの選んでしまった





2017-03-29 15.28.19

甘いモノも買っちゃった




:::

昨日のこと




『耳鼻科のセンセイ』に

飛行機は乗らないほうがいいですよねぇ・・・って
もう過ぎてしまったことなんだけど
聞いてみた



ええどうして
誰かに
そんなこと言われたの
ぜんぜん問題ないけどなぁ




そうなんですよねぇ
ワタシの思い過ごし!
それとも時代が変わった



もう
20~30年以上も前のこと
その当時
読んでいた新聞(日経だったかな)の
連載小説で



定年過ぎの男性(うろおぼえ)が飛行機に乗って
どこかに出かけようとし飛行機が上昇し始めた
すぐから耳に変調をきたし我慢が出来ないくらいの
痛みに苦しめられたが機上ではどうすることも出来ず
着陸後すぐに駆け込んだ病院で耳の中が炎症していると
言われた




ストーリーそのものはすっかり忘れているのに
なぜかこの飛行機に乗って耳が痛くなったという
場面だけがずっと記憶の中に残っていて



この前
耳鼻科で中耳に炎症の跡が残っていて
それが耳鳴りの原因かも知れませんと
言われたとき



ああ  
ワタシはもう飛行機に乗っては
イケないんだ   空の上では
痛みに七転八倒しても途中下車出来ないゾ

と思い込んでしまったのですよね

いぬ

現実に
3月は空旅の予定だったけれど
キャンセルした
(戻った代金で熱海に行った)
(笑




センセイに大丈夫ですよ・・・と
(お墨付きを貰った?)言われたけれど
やっぱり行かないだろうな
もう空旅には



だったら聞くなよ
(信用してない)
ですよねぇ
<m(__)m>



それほど
この飛行機での出来事だけが
印象深く記憶されてしまった


この小説のタイトルが
「毎日が日曜日」だったと
ずっと思っていたのだけど




ほんとにそうだったのか

一度
確認してみょうと思いながらも
ついつい違う小説を手に取ってしまい
未だ未解決

今読んでる本が
終わったら
読もう(・・・と思ったり)



昨晩

2017-03-28 17.55.14
室温17.8度
暖房を入れる程の寒さでなし
しろくま君を食べる程の暑さでもなし  ブルっ





甘いモノばかり載せて
<m(__)m>













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

良いのです(^^♪
甘いもの、見てるだけでも美味しそう♪

花ちゃんさんへ

このところ体重が少し減り気味だったので
調子に乗ってるのです(汗
ジムの体重計が壊れてなければ
いいんだけど(笑
sidetitleバルーンが画面内を飛ぶブログパーツ(Twitter連携可)sidetitle

マウスで移動・つぶやき拡大します

sidetitleカレンダーsidetitle
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitleプロフィールsidetitle

タビキリコ

Author:タビキリコ
好きな言葉
・・・・夢は枯野を駆け巡る(芭蕉)

旅大好き♪
『夢は世界を駆け巡りたい』
行動派をめざすオバサンです

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle黒(ぶら)っく 蝶々sidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle