ふるさとのお花見 2

(4月7日~8日)

2日目(8日)の朝




ホテルの窓から覗いた空は
予想外に明るい♪


いやいや安心は出来ません

{ホンマにこの後雨が降り出しました)




まずは
予備のお金だけでは
心許ないので
銀行さんへ


これでヤレヤレです


:::

この銀行さんは
私鉄駅近くにありますので
この日は
この私鉄の始発駅から
帰る行程には便利な
郡山城に向うことにしました
ちょうどよい
寄り道の距離


(吉野山に向う元気はすっかり失くした)

:::


明治維新まで
柳沢氏の居城だった郡山城のある
大和郡山市


最近は金魚の町として
全国的に情報番組など
にとりあげられること多し
(電話ボックスの金魚とかネ)(汗

きんぎょ 

郡山城は
お城まつりの真っ最中



お城まつり



隣町に居住しておりました頃は
夫と
夜桜見物に
何度か訪れました
懐かしの場所でもあります



おほり

最近
天守台へ向かう
遊歩道なども整備されたようで


天守台

曇り空にもかかわらず
たくさんの方々が登って
いらっしゃいました



ワタシは

郡山城さくら


さくら

対岸(!)の広場から
花見見物




この町は

高校時代に
駅前「老舗和菓子店」で
アルバイトの経験が
あったり



高校時代の友達が
豆腐町と言う
ちょっと変わった名前の地域に
住んでいたりと
縁の深い町でもあるので


2017_04_08.jpg

帰り道はJR郡山駅まで
ぶらぶらと
歩いて戻りました




大和国の
時代から
郡山城下では盛んに商業活動が
推進されましたから
豆腐町や塩町など
当時のままの地名が
今も多く残っているのです


紺屋町

藍染に使われた
水路がそのまま残っている
紺屋町




観光客を呼び込める
ように
町並みも
以前よりずっと
綺麗になっておりました。





身近な町の
変りようを見て歩くのも
いいなぁ・・と
思った

今年の花見旅


おわり











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

郡山はいいですよね。
母の病院も近いしここなら引越してもいいかなぁ。と思ったり。

白壁とサクラ、似合いそうなのに案外少ないのね。柳が主力?(笑)

ニコミナさんへ

そうなのですよ
酒津公園という桜の名所もあるにはあるのですが
美観地区はやっぱり柳かなぁ(爆

郡山も町ナカは雑多ですよぉ
sidetitleバルーンが画面内を飛ぶブログパーツ(Twitter連携可)sidetitle

マウスで移動・つぶやき拡大します

sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
sidetitleプロフィールsidetitle

タビキリコ

Author:タビキリコ
好きな言葉
・・・・夢は枯野を駆け巡る(芭蕉)

旅大好き♪
『夢は世界を駆け巡りたい』
行動派をめざすオバサンです

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle黒(ぶら)っく 蝶々sidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle