雨で・・・。

4月17日(月)

午後から雨が

しいたけ

2~3日前から
ベランダに干していた
生シイタケの残り2ケが
上手く干しシイタケに
なっていたから



よかったぁ♪



そう言えば
昨年も一昨年も
その前も
桜の季節頃に
爆弾低気圧が来ていた
ことを
思い出した

(乗っていた列車が長時間止まってしまったのだ)



そのことは
忘れていたけれど
今年はナニゴトもなく
過ぎたのではなく
少し遅れてやって来た


と言うことなのかなぁ
今日・明日と続くらしい
低気圧に伴う大雨は


(大きな被害がありませんように)



今日は夕散歩にも
行けないので


ソファに寝転んで
(やっと今週コタツを片付けた)
ずっとこの本を読んでいた

アナザー6




持て余し気味の

バビロン

こちらは
少しのあいだ中断
と言うか
投げ出し中








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~

美味しそうに干しシイタケが出来ましたね~
私、最初、シイタケの作り物かと思った。

私も今、まだ堂場瞬一の「夏の雷音」を読み終えていなかったので
今慌てて読み始めたけれど、21日まで図書館に返さないといけないので焦っていますが、今一つ気が入らない。
こんな時は止めて次を借りて来た方がいいですかね。
「高速の罠」面白そうですね。

夢中になる本を読んでみたい。

ヒノリッチさんへ

ワタシもバビロンの秘文字
期限が来たのでネットで延長しました2週間を
1度だけ可能なのだけど
それで読み終われるかは疑問(笑
あっさり諦めて次の興味を惹く本に替えるのも
いいかも知れませんねぇ♪

No title

「盲亀の浮木」
人とのつながりは盲亀浮木の如く。
大海に住む盲目の亀が百年にただ一度だけ海面に浮かんでくる時に、
たまたま穴の開いた流木が浮いて、その流木の穴に首入れるという仏教の寓話があります。
言わば、めぐり合うことは非常に難しいことの例えです。

このように考えてみると、
血のつながる家族となることは、盲亀浮木のような奇跡の確率です。
生まれてくることは、両親がいます。
両親のそれぞれの両親、4人。時間軸をさかのぼっていくと、 
10代を遡ったら自分と同じ血が流れている先祖は1024人。
20代前だと100万人!!

そのうちのただのひとりでも欠けたら、自分はいま存在していないです。
「命」を次につないできたから、現在の自分の「命」があります・・・
奇跡的なことのように思えます。
先祖に手を合わせて感謝の心は常に大切にしていきたいです。
sidetitleバルーンが画面内を飛ぶブログパーツ(Twitter連携可)sidetitle

マウスで移動・つぶやき拡大します

sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleプロフィールsidetitle

タビキリコ

Author:タビキリコ
好きな言葉
・・・・夢は枯野を駆け巡る(芭蕉)

旅大好き♪
『夢は世界を駆け巡りたい』
行動派をめざすオバサンです

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle黒(ぶら)っく 蝶々sidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle