白いソニック

4月22日(土)


朝からプール

今日のベビースクールは
ママさん率より
若いパパさん率のほうが
ずいぶん高かった
なかにお孫さんとジジ様かと
思えるペアが
一組(・・・だけども)
ぐっと年下の若いお嫁さんをもらった
オッサン(こらこら)だったかも知れないネ




:::

別府行き


19日の朝10時過ぎ
最寄り駅を出て
JR福山駅で新幹線「さくら」(自由席)に
乗り継ぐごうと・・・・しますと


乗降口まで
立ち客がギッシリ



お正月でもないのに
始発駅の新大阪から
立ち客が居られたとか



通路までいっぱいの 
車内に
ようやく乗りこんでも列車が動きません



青い目の女性が
車掌さんに
なにやら必死で話しかけてます
どうやらお連れがトイレに入ったまま
出て来ないと言うてるらしい



乗ったものの
通勤地獄もかくやの混雑車内で
動かないまま20分経過



車内で急病人が出ましたので
うんぬんの放送



やっと動いた列車は
次の停車駅で
ガラ空きになりました



(青い目の)
外国人が全員
降りたのです


今までも広島行きの外国の方は
多かったけれど
この日は別格
身動きは取れない程
ホームに外国の方々がビッシリ
でした




最近の情勢と
関係あるのかないのか
わかりませんが
これほどみなさんが「ヒロシマ」に
興味を持たれるのは

果たして
良いことなんだか
どうなんだか



ちょっと恐ろしいような気も
(身近に迫る危機なんて・・)
したりして・・・。


いぬ

帰りの新幹線も
広島駅から乗りこむ外人客で
超満員になりました
(グッタリ)
外国の中高年(男女)の方に
なぜあんなに縦横ともに大きい人が
多いんでしょか

空いたワタシの横に座ろうとした男性
オシリが座席に納まりませんでした
(どんだけ大きいオシリなんですか!)





:::



(観光列車)

ゆふいんのもり
         特急ゆふいんの森




JR九州には
まだまだ乗っていない観光列車があって
今回は「白いソニック」に乗るのを楽しみにしていた
(・・観光列車ではない)(??)



今月はじめの
故里からの帰りに
新大阪から乗った「さくら」で
隣り合わせた女性が
大分方面にお帰りとか・・・・



九州なんですかぁ
2週間後に別府へ行くので
ソニックに乗るのが楽しみで
♪・・・・とワタシ




きっとガッカリされますよ
・・・・・とその方




なんでですか(?)

通路も狭いし
座席も狭いし・・・・って


ソニック

そうかなぁ
車内入り口のドアは
ガラスのこんなオシャレなドアだし




ガラスドア

木製のテーブルがついてるし



目の前の

目の前に鏡までついて
いましたよ






行きは青いソニックに

青いソニック



帰りは白いソニックに
乗って

しろいソニック

ワタシは満足満足





以前にも書いたけど
九州の列車は
在来線もオシャレ

JR九州は

以前
博多から香椎まで乗った
列車の車内
(シートもカラフル)




グダグダと書きすぎて
(汗






鉄輪温泉散策がぁああ
また明日


かもめ
ソニックなのにKamome
(笑










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleバルーンが画面内を飛ぶブログパーツ(Twitter連携可)sidetitle

マウスで移動・つぶやき拡大します

sidetitleカレンダーsidetitle
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitleプロフィールsidetitle

タビキリコ

Author:タビキリコ
好きな言葉
・・・・夢は枯野を駆け巡る(芭蕉)

旅大好き♪
『夢は世界を駆け巡りたい』
行動派をめざすオバサンです

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle黒(ぶら)っく 蝶々sidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle