犬島を歩く

今日は朝から

あれれ晴れとちゃうの・・・という空模様でしたが
午後近くには快晴になりました


11月4日(月)祭日

 岡山県ではただ一つの人が住んでる離島である
 『犬島』に行ってきました

 今、瀬戸内は春・夏・秋と『瀬戸内国際芸術祭』というものを
 開催して好評ですが あの島(直島・豊島・男木島・女木島など)
 と小豆島は香川県で

 この犬島だけが岡山県なのです


 今回行ったのはこの『瀬戸芸』を見たいわけではぜんぜんなく

 ポスター

  『犬島ハウスプロジェクト』のこのワンコさん
  見たさに遠路(・・ではなくアクセス不便!)はるばる行って
  きたのですが・・・


  『瀬戸芸』の開催地でもある『犬島精練所』にも興味しんしん


 まず

  こちらからは1時間に1本程度もないJR播州赤穂線
                 (・・・岡山乗り換えで1時間に2本程度)
  で西大寺駅まで行き
  JR西大寺駅前からナント!1日の3本しかない(*_*)宝伝行きのバス
  に乗り換え宝伝港から船で犬島まで渡るのです


  時間にして待ち時間も入れて2時間あまりで犬島に到着
  
  時間的にはそんなにかからないんですけど
  行きは駅前10:05発が1本あるだけ
  帰りに関しても土・日・祝のみ犬島発15:35が連絡しているだけ
  平日なら帰りは13:20発のみ


  11時に島に着いて13時には帰るというのは
  いくら小さな島と言えどムリですから


  『瀬戸芸』最終日で混雑しているであろう
  祭日のこの日に行ってきましたが・・・・


  みなと

 80人乗りの船には1度で乗れない程のヒトビトが
 並んで居られました
   (・・・島までは10分程度なので折り返し運転をするとか)



  犬島へ

 犬島到着
   ・・・青い空と碧い海です

 まずは歩いて近くの『犬島精練所』跡地を見学に


  かって銅の精練所として栄えたときは周囲4キロのこの島には
  3000人ものひとびとが住んでいたが現在は50人あまり

 今は近代化産業遺産としてまた美術館としても活用されております
  『犬島精練所』


 精練所8



       精練所1



  精練所2



  精練所3


 暑いくらいのいいお天気になってきました

精練所4



      精練所5
  


精練所6



 お気に入りの写真がいっぱい撮れました♪






              あがる



 ついでに
   いちおう「瀬戸芸」の写真もちょこっと



      せとげい



      せとげい2



 だんだん目が疲れてきてショボショボ
  明日に続くことにしておきましょう


        犬の家




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

 


 

 
スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleバルーンが画面内を飛ぶブログパーツ(Twitter連携可)sidetitle

マウスで移動・つぶやき拡大します

sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleプロフィールsidetitle

タビキリコ

Author:タビキリコ
好きな言葉
・・・・夢は枯野を駆け巡る(芭蕉)

旅大好き♪
『夢は世界を駆け巡りたい』
行動派をめざすオバサンです

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle黒(ぶら)っく 蝶々sidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle