犬島を歩く2

朝からいいお天気でしたのに
午後、ベランダに洗濯物を出したら
陽が陰ってきました急に夕方みたい・・・


そう言えば『犬島歩き」の日も
急に大雨が・・・・
      まるで亜熱帯地方のスコール


11月4日(月)午後編


 いぬの家

  港から歩いて15分程の『犬の家』
  に着きました


      犬の家

  やはりたくさんにヒトが『ワンコ』さんの体内に入るのを
  待っておられました

  整理券を貰って、待つあいだに『チャッチャ』と作ったお弁当で
  昼ご飯です(・・・冷凍食品満載の)


              おべんと


  この『ワンコ』さんは


    海を渡る


  セメント造りのこのような形で笠岡市の製作者さんのスタジオから
  船に乗って2泊3日をかけて犬島まで渡ってきたのです

  その映像が地元ではテレビで何度か放映され
  その姿をみていたものですから


  これは絶対見に行かねば・・・と


  タイル2


         タイル

   そして
   こちらに来てから全国の人から送られたさまざまなタイルを身に纏い
   今のような『ワンコ』さんになったそう



    体内


   部屋の中から『ワンコ』さんの体内に入らせてもらい
   
   そのときおっしゃっていたのが首輪のまだ空白な部分に
   島民全員のお名前が書かれると言うこと


   この『ワンコ』さんが島の犬としてこの先もずっと生き続けると
   言うこと




              海を


   ちょっと横目なワンコさんは自分が渡ってきた海を
   懐かしい気持ちで見つめてるんだとか・・・



 まっさお


   海は綺麗だし




 念願の『ワンコ』さんも見られたし

 ・・・・いうコトなしな一日ではあったんだけど

 ただひとつ!


             オーガニック

 時間待ちと一度座りたかったので・・・味など期待はしてなかったけど・・・
 はいったカフェ

 それにしても珈琲の味も香りもナンにもナシなうえにただ苦すぎるだけでガッカリ
 (・・・・大量に作ってポットに保管してた!)のオーガニ〇〇コーヒー500円!
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・不味くって飲んでないけどね

 それはないやろ
       
            後方で作っていたオバサンもなんだか不機嫌顔で  えええぇつ!


                        これだけがなんとも残念!ですぅ




   


   犬島が


  宝伝の港に戻って見た犬島


           影

 
                            次はどこへ紅葉狩り




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  


スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleバルーンが画面内を飛ぶブログパーツ(Twitter連携可)sidetitle

マウスで移動・つぶやき拡大します

sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
sidetitleプロフィールsidetitle

タビキリコ

Author:タビキリコ
好きな言葉
・・・・夢は枯野を駆け巡る(芭蕉)

旅大好き♪
『夢は世界を駆け巡りたい』
行動派をめざすオバサンです

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle黒(ぶら)っく 蝶々sidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle