今日のこと

3月9日(日)


昨日・今日のこちらは
良いお天気でしたが

気温はあがらず
寒い一日となりました
そして夕刻になって風も強くなる


       よんだ2
    
        


そんな週末の2日間
こちらでは年に1度のイベントが
行われており全国各地からの
参加者で大変にぎわっておりますが


3年前のこのイベント時期は
3月12・13日(土日)が開催日でしたので

東北からの参加者は前日の11日(金)
こちら入りをされていて金曜夕刻の
大震災の被害にはあわなかったものの


翌日にはあまりの災害の激しさに
帰郷することも叶わず
遠いこの地で残してきた家族のことが心配で
辛い思いをされてた(・・・・方が居た)
この時期が、またやってきたのだなあと


アクアウォークに行く道すがら


観光地での長い行列を目にして
ああ  あれから3年経ったのだと
思いを新たにしたものです



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


昨日の夕

『人生の楽園』というテレビ番組で

伊豆・河津町『涅槃堂』の『涅槃像』(!)が
映し出されていて


あれ 

アンコール遺跡の『涅槃像』はどうした!

と思い出してしまったのです

たしかにドコかで『涅槃像』の写真を撮ったはず
なのに


像
             アンコール・ワット中央祠堂の涅槃像





   ・・・・『ねはんぞう』とは『ねてはるものなん」



  ***お釈迦さまの像には大別して立像・坐像・涅槃像があり
     涅槃像は入滅をあらわしている    
     目を開いているのは、入滅する瞬間、目を閉じているのは
     入滅後    


ですって


涅槃ってあの世!
涅槃で待つって誰かが・・・








                   この記録はホトンドだ~れも知らないのでモノ知らずを暴露しても
                   大丈夫!って、そんなこともないやろけど
                   この旅の、この機会にといろんなこと調べたりしました
                   ポルポトのこと、それ以前のフランス領だった時代、日本が侵攻した
                   時代やそれ以後のこと・・・・
                   アンコール遺跡に行かなかったら調べもしなかったことを興味を持って
                   調べられて自分にとってはとっても良いことなんだけれど
                   まさかすぐに忘れてしまうなんてことは・・・がんばれ記憶力



たくさん写真を撮り過ぎて自分でも覚えていないのが
いっぱい!
こうして思い出しながら、ついでに『モノ知らず』も
少しずつ解消しながら残った写真もUPしよう










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleバルーンが画面内を飛ぶブログパーツ(Twitter連携可)sidetitle

マウスで移動・つぶやき拡大します

sidetitleカレンダーsidetitle
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitleプロフィールsidetitle

タビキリコ

Author:タビキリコ
好きな言葉
・・・・夢は枯野を駆け巡る(芭蕉)

旅大好き♪
『夢は世界を駆け巡りたい』
行動派をめざすオバサンです

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle黒(ぶら)っく 蝶々sidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle