不朽の名作

どこかに

不朽の名作と書いてありましたが

ホンマに名作でした


     *


今日も3時からのヨガ講座を休んで
見ておりました


『北の国から(遺言)』後半を



今の時代には、こんなテーマのドラマは
重たく暗過ぎて合わないのでしょうか


見てるほうも涙


ドラマの中の登場人物も
なみだなみだ(悲し涙に嬉し涙)後半は
特にどの場面も涙のシーンばかりで



ちょっとシンドイかも


なドラマでしたが、これが長く続いた『北の国から』の
最終章という設定だったのですね


最後に

21年の長きにわたり・・・・・


のナレーションがでていたので


現在からすれば33年前のスタート


わっ!
30代の前半に見ていたドラマとは・・


それは時代がとんでもなく変っているハズ(笑


でも


たったひとつ
30年以上も経った今でも


なぜだか忘れられないシーンがあるのです


もと時代劇スターだった
大友龍太郎さんが年老いた役柄で



雪の降りしきる道を遠くの方から
馬橇(ばそり)に乗って(・・・鈴がシャンシャン鳴って?)
だんだんと近づいてくるシーンがあって


ドラマのストーリーもすっかり忘れて
しまっているんだけど


そのシーンだけを
今も時折り、鮮明に思い出しては
切ないような泣きたいような気分になるんだけど


なんなんでしょうね


自分でも上手く説明できないけど
余程その時の精神状態がどうかしていたのか



そのテレビの一場面が
目に焼き付いて忘れられない不思議



馬橇



                   ・・・・・明日は午前中の定期検診の後、
                         待ちに待ったお出かけの日で~す












スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleバルーンが画面内を飛ぶブログパーツ(Twitter連携可)sidetitle

マウスで移動・つぶやき拡大します

sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitleプロフィールsidetitle

タビキリコ

Author:タビキリコ
好きな言葉
・・・・夢は枯野を駆け巡る(芭蕉)

旅大好き♪
『夢は世界を駆け巡りたい』
行動派をめざすオバサンです

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle黒(ぶら)っく 蝶々sidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle