函館の一日(4)

(船泊含む)7泊8日の
北海道・青森・東京ひとり旅2014初夏



函館行きを決めたとき

一度は函館朝市の
どんぶり横丁で朝食か昼食を摂ってみようと
その日の朝食はホテルの予約では入れておりませんでした

      雨で
                                      ホテルの窓からみえる
                                          函館朝市とどんぶり横丁


朝の早くから

出てきてみました

   函館駅

目の前が函館駅です(7:00過ぎ)


 摩周丸

ちょっと早すぎました
摩周丸の船内入館は8時から・・・




ぶらぶらと港のあたりを歩いてみます

 函館山と摩周丸

うしろにはこれから行く『函館山』が・・・




      哀愁の

ふと前を見ると

哀愁ただよう「おじさま」が
じっと海を見つめて・・・・・・イシハラユウジロウさんなの


絵になっておりました



 大雪丸のいかり
                           大雪丸の碇


                津軽丸の

                                      津軽丸の碇と・・・



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


8時をすこし過ぎてきましたので
朝市のほうまで歩いていきました


 函館朝市

次々とバスの団体さんも集まって来られます




      タラバ


              バフンうに

見るだけで充分
お土産買って帰って喜ぶ人もなし


       
       明日は・・

どんぶり横丁のひとつの店頭で

入ろうかどうしょうか・・・(悩



朝の早くにコレを食べられる自信がないのです
食欲も湧かないのです・・・・(困


そりゃそうですよね



昨晩、夕食のお寿司をいただいたのが午後10時近くに
なっていたのですから




缶コーヒー

結局、朝は駅で買った
ニセコの天然水と北海道の砂糖・牛乳で
抽出した缶コーヒ¥100だけに・・・プリンも買った気が


一度、部屋に戻って


事前に申込みをしておいた
定期観光バス『みどころ満足一日コース』の集合場所へ・・・


参加者6名・・・さびしい


      ・・・・・その後のバス観光
              旧函館区公会堂~函館ロープウエー(昼食)~元町散策
~五稜郭(タワー)~トラピスチヌ修道院~函館牛乳




 と『どんぶり横丁』での夕食に続く

                    ・・・・半日分も書けなかったやれやれ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleバルーンが画面内を飛ぶブログパーツ(Twitter連携可)sidetitle

マウスで移動・つぶやき拡大します

sidetitleカレンダーsidetitle
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitleプロフィールsidetitle

タビキリコ

Author:タビキリコ
好きな言葉
・・・・夢は枯野を駆け巡る(芭蕉)

旅大好き♪
『夢は世界を駆け巡りたい』
行動派をめざすオバサンです

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle黒(ぶら)っく 蝶々sidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle