大雪山紅葉めぐり旅・2日目

 2日目(10月3日)も快晴の空


 まずは前日もたっぷりと楽しんだ

 温泉へと
    ・・・・早朝の露天風呂はいいわぁ

 乳白色というよりは
 もうすこし濃厚な色の
 不透明な温泉でゆっくりと身体を暖め
    ・・・北海道の温泉は浴槽が普通の温度
       高温と選べるのが熱い湯好きには
       とってもイイですねぇ


 そして

 暖まった身体で束の間の

 パチリタイム


 朝もやの然別湖


 目の前に広がる

 然別湖の朝焼け
    ・・・・足湯と湖を周遊する遊覧船は朝6時から
        動いているようです



            然別湖・くちびる山

 雲がかかったくちびる山(天望山)と然別湖

 然別湖は大雪山国立公園のなかではただひとつの自然湖で
 標高も高いため『冬の凍結がもっとも早く解氷はもっとも遅い』

 と言うことだそうで
 完全に凍結しますと湖のなかに温泉ひいて『露天風呂』や
 ドーム形の部屋等を作って営業をされるそうですよ




 ホテルを8時過ぎに出発


 車窓から

    旧国鉄士幌泉アーチ橋

 旧国鉄士幌泉のアーチ橋などを眺めながら


 赤岳銀泉台へと向かいます



       銀泉台へ



銀泉台



赤岳銀泉台


 まず最初の紅葉に出会えましたぁ



 次に向かうのは

 層雲峡黒岳♪

 層雲峡駅からロープウェイに乗って
 5合目(標高1300M)まで・・・

 そこでリフトに乗り継いで
 7合目(標高1520M)まで
 行ってきました。。



 黒岳5合目からリフトで


 7合目から


 


 黒岳から


 7合目から朝陽山方向



 朝陽山・平山・丸山方向を撮ったようにも
 思うのですが・・・

 みなさん
 コチラの方向を盛んに撮って居られたので
 ひょっとしたらコレは

 黒岳山頂や赤岳・烏帽子岳方向だったの?
          ・・・・な~~んにも考えずに
              綺麗っ!と
              

 あとでパンフレットなどを見て
 えっと『ここどこ?』ダメですねぇ・・


 この後

 北のガーデン~美瑛・パッチワークの丘~北西の丘をまわって
 美瑛白金温泉へと向かいます


 パッチワークの丘は季節柄な~~んにも咲いておらず


               ケンメリの木ケンメリの木



 ホテルに入る前に

 近ごろ話題になってるらしい『青い池』を
 見てきました


      青い池


 一般の方がテレビの番組に応募して
 一躍、脚光を浴びる新名所となったとか・・

 淡いブルーがとっても綺麗でしたよ


 では

 今夜のお宿
  『白金温泉郷』へ・・・・いい湯だな
                  

 


 

 
 

 




           


 
  
スポンサーサイト

テーマ : 桜や紅葉の名所・観光地情報
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleバルーンが画面内を飛ぶブログパーツ(Twitter連携可)sidetitle

マウスで移動・つぶやき拡大します

sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitleプロフィールsidetitle

タビキリコ

Author:タビキリコ
好きな言葉
・・・・夢は枯野を駆け巡る(芭蕉)

旅大好き♪
『夢は世界を駆け巡りたい』
行動派をめざすオバサンです

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle黒(ぶら)っく 蝶々sidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle