今日のこと

ワタシにとっての

悲しい出来事
辛いこと
そして
悔やんでいること



書かないことにしているんだけど

後悔してもどうしょうもないし
思い出すだけで悲しくなるし

でも

今日は
ちょっとだけ書きます


:::

ワタシの住んでる高齢者施設

ペット同居OKなのですけど

ペットも高齢化
入居者も高齢化で

最近は2組しかペットのいる家庭はなかったのですが

新しくペット同居組さんが2組同時に入居されてきたのです



その1組(ご夫婦)が2匹のペットを連れて来られて

そのうちの1匹がパピヨンなのです


:::

ベランダから見える公園でご主人が

このワンちゃんをオフリードにして

小さなボールを遠くに投げ

ワンちゃんが跳ねながら楽しげに

口にくわえてご主人の元に戻ってくるという

光景を毎日のように目にして

:::



つい遠い昔を思い出して




写真
                              雪の裏庭にて

色あせた
                雪にはしゃぐパピのももちゃん



色褪せた古い写真を取り出してきては


涙ぐんでしまうのです
(泣くなら見るな)です


:::

オットがあっと言うまに亡くなって

2か月後にこの仔も後を追うように
逝きました



この仔はその時あと少しで19歳の高齢
2年前から目も耳も悪くなってましたし
足腰も弱って
紙おむつの生活でしたので
(そのとき20歳になるチワワも居たのです)
覚悟は出来ていましたが


主人を見送ってすぐの別れは辛かったし



20歳近くと19歳の高齢ワンコとの生活は
ときに耐えられなくなるときもあって

その時も気分転換にと
すこし離れたスーパーに出かけてきたのです



戻って部屋に入ると
この仔がキューンと鳴いて
様子がおかしいのです

抱き上げると
そのまま手のなかで逝ってしまいました

ワタシが帰るまで苦しい息のなか
待っていたのかと思うと、
そんな日に出かけた自分を責めて


長い間、悔やみました


翌年にはまた
20歳を超えたチワワ君を
一人で見送るのですが

オットへの

家族だったワンコ2匹への



悔やんでも悔やみきれない後悔の数々が


裏の公園ではしゃぐ
元気そのもの
のパピちゃんを見ながら


思い浮かぶのでした





:::
ときどき
気付くのです

この世よりあの世のほうに
よりたくさん親密な関係のものたちが
いることに





たまにはしんみり



ドアの外







リンチン3分は

ふんわりラップでお願いしますよ 
(いちいち言わんでも素人やないねんから
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleバルーンが画面内を飛ぶブログパーツ(Twitter連携可)sidetitle

マウスで移動・つぶやき拡大します

sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleプロフィールsidetitle

タビキリコ

Author:タビキリコ
好きな言葉
・・・・夢は枯野を駆け巡る(芭蕉)

旅大好き♪
『夢は世界を駆け巡りたい』
行動派をめざすオバサンです

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle黒(ぶら)っく 蝶々sidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle