大雪山紅葉めぐり旅・3日目

 
 白金温泉では


 夕食の膳

 食べ切れないほどの豊富なメニューと
             ・・・・・完食いたしましたけど

 今年のGWにリニューアルされたという
 露天風呂もひろびろなゆっくりと暖まれる温泉を朝晩ともに
 堪能し・・・


 まずは

 早朝お散歩に・・・


    早朝の白銀温泉

 周辺には公共施設や民宿を含み10軒くらいの
 宿泊施設が点在していて


 そこには遊歩道も整備され





 十勝岳からの

 鉄橋の上では
 たくさんのカメラを持った方々が一列に並んで
 太陽があがってくるのを待ち構えておられました



     早朝散歩
                                        白ひげの滝



 この日は8時ちょうどの出発です


 
    1ライン


 


 最終日となった10月4日は

 白樺街道を通って、まず

 
 望岳台
  ・・・・十勝岳連峰の眺望


 望岳台



 そして最終の見学先が


 旭岳

 
 旭岳ロープウエイに乗りまして

 姿見駅(標高1600M)で降りますと

 そこから約1時間でまわれるという
 遊歩道が続いております


 行きました4日には山頂近くの紅葉が
 見頃を過ぎておりまして第一展望台あたりからが

 一番の見ごろではないかと言うことでしたが

         黒岳ロープウエイ



旭岳



旭岳2



旭岳山頂 
                                             山頂



       噴火 
                                     噴気孔




姿見の池 
                                          姿見の池




遊歩道






 前を見れば紅葉と左に噴気孔
 後を振り返れば雲海と真っ青な空



                 雲海とヘリ


 あまりの美しさに圧倒されておりました


 すごい!



姿見駅付近

 1時間でゆうに一周できると聞いていた遊歩道ですが

 あっちで立ち止まり
 こっちでよろけ(笑
    ・・・・遊歩道じゃないですよぉ
        岩場と石ころゴロゴロ、急傾斜


 やっとのことで
 姿見駅がみえるところまで帰り着きました
                ・・・・やれやれ
        

 ああ
  今 来ておいてよかった!





         夕暮れ


 旭川空港より

 夕暮れの中 無事

 関西国際空港に到着


 ああ   よかった!


 いままでの
 『ワタシ史上最高景観』(笑)上高地

 旭岳

 に書き換えなくっちゃ






                      次はどこいく




 



 



スポンサーサイト

テーマ : 桜や紅葉の名所・観光地情報
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleバルーンが画面内を飛ぶブログパーツ(Twitter連携可)sidetitle

マウスで移動・つぶやき拡大します

sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
sidetitleプロフィールsidetitle

タビキリコ

Author:タビキリコ
好きな言葉
・・・・夢は枯野を駆け巡る(芭蕉)

旅大好き♪
『夢は世界を駆け巡りたい』
行動派をめざすオバサンです

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle黒(ぶら)っく 蝶々sidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle