今日のこと

8月17日(月) 10:30


真夜中
3時半に
目が覚めてしまいました
(寝てる間ないやん)


起き出して
PC開けて
お友達のブログに
コメント入れて・・・・


そこで
なった!



ワタシは
いったいいつ
(東大寺)大仏殿の夜間拝観に
行ったの





2013年にも
燈花会には行ったけど
大仏殿の夜間拝観が出来る日ではなかった




まず
2009年あたりの2月と8月のブログから
順番に開いて写真を確かめてみる
(節分・中元・万燈籠は2月と8月だから)


万燈籠 



2015年2月まで
見直したところで
チカラ尽きた(笑


外はすでに明るくなっていた


目がチカチカ
シクシク痛む



今日の午後は
歯科の予約日

電車に乗ってるあいだに
ウツラウツラと眠ってしまわないかしら



・・・・と言って



今更
2度寝も出来ないし


・・・・と


性懲りもなく
もう一度見直したら



2006年8月のブログに
ありました

大仏様



意外とはっきり(写真の構図まで)覚えているので
もっと最近かと思って
そんな古くまで見直してませんでした


2006年はまだ夫も
元気に過ごしていた頃
でした



窓は

大仏殿正面の観相窓から大仏さまのお顔が
灯火で浮かび上がり参道からでも拝むことが出来る
のです


観相窓

観想窓から見える
ありがた~~いお姿



:::

大仏殿
万灯供養会は

大仏殿のまわりに2500基の灯籠が並べられ
夜には灯が入り
お盆に帰省できない方々にもご先祖の
供養が出来るようにと昭和の終わりごろから
始まった行事




写真が見つけられて
気分もすっきり
(眠む)






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは~

有りがたーい、大仏様のお顔を拝ませて頂きました。有難うです。

夜間拝観がある事も知らない、田舎者です。
奈良や京都の様な古寺、名刹の沢山ある所では、私の知らない色々な行事が
目白押しなんでしょうね~

若い頃、奈良か京都に住んでみたいと、思っていた事を思い出しました・・・
でも、奈良の夏は、暑いですよね。一度7月に行ってグッタリして帰って来た事がありました。

Re: タイトルなし

ヒノリッチさんへ
>
> 夜間拝観がある事も知らない、田舎者です。
> 奈良や京都の様な古寺、名刹の沢山ある所では、私の知らない色々な行事が
> 目白押しなんでしょうね~

・・・お身ぬぐいの後と盂蘭盆会の時だけだと思うのですが・・
   春日大社の万燈籠などの風情があってよいけれど
   ナンしか奈良の夏は暑い!・・・と言って2月の節分万燈籠は
   これまた寒い(笑


>
> 若い頃、奈良か京都に住んでみたいと、思っていた事を思い出しました・・・
> でも、奈良の夏は、暑いですよね。一度7月に行ってグッタリして帰って来た事がありました


・・・・奈良も京都も暑くて寒い
    温暖地へ越したワタシが良い例
    でも暑くて寒い故郷も恋しい(勝手もんなのです)


sidetitleバルーンが画面内を飛ぶブログパーツ(Twitter連携可)sidetitle

マウスで移動・つぶやき拡大します

sidetitleカレンダーsidetitle
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitleプロフィールsidetitle

タビキリコ

Author:タビキリコ
好きな言葉
・・・・夢は枯野を駆け巡る(芭蕉)

旅大好き♪
『夢は世界を駆け巡りたい』
行動派をめざすオバサンです

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle黒(ぶら)っく 蝶々sidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle