今日のこと

8月22日(土) 17:30  

午後から
晴れてきました



毎日テレビから流れる防犯ビデオの
映像にやり切れなさを感じ始めた頃

最悪の結末となって犯人が逮捕され
ました

いったいなぜこのような出来事が
起るのか理解できない


:::

最近

読んだ本を記録しておくのを
忘れがち


P1050373.jpg

2~3日前に読み終えた本
「家族計画」


興味があって借りた本ではなく


『今月の新刊コーナー』で
さびしく売れ(借られ)残っていた1冊

人気の新刊なら棚に戻ることなく
予約先へ直行


あしざき しょう さんは
(芦崎 笙)
女性なのか男性なのかも知らない
はじめての作家さん


(財務省現役キャリアの男性でした)

P1050374.jpg


裏扉の前書きを
書き出してみます


私とセックスして子供を作って欲しいんです
妻子ある44歳の大学教授が
10歳近く年下の女性弁護士から持ちかけられえた相談
バリバリ仕事をこなす彼女は結婚に失敗したシングルマザー
「男性に煩わされることなく、もうひとり子どもがほしい」
内閣府の検討会メンバーの二人はやがて
主宰する大臣が政治的野心で進める
選択的シングルマザー計画の俎上に載せられ
国の少子化対策のシンボル的役割を担わされるのだが・・・・



途中で投げ出して
違う1冊を読み終えてから
戻ってきました(笑



子供が誕生したら
そこで、この関係は終わり
男性にはその後の責任を
負わせるわけではなし
ただ、人工授精のように「どこの誰」ともわからないヒトの
子供を宿したくないだけ


さて


そんな進歩的な考えの女性で
あっても
ホントにそう割り切れた関係で
済むモノなのでしょうか


人間って男女って・・・


最後まで読んでよかった
救われた



だって

近い将来に

シングル女性があのヒトの子供が欲しいと
シングルのまま選択した男性との子供だけを
作るのを政府として認めるようなるなんて


小説の中の話ですけど
現実になったりしたら

この世はいったい
どうなるの・・・・


:::

どうなるの・・・って


この本の途中で読んだ本の
(先週のことなのに)
タイトル(内容も作家名も)さえも
思い出すことが出来ない
ワタシなんかが
考えることじゃないネ


疲れた




次は
民王




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。
最近は結婚はイヤだけど、子供は欲しいという考え方の女性が増えているとか…。
理解しがたいけど。ペット感覚でもないみたいだし。

海外は相手の学歴とか肌の色とかIQを指定できたりもするんだって。
なんだか、ターミネーター製造してるみたい。

Re: タイトルなし

ニコミナさんへ


>
> 海外は相手の学歴とか肌の色とかIQを指定できたりもするんだって。
> なんだか、ターミネーター製造してるみたい。

・・・・ですよねぇ
    この女性も相手(大学教授)のことを頭脳、見た目
    そしてなにより温厚な性格と自分が恋愛にのめりこまなさそうな
    人物であるとずいぶんシビアな選択をしたんですよ

    でもねぇそこは日本人(だからかな?)好きになってしまうんですよねぇ
    教授を(笑
    ・・・でも妻や子から奪うのではなく
    一夫多妻制度がいいなぁ~だって
    最近の女子はなにを考えてるんだか


    
sidetitleバルーンが画面内を飛ぶブログパーツ(Twitter連携可)sidetitle

マウスで移動・つぶやき拡大します

sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
sidetitleプロフィールsidetitle

タビキリコ

Author:タビキリコ
好きな言葉
・・・・夢は枯野を駆け巡る(芭蕉)

旅大好き♪
『夢は世界を駆け巡りたい』
行動派をめざすオバサンです

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle黒(ぶら)っく 蝶々sidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle