昨日・今日

11月3日(火) PM5:50



昨日は
ジムに行く時間帯(AM9:00)には
夜来の雨が残っていて行けなかった



午後からは

5か月待ちだった


P1050738.jpg
               田園発港行き自転車(上下巻)



予約の本を取りに
図書館に行った


本

15年前
父親が九州に行くと言って出て
富山で病死した・・・
家族に内緒でなぜ父は富山に
行ったのか

15年を経て
父の足跡を辿る娘




最近
これとよく似た
(こちらは息子が)

父親がなぜ家族にも言わず
北海道に行き運河で水死をしたのかを
調べに行くと言うストーリーの本
を読んだばかり




だけど
タイトルも作者も
思い出せない


とほほ


:::


以前から
借りたままの

この本は


P1050698.jpg

人気本ではないので
2週間の延長が出来


余裕があるので
ゆっくりと読むつもり


と言うのも

この本


ショートショートストーリーが
32編も詰まったSF本


1篇があっというまに
読めてしまう
ので

午後散歩に出かけた帰り道に寄る
カフェで珈琲と共に1編だけ読んで帰るのを
日課にしている


SFはもともと苦手なほうなのだけど
これはちょっとほのぼのとしたところも
あって楽しめたりするのです


たとえば



『看板怪獣トララ』


古臭い
でもありきたりなたばこ屋の店先に
奇妙なものが


高さ1mほどの
ずんぐりとした形で見た目は
うしろ足で立ちあがった猫のよう



背中にヒレのようなモノが付いていて
尻尾は恐竜みたいだった

とらら
こんなんかなぁ・・・・と
チラシの裏に鉛筆で書いてみる



全身オレンジで
唐草みたいな模様


顔付きは愛嬌があって
大きく空けた口から
真っ赤な舌が・・・

無題
                 下手すぎ^^



マウス絵にしたら
ますます顔付きに愛嬌が
なくなっちゃったよ(爆




これは
たばこ屋のおばあさんの孫(美大生)が
『看板怪獣』(看板猫のようなマスコット)だと言って
作ってくれたもの



ときどき
この怪獣が店先から居なくなって
おばあさんに



怪獣はどうしたの



聞くと


いなくなったけど
大丈夫よ


それからも
ときどき
いなくなる




さて


SFですから












スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

この怪獣ならペットになりそう!
宮本輝さんの本は図書館でも人気なんですね。

こんにちは

はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。

Re: こんにちは

花ちゃんさんへ

> この怪獣ならペットになりそう!
> 宮本輝さんの本は図書館でも人気なんですね

・・・・花ちゃんさんなら
    この怪獣をもっと可愛く書いて
    あげられたでしょうに
    ワタシのこの後、40人弱の方が
    待っておられます\(◎o◎)/!
    早く返さなきゃ・・・。


sidetitleバルーンが画面内を飛ぶブログパーツ(Twitter連携可)sidetitle

マウスで移動・つぶやき拡大します

sidetitleカレンダーsidetitle
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitleプロフィールsidetitle

タビキリコ

Author:タビキリコ
好きな言葉
・・・・夢は枯野を駆け巡る(芭蕉)

旅大好き♪
『夢は世界を駆け巡りたい』
行動派をめざすオバサンです

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle黒(ぶら)っく 蝶々sidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle