高松から小豆島へ・・・(2)

(旅日記)
2泊3日の旅

小豆島はお近くなのです



この地からも通常
日帰り観光コースなのです



コースが



マップ2




岡山港からは
(小豆島)土庄港へ


高松港からは
(小豆島)草壁港へ


どちらも大体1時間ちょっとで
到着いたします
(それなのになぜ3日間も!)



・・・・が


(マイカーでない)単独行での
岡山発の
小豆島観光プラン
を立ててみますと


土庄港前を9時45分発の
「島内めぐりバス」(観光周遊一日コース)に
乗らなければなりません
(路線バスもある)


そのバスに乗るには
岡山港を8時30分に出る
フェリーに乗らなければなりません



8時30分のフェリーに乗るには
岡山駅の港行きバス乗り場で
7時台後半のバスに乗らなければ・・・



・・・・と逆算していくと


我が家を7時台前半の早い時間に
出発しなければなりません


それはムリムリとの
結論に達しました
(朝に弱い)


なので


ついでに
少し手の込んだ家庭料理と
のんびり浸かれる大浴場も
いいんじゃない・・・と



宿泊先企画の

2泊3日
高松港発の
「小豆島一日コース」を
選んだのです



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
自宅を
午後に出発


瀬戸大橋線を渡って

JR高松駅

1時間ちょっとで
JR高松駅に到着♪


高松駅

駅前は大都会のよう・・・




その後
いろいろあって
(キャンセル問題)




今夜の宿に到着


部屋の窓から見える景色は

墨絵の世界


まるで
墨絵の世界かと・・・・・


よ~~く見ると

まるで墨絵の

1ヶ所だけ
赤くって・・・・・きれい♪




翌朝

バスに乗り込み


高松港へ


高松港2

高松港へ




1時間強で

(小豆島)草壁港到着



まずは

小豆島

紅葉の景勝地
「寒霞渓」へとすすみます




この日は雨だけど
紅葉観光のピークの日


駐車場も満車の気配

ロープウェー

ロープウエーも
押すな押すなの大混雑(笑



ロープウエーを降りて

ロープウエーを降りて
渓谷を見下ろすと・・・霧のなか



霧雨に


晴れていたら

寒霞渓
                                         (借り物)

こんな風に見えたのでしょうか





ピーク





それでも
2日間の雨で


紅葉


寒霞渓3


寒霞渓4

紅葉の紅さが一段と
鮮やかになったんじゃないかと



思っておくことに
いたしましょう




それは



昼食のホテルからは

ちょうど干潮で


エンジェルロード

干潮の
エンジェルロードが見られ




オリーブ園を

オリーブ園を散策
(雨です)





二十四の瞳2

「二十四の瞳」映画村を見学



二十四の瞳


その後

マルキン醤油記念館
を見学



(小豆島は醤油&素麺の町でもあるのです)




フェリーに乗船

高松に戻りました






宿泊先の夕食は
オリーブ(かな?)ハマチに鯛のお刺身が
食べ放題♪



美味しく頂戴いたしました





もう少しだけ
旅日記が
続くのデス。
















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleバルーンが画面内を飛ぶブログパーツ(Twitter連携可)sidetitle

マウスで移動・つぶやき拡大します

sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitleプロフィールsidetitle

タビキリコ

Author:タビキリコ
好きな言葉
・・・・夢は枯野を駆け巡る(芭蕉)

旅大好き♪
『夢は世界を駆け巡りたい』
行動派をめざすオバサンです

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle黒(ぶら)っく 蝶々sidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle