昨日・今日

12月12日(月)


今日もやっぱり
午後からは曇り空

今日は
朝からも
本格的な冬到来を思わせる寒さ




ジムに向う自転車で
手袋もしなかった手が
凍えるようだった




ジムと言っても
いつものことながら
滞在時間は1時間ちょっと



ジムのオープンから夕方遅くまで
暮らすようにまるでお仕事のように
毎日ご出勤の方とは違うけれど



それでも
この1時間程の時間であっても
誰かしらと話せたり
話しかけられたり

自分にとって
とてもよい
ストレス発散になっているのが
実感できる


:::

ほっかいどうに


今年はいったい何度
北海道行きのツアーを
キャンセルして
しまったのか

初夏には
体調不良で
真夏&
初秋には
せっかくのグルメ旅を



今後こそはと


今行かなければ
(いつ行くの)

勢いこんで
申し込んだ


大晦日からの
5日間の旅も
やっぱり
今のワタシには
前泊を入れて5泊6日の旅は
ムリだと




悩みの理由は
出発日の飛行機が8時~11時まで
便が未決定で
空港も伊丹か関空は出発間際までわからず



もし8時の便で関空だと集合は7時前!!
と言うことは
前泊ホテルを
6時前には出発
これは辛いなぁと
悩んだ末に一昨日
キャンセル
(キャンセルの常習で旅行社に嫌われそう)


今年の北海道は
いつもと違う(今から雪が多そう)
から後悔はないし

5日間のうち
3日は過去に行ったところばかりだし
(硫黄山・摩周湖・濤沸湖・旭山動物園等)


むりやり納得


それでも
これが行きたかった一番の理由である
「納沙布岬からの初日の出』や

行ったことのない『登別温泉』に
行けないのが
ホントに残念だけど


仕方ないなぁ



けれど


大晦日出発のための
前泊ホテルの予約はそのままに



これも
日本人として(笑
一度は経験したかった
『皇居一般参賀」を含む
大晦日からの
2泊旅に申込みしましたぁ
(2泊なら大丈夫!)




ネットで申し込みを済まし
コース表を見直すと
キャンセル待ち表示になってました
最後の一人だったのですねぇ
ヒヤヒヤ


東京タワー

一日目の東京タワーで
6年前に買って
色褪せてきたこの
(もう少し濃いブルーだった)東京タワーと
ついでにその頃はあった赤の東京タワーを
セットで買ってきたいのだけど
まだあるかしら






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

登別温泉はまたいけるから…ことしのあの雪で立ち往生したら大変よ!

私も会社勤めがストレス発散場所。もちろんイライラするけど、家より落ち着く(笑)

ヨガ友さん、ヨガしてても膝痛は治らないんだね

ニコミナさんへ

ヨガ友さんはヨガをしていない(笑
こちらに越してすぐに行った公共施設の
ヨガ教室で知り合ったのだけど
すぐ辞めました
(家が近所なので交流は続いて)
もし、その後もヨガを続けていたら
どうなのか?

ヨガの効果はワタシも
知りたいわぁ
sidetitleバルーンが画面内を飛ぶブログパーツ(Twitter連携可)sidetitle

マウスで移動・つぶやき拡大します

sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
sidetitleプロフィールsidetitle

タビキリコ

Author:タビキリコ
好きな言葉
・・・・夢は枯野を駆け巡る(芭蕉)

旅大好き♪
『夢は世界を駆け巡りたい』
行動派をめざすオバサンです

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle黒(ぶら)っく 蝶々sidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle