(番外編)70歳になったら

3月15日(水)

昨日一日引き籠っていたから
鼻の方も
だいぶ良くなった気がします




ここでぶり返しては
昨日引き籠った甲斐がない

と言うことで
今日のイオン(15日はGG感謝ディ)行きは中止
別に買いたいモノもなかったし


:::



だいたい2日に1回ペースの
この日記

明日でええかなぁ・・・と
思ったけれど
今日書いて置きたいこと
出現(笑



『墓仕舞い』

今朝の『ビビッと』(テレビ)では
これをテーマに
取り上げていた



実際に墓仕舞いをする方に同行
して墓仕舞いの実際を取材していた


写されていた大規模霊園は
オットの眠る霊園
だった



墓の仕舞いには
それなりの費用が必要だけど
(解体・お寺さんによる除魂の儀式)
(合同慰霊塔に書きいれる名前の彫刻代金)


そこでは
墓に安置されていた
遺骨を
おなじ霊園にある
合同慰霊塔に
即日
移してくれ
いっさいの費用はなく永代供養を
してくれるようだ





費用の面でも


(一つ心配していたこと)
9年前
納骨の儀式を頼んだお寺さんが
「お骨は自然に還すもの」と
遺骨を
骨壺から出して墓石の下に
そのまま納められたけれど

テレビなどでよく見たのは
墓石の下の空洞に骨壺のまま
安置されているので
もし移動するのなら
どうしたもんだろう・・・
常々心配していたけれど
今回のご夫婦のお墓も
先祖の遺骨がそのまま
地面に置かれてあったので
それでもいいんだと



心配ごとも
解決

したので
いぬ 



70歳になったら
墓仕舞いをして合同慰霊塔への移設を
しようと決心したのでした



合同慰霊塔ではすでに亡くなった方のプレートも
赤字で書いておく生前予約も出来るので
ワタシの分も予約することに





車で通っていた時代は
そうでもなかったけれど

総合案内所までの送迎バスを
利用するようになってからは

そこから高台にある墓地まで
の急な坂道を歩くのが
ちかい将来に
苦痛になるのが目に見えてきたから



早めの対処もいいかも・・・と
書き記しておくことに
(忘








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleバルーンが画面内を飛ぶブログパーツ(Twitter連携可)sidetitle

マウスで移動・つぶやき拡大します

sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleプロフィールsidetitle

タビキリコ

Author:タビキリコ
好きな言葉
・・・・夢は枯野を駆け巡る(芭蕉)

旅大好き♪
『夢は世界を駆け巡りたい』
行動派をめざすオバサンです

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle黒(ぶら)っく 蝶々sidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle