雨で・・・。

4月17日(月)

午後から雨が

しいたけ

2~3日前から
ベランダに干していた
生シイタケの残り2ケが
上手く干しシイタケに
なっていたから



よかったぁ♪



そう言えば
昨年も一昨年も
その前も
桜の季節頃に
爆弾低気圧が来ていた
ことを
思い出した

(乗っていた列車が長時間止まってしまったのだ)



そのことは
忘れていたけれど
今年はナニゴトもなく
過ぎたのではなく
少し遅れてやって来た


と言うことなのかなぁ
今日・明日と続くらしい
低気圧に伴う大雨は


(大きな被害がありませんように)



今日は夕散歩にも
行けないので


ソファに寝転んで
(やっと今週コタツを片付けた)
ずっとこの本を読んでいた

アナザー6




持て余し気味の

バビロン

こちらは
少しのあいだ中断
と言うか
投げ出し中








昨日・今日

4月16日(日)

朝からジムのお風呂
午後5時を過ぎた頃から
夕散歩
それだけの一日


:::

朝からよい
お天気

朝からよい 
朝9時



 
居ながらにして見える
公園の桜
昨日の雹で寂しげな姿に



ごご1時
午後1時

お掃除のオジサン(ボランティア)も
今日は遣り甲斐があり過ぎ
(風で花びらだけでなく落ち葉も一杯)





つい二日前には

ネット越し

白シャツとダークなパンツ姿の
おにいさん2人が
まだ満開の桜の下で
お互いのスマホで記念撮影をしていたのに



新入社員のような
初々しさ(?)

近くに企業はないし・・・
どこから
現れた(笑




 冷やし2

どう違うんだろ

「冷やしぜんざい」と「豆いっぱい冷やしぜんざい」
冷やしぜんざいは昨日食べた♪

今夜はお仏壇の「どら焼き」食べなきゃ

豆いっぱいは明日の楽しみ
どちらにしても毎日
アンコだなぁ(笑








今日で
サクラ舞うイラスト
終わりますぅ




昨日・今日

4月15日(土)

ビックリです
 急に激しく雹が降りました





午後から
お天気が不安定になると
聞いていたので
用心して
今日は駅前からバスで
イオンモールに行って


帰り道
駅前から自転車に乗った頃から
空が暗くなりだしました
雨にも逢わず
いいタイミングで帰って来れた
と安心して
ベランダの洗濯物を
取り入れてたら


また
空が晴れ出してきました



のに
晴れた空から
急にバチバチと大きな音が鳴って


ナニゴト!


ピチピチと
身体に当るモノが・・・



外の道路を見下ろしますと
盛大に雹が降っておりました


ひょう
ベランダには陽が射しているのに
なにか不気味



:::



昨晩テレビを
見ていたら
鎌倉あたりの甘味処で
「豆かん」というものを
男性4人が食べていた


ワタシは
「豆かん」が初耳



みつ豆みたいなものだろうか
映像ではあまり美味しそうに
見えなかったけれど(失礼)
関東人の和風甘味の基本はアレ
なのでしょうか



調べてみたら
「かん」は寒天
「豆」は赤えんどう豆

寒天と赤えんどう豆に
黒蜜を掛けたもので

とってもシンプル

あれは関西にはないように
思うのだけど・・・・・
どうだろ



それにしても
みつ豆に入っているモノのなかで
赤えんどう豆がタダイチ
苦手なワタシには
とってもムリだぁ
(えんど豆抜いたら只の「かん」)(笑

:::

「豆かん」食べてた男性4人衆
今季の日曜劇場「小さな巨人」の出演者

長谷川博巳さんが
楽しみだにゃぁ



年度替わりで
テレビは
見たくもないバラエティばかり
やっと大人のドラマが始まりそう



暇つぶしに
読みだしたこの本


バビロン
登場人物(外人)の名前が
ややこしくって
なかなか前に進まない




おてあげ~~
ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ











昨日・今日

4月13日(木)


今年は曇り空ばかりで
青空に映える「ソメイヨシノ」は
見られないのかと思っていたら
昨日・今日と青空がひろがり



『見納めの桜』


明るい空のもと
目にすることが出来ました♪




毎日
目にする
うらの公園の1本桜も

P1060257.jpg

8年のうちに
ずいぶん大きくなりました





ベランダに出て


鳥がとまる防止

なにげに見た
目の前の電線がなにか異様



これが
そうなのか



エレベータ―ホール
前の掲示板に
貼ってあった



鳥が電線に留まるのを防止する
装置の取り付け工事を実施しますので
住民のみなさまには大変ご迷惑・・・・・

                 〇〇電力




これが
装置(?)

これではカラスも足の裏(笑
が痛くって留まれないわぁ



:::


昨日まで2日間
眉間近くのオデコのあたりが痛くって
(打ったり炎症があって腫れていたりではなく)
片頭痛とか言うものでしょうか
時折りズキンズキンとして痛んで気が晴れず
もう一日こんな調子だったら
鎮痛剤それとも病院に行った方がいいかな
・・・・と考えていたら今朝は治っておりました


よかったぁ




この前も
そんなに距離を歩いたわけでもないのに
奈良公園を歩き始めた頃から
左足がシビれ出し(足裏も)翌日の郡山城でも
正座して足がシビれた後のような感覚が
ずっと続き

家に帰っても
足先に触るとビリッと電気が走るような
違和感が続いていて
これがやっと治まって
ヤレヤレと思ったら




次にこれです


んもう~
たまには
なにもなく快適~♪って
言う日もあっても
いいんじゃないでしょかっ








ぱんや

郡山の豆パン屋さんの
気になるメニュー



豆パン屋なのに豆メニューが
少ないような・・・
「桜のあんぱん」の
あんこが豆って
(小豆)
ことなのかなぁ

それにしても
いちごのフルーツサンドが
気になる気になる




ふるさとのお花見 2

(4月7日~8日)

2日目(8日)の朝




ホテルの窓から覗いた空は
予想外に明るい♪


いやいや安心は出来ません

{ホンマにこの後雨が降り出しました)




まずは
予備のお金だけでは
心許ないので
銀行さんへ


これでヤレヤレです


:::

この銀行さんは
私鉄駅近くにありますので
この日は
この私鉄の始発駅から
帰る行程には便利な
郡山城に向うことにしました
ちょうどよい
寄り道の距離


(吉野山に向う元気はすっかり失くした)

:::


明治維新まで
柳沢氏の居城だった郡山城のある
大和郡山市


最近は金魚の町として
全国的に情報番組など
にとりあげられること多し
(電話ボックスの金魚とかネ)(汗

きんぎょ 

郡山城は
お城まつりの真っ最中



お城まつり



隣町に居住しておりました頃は
夫と
夜桜見物に
何度か訪れました
懐かしの場所でもあります



おほり

最近
天守台へ向かう
遊歩道なども整備されたようで


天守台

曇り空にもかかわらず
たくさんの方々が登って
いらっしゃいました



ワタシは

郡山城さくら


さくら

対岸(!)の広場から
花見見物




この町は

高校時代に
駅前「老舗和菓子店」で
アルバイトの経験が
あったり



高校時代の友達が
豆腐町と言う
ちょっと変わった名前の地域に
住んでいたりと
縁の深い町でもあるので


2017_04_08.jpg

帰り道はJR郡山駅まで
ぶらぶらと
歩いて戻りました




大和国の
時代から
郡山城下では盛んに商業活動が
推進されましたから
豆腐町や塩町など
当時のままの地名が
今も多く残っているのです


紺屋町

藍染に使われた
水路がそのまま残っている
紺屋町




観光客を呼び込める
ように
町並みも
以前よりずっと
綺麗になっておりました。





身近な町の
変りようを見て歩くのも
いいなぁ・・と
思った

今年の花見旅


おわり











sidetitleバルーンが画面内を飛ぶブログパーツ(Twitter連携可)sidetitle

マウスで移動・つぶやき拡大します

sidetitleカレンダーsidetitle
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitleプロフィールsidetitle

タビキリコ

Author:タビキリコ
好きな言葉
・・・・夢は枯野を駆け巡る(芭蕉)

旅大好き♪
『夢は世界を駆け巡りたい』
行動派をめざすオバサンです

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle黒(ぶら)っく 蝶々sidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle